スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ご愛読ありがとうございました!】入社前の心持ち、やりたいこと!【梅村編】

らでぃっしゅぼーや内定者ブログをご覧の皆様!
こんにちは!

月曜担当の梅村翔也です!

9月から始めたこの内定者ブログも、今週をもって遂に完結します!
今まで見てくださった皆様、本当にありがとうございました。
疑心暗鬼アナロガーでPCオンチの僕が、まさかブログを毎週書くことになるとは夢にも思わず、
始めのうちは、何を書いていいのか毎週悩んでいましたが、
何とか3月まで続けられたのも、
SNS班を初めとする内定者の仲間や読者の皆様のおかげだと思います!

重ねて、本当にありがとうございました!


最終週となる今週は私事になりますが、『入社前の心持ちややりたいこと』を書かせていただきます!

4月末に内定を頂いたのは、およそ1年前。
最終面接を経て、内定を頂いた時の興奮からもうそんなに経ってしまったのか!というのが正直な感想です。
本当に1年ってあっという間に過ぎてしまいますね笑
学校での研究生活からフィリピン留学、内定者研修もたくさん行なっていただきました。

とても充実した1年でもあり、苦労した1年でもありました。
何もしていなくても、充実していても平等に過ぎ去ってしまう毎日。。。


それだったら
出来るだけ自分の持つエネルギーを最大限に使って毎日を送れる、そんな社会人になっていきたい
と思っています!

『また内定者が、社会の現実も知らないくせに、、、』と鼻で笑われそうなものですが、
いやいや、内定者だからこそ言えるせりふでもあると思います!

若さとエネルギーを兼ね備えているのは強力な武器だと思います。
新人がエネルギッシュじゃなくてどうしますか!?

さらに大事なのは、そのエネルギーを、5年後、10年後、30年後に段々と小さくなってしまうのではなく、段々と膨らんでいくような、そんな社会人になること!
新人よりも挨拶のでかい上司のような笑

このワクワクドキドキ感を忘れずに、日々を送っていきたいと思います!

日本では、仕事に対して『やりがい』を感じている、やる気がある人が少ないとも報告されています。
寂しいですね。。。
ではどうすれば良いのか、どうしたらやりがいを持ちながら働き続けられるのか。
そういったことを常に考えながら、仕事をしていくのも、とても大切なのではないかなと思います。


そしてやりたいこと!

僕も、日本の農業の形を変えていきたいという、みんなと同じベクトルを持っています。
しかし、農業を変えるといっても、僕はド素人です。。。口だけの内定者に過ぎません笑

大事なのは入社後、
らでぃっしゅ野菜の販売を通じて、自分はどうのような形で、農業の形を変えていきたいのか?ということを見つけていくこと。

‐現場を支える?
‐政治、政策について?
‐流通構造が大切?
そうゆう自分の興味の持った部分を能動的に勉強していきたいと思います!

現在、TPP参加についての報道が連日されています。

数十年後、どのように日本の農業が変わっていくのかは分かりませんが
日本の農業を強くしていくために、自分のエネルギーがどのような形でも貢献できていればと思います!


最後になりましたが、
就活生の皆さんも、就活も佳境に入ってきていると思います。
若いからこそのエネルギーや想いの強さを全力で面接官にぶつけて、
いい就活の終わりを迎えられることを祈っています!

半年間、拙いブログでしたが愛読いただき、本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト

入社する前の心持ち、やりたい事=稲角編=

みなさん、こんにちは!
金曜担当の稲角です!

トルコから今日帰ってきました!
自然の素晴らしさに圧倒されました。

パムッカレ
カッパドキア

ちなみにトルコは農業国です!
規模がすごいですよ!
ある街では見渡す限りオリーブの木でした。
農学部として感動しました!!


さて、ついにこのブログの更新も最後となりました!

