スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内定者紹介ページ完成のおしらせ!

こんばんは。

木曜担当高崎です。


火曜日までの一週間のレシピはいかがでしたか??

僕はみんなのレシピのレベルの高さに驚いていました(笑)



さて、今日の記事ですが、いつもとは違い紹介にとどめたいと思います。

らでぃっしゅぼーや2013年度の内定者を紹介するページが完成いたしました。

内定者紹介ページ
↑別ウインドウで開きます。


今年の内定者の数は18人

個性の強いメンバー揃いです!

普段ここでブログを更新しているメンバー6人に加え、残り12人のメンバーも公開されています。


内定者にはそれぞれ共通の質問をしました。

① 自分とらでぃっしゅぼーやの出会いについて
② 現時点で将来らでぃっしゅぼーやで何をしたいか
③ 自分を野菜や果物にたとえたら何になるか
④ その理由は
⑤ 大学時代にがんばったことをひとつ挙げる。
⑥ 好きなことについてすきなだけ。


の計6問です。

さらに答えるときには「普段の自分の話し言葉で書く」というルールをつけました。

それぞれの個性が出ていてとても面白いと思います。

ぜひご覧になってください。



今日は以上です。

そういえばもうすぐ12月。
そろそろ就活の時期ですね。

そろそろ内定者の記事もそっちの方向にシフトしていくかもしれません。

今後とも内定者ブログをよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

あっという間に3連休終わり!体育の日のらでぃっしゅブログ。

らでぃっしゅ内定者ブログをご覧の皆さん!
こんにちは!

月曜日担当の梅村翔也です。

あっという間に一週間が経ってしまいますね!もう今週がスタートしてしまいますよ!

先週は、内定式に研修にと慌ただしい、そして充実した週末を過ごしました!

さらに個人的には、9月の後半2週間は今流行のフィリピン留学に行き、これでもかっ!という程、英語漬けの日々を送ってきました!
もはや慌ただしいのを通り越し、目まぐるしい9月を駆け抜けた気がします。。。

学生最後の夏休みを、思う存分楽しめたと自負しております!!(大学院生なのに遊びすぎなんじゃない?とは言わないでください