今年は本当に「これで最後か」と思う機会が多かったです。
私は、大学に入ってから、研究室に重点をおいて生活してきました。
研究室では、実験だけでなく本当にいろいろな作業があります。
栽培系の研究室では、毎年同じ時期に同じようなことをやります。
植物を育てているので当然ですね!
昨年度までは来年はこうしようとか、次はこうやって段取りしたらもっとうまくいくんじゃないか?とか考えながら作業をしていました。
しかし、今年度ではその1つ1つが「これで最後か」と思い、本当に寂しい気持ちになっていました。

今振り返ってみると、本当に大学生活充実していたし、自分自身成長したと思います。
そして何かに本当に真剣に取り組む、打ち込むってことは重要だと改めて実感しています。
私はもう学生生活は終わりですが、みなさんにはまだあります!
充実した学生生活を送ってください!


さて、それでは今週は「らでぃっしゅで働く前の心持ち、やりたいこと」についてです!


まず、働く前の自分の今の気持ちについてです!
最も強いのは、「楽しみ、わくわく」ということです!
自分が新しい環境で何ができるのか?何ができるようになるのか?
実務的な能力であったり、コミュニケーション能力であったり、会社としての目標を達成する力であったり本当にいろいろな力を磨けると思っています。
今までの自分にない力を磨くことができる、本当に楽しみです!
しかし、こんなに楽しみにしていて、挫折をするかもしれません。いやするでしょう。
しかし、その挫折も自分にとっては大きな力になると思っています!
何事にもめげず、ポジィティブに楽しみながら仕事をしていきたいと思います!

次に、やりたいことについてです。
それは、今まで何度も書いてきた、日本の農業を変えるということです。
これについては、今までの記事を読んだら分かるので、まず入ってすぐやりたいことについて書きます。

らでいっしゅでは入社後まず、SVという仕事につくことが多いです。
SVとはスーパーバイザーといって、例えば営業SVでは、営業をする社員さんをまとめるという仕事になります。
つまり、1つのチームとしてノルマ達成を目標として頑張っていくわけです。
この1つのチームとして目標を達成する過程には、信頼関係を作ったり、戦略を立てたり、本当に多くのことがつまっていると思います。
私はまずその目標を達成する過程で力を磨きたいと思います。
自分が置かれた場所1つ1つで、何ができるのか、何を学ばなければならないのかしっかり考えながら仕事をしていきたいです!


みなさん、このブログを最後まで読んでいただきありがとうございます!
少しは力になれましたか?
もしなれていたら私は本当に嬉しいです。
私の更新は終わりですが、まだまだ明日から火曜日までは他の内定者が更新します!
最後までしっかり楽しんでください!!

最終面接の苦労話ー梅村の場合ー

らでぃっしゅブログをご覧の皆さんこんにちは!
月曜担当の梅村翔也です!!

3月11日、今日は東日本大震災からちょうど2年経った日ですね。もう2年も経ったのかという気がして、時の流れは早いなぁと感じています。

それと同時に個人的に怖いなと感じているのは、忘れていってしまうこと。
地震や津波の恐ろしさが、自分の中で段々と薄れていってしまっていると感じています。

愛知でも東海地震、東京でも首都直下型地震が起こると言われていますが、いつ起こるのかは全く分りません。
過去の教訓を常に頭の片隅に置いて生活していくべきだと改めて思いました。

橋本君も書いてくれてるように、今日は多くのイベントが開催されるようですね!
ぜひ皆さんもイベントに参加して、地震や震災について風化させないようにしていけるといいなと思います。


さて、僕は昨日、大学の留学生を、僕のホームタウンである岡崎市に招待しました!
blog3_20130311103849.jpg

岡崎城や八丁味噌の郷など、僕も小学校の社会見学以来に訪れて、非常に興味深かったです!
留学生の子も楽しんでくれてたみたいで良かったです!


さてさて、今週のらでぃっしゅブログは『最終面接での苦労話』についてお送りしています。

去年のらでぃっしゅの最終面接では、自分が入社した後にやりたい企画を、
社長はじめ役員方々の前で10分程度プレゼンするというものでした。


与えられた期間は約3週間。梅村翔也はいかにしてプレゼンに臨んだのか!?



Episode.1 ひねったアイデアはいらない!正統派で勝負!


僕が題材にしたアイデアは、『給食と食育』
僕は就活中から教育業界にも興味があったため、教育や学校とのコラボレーションしかないっ!!と考えていました。
(というか他の斬新なアイデアが全く思い浮かばなかっただけです笑)

しかし、らでぃっしゅぼーやではすでに『こども赤かぶ塾』(http://www.radishbo-ya.co.jp/member/studio/shokuiku.html)という食育についてのイベントを行っており、
どのようにして新奇性を持たせようかと考えていました。

そこで、着目したのは『給食事業』でした。
給食にらでぃっしゅの野菜を用い、さらに学校で直接イベントができたら、、、
なんて楽しい妄想を膨らませつつ、順調にスライドを作っていったのですが、、、


Episode.2 背景知識や問題提起!そんな都合よく使える資料ないぞ!?


『アイデアがまとまれば、次はスライドの流れを意識して、、、
背景から、問題点っと・・・ん??
裏付けられるデータはどこから見つければいいのか・・・?』


ネットビギナーの僕には、氾濫する情報の中から自分の欲しい情報をすくい取ることが出来ず、、、
そもそもそんな欲しい情報が入って、さらに自分の思っている話の流れに沿うような都合のいい資料があるのかも疑心暗鬼でした。

もうそこで、僕は自力で、データを集めることにしました!
先輩の最終面接のエピソードにも、直接スーパーで聞き込みをしたと書いてあり、そこまで行動しなければ、熱意は伝わらないと思い、
僕もアンケート作戦&TEL作戦を決行しました!

さらに、中間報告時に人事の岩山さんから、使えるデータベースを教えてもらい、なんとか、問題提起の部分を作り上げました。


Episode.3 弱いなと思う部分を徹底的に調べよう!絶対に質問されるから!


スライドを作っていると、この部分どうしても説得力弱いなとか、アイデアが深められてないなと感じてしまう部分がいくつか出てきてしまいました。

その部分は、間違いなく、質疑の部分で突っ込まれるだろうと思い、
出来るだけ質問を想定したり、バックグラウンドを勉強したりしていました。

10分に収めるためには、削らなければならない部分も出てきますし、説明不足になる所もあったので、質問されたときに答えられるよう、予備スライドも作っておきました。

Episode.4 頭は真っ白になるのを前提に笑

僕はかなり緊張する質なので、プレゼンはかなり練習しました。
これは社会人になるにあたって、成長していかなければならない部分だと思っていますが、
会話はアドリブで喋られるのですが、プレゼンとなるとやはり暗記に頼る部分が大きく、何度も何度も空で練習しました。

もう頭は真っ白になっても、機械のように言葉が出てくれば問題ない!と思っていました笑

そしてついに本番。。。

当日は思ったよりも緊張せずに出来、自分でもまぁまぁうまく出来たなと感じました!

僕自身、緊張はメンタルによる部分が大きくて、不安に思えば思うほど緊張してしまうのですが、人事の岩山さんは『お前なら大丈夫』とずっと言ってくれてたことが、自信となり緊張しなかったのかもしれません。

長くなってしまいましたが、もし今年もらでぃっしゅぼーやに縁があり、最終面接でプレゼンをする方がいたら、その方にとって少しでも役に立てたら幸いです!

さぁ明日は、ブロガー恵ちゃんです。
コメに詳しい彼女の最終プレゼンは!?お楽しみに!

最終面接の苦労話=橋本編=

みなさんこんにちは!日曜担当の橋本です!!
明日は3月11日東日本大震災から丸2年。3年目を迎える日です。
僕はこれから宮城県気仙沼市に向かって11日を過ごそうと考えています!
懐かしい人にも会えますし、新しい刺激も得られるので楽しみです!^^
みなさんは就職活動中なので遠出は出来ないかもしれないですね。
都内でも様々なイベントがあるので足を運んでみたらいかがでしょうか?^^
tokyo_blog.jpg
(詳細はコチラから!)


さて、今週のテーマは「最終面接の苦労話」ですね。
(昨年度のらでぃっしゅぼーやの最終面接は《らでぃっしゅに必要な企画・戦略のプレゼン》でした。)

僕が一番苦労したことは「本当にその企画に効果があるのか、経営陣に納得してもらうこと」でした。
潜在顧客数、競合他社、実施したときの効果、収益と費用、etc…。
想いを語ることは簡単ですが、本当に効果があるのか、本当に実施できるのかまで詰めて考えることは大変でした。
資料を集めて、自分で分析して、でもまだ調べきれていないんじゃないかと不安になり…。
もう「うぎゃー!」と叫び声をあげてしまいたかったです笑

でもそんな中でも頑張れたのは「入りたい!」という強い想いがあったことと
人事部の岩山さんが親切に支えてくれたことだと思っています。
多分僕は最終面接に向けて、一番岩山さんと電話したんじゃないかと思うのですが…笑
プレゼンの修正をして、意見をもらおうとメールで送ると
返信とほぼ同時ぐらいに電話がかかってくるんですね!
そこで「メールではああ書いたけど、その意図はな~」と説明してくれたんです!
最初電話が来たときは「何か悪いことしたっけ…?」と正直焦りました笑
そしてここまで親切に考えてくれるんだと感動して、
ますます「入りたい!」という想いが強くなったことを覚えています!

そして約3週間かけて挑んだ最終面接では、特に潜在顧客数と競合他社について厳しいご指摘をいただきました。
ですが最終面接までの約3週間は苦悩不安焦りも含めて、とてもいい思い出になっています!
やってよかった!岩山さんありがとうございました!

さて僕の話はどうだったのでしょうか?
少しでも参考になれば幸いです!

明日はブロガーバイソンの更新です!
お楽しみにっ!^^

最終面接の苦労話=稲角編=

みんさん、こんにちは!
金曜担当の稲角です!


私は今日からトルコに行ってきます!!
みなさんは海外に行ったことがありますか?
実は私、初めてです!
24歳にして初めてパスポートを手に入れました!
なぜ今まで海外に行かなかったのかというと、海外にお金をかけていくのなら、楽で安い日本旅行のほうがいいじゃないかと思っていたからです。

しかし、ある本を読んでこの考え方が少し変わりました!
自分のホーム、楽な場所にいると、自分を高めることはできない。
自分を新しい環境に置いた時、多くのインプットを得て、成長するというようなことが書いてあったからです。

トルコに行っていろいろな刺激を受けてこようと思います!
そしてしっかり楽しんできます!


さて、今週も共通テーマ「最終面接の苦労話」です!
最終面接の内容は、自分がらでぃっしゅに入ってやりたいことについてのプレゼンでした。
私が苦労したことはそのプレゼンのテーマについてです。

私は、らでぃっしゅに入って、農業を変えていくためは、もっと多くの農家をまきこまなければならないと考えていました。そのためには、らでぃっしゅの野菜を買ってくれるお客様を増やすことが絶対に必要と考えていました。
お客様を増やすために何が必要なのか?
らでぃっしゅのネックはやはり価格です。
世の中には、安心で美味しくて安い農産物を求めている人がたくさんいます
つまりその価格(レベルをある程度保った上で、今までよりもやや安い)というところにアプローチする必要があると考えていました。

その中で私が提案しようと思っていたのは、らでぃっしゅの第2ブランドの設立です!
安心安全で今までの野菜よりもやや安い第2ブランドを確立したいと思っていました。
つまり、第2ブランドでは、Radixの基準をやや緩和する必要があると考えていました。

しかし、この基準はらでぃっしゅが絶対に守ってきたものです。
その中で、自分はこんな提案をしていいのだろうかとすごく不安になり、悩んでいました。
しかし人事部の岩山さんに、「日本の農業を変える」という想いを最終のプレゼンにしっかりだしたらいいと言われ、ふっきれました!
そのため、最終面接では自分の想いを素直にぶつけました。
その結果、内定を頂くことができました!


みなんも、就活の時は、自分の気持ちを素直にだしたらいいと思いますよ!
それでだめだったらしょうがないと思います。
自分がやりたいこと、自分の軸をしっかり持つことが大切だと思います!


さて、それでは私はトルコに行ってきます!
明後日の更新は源河君です!
お楽しみに!

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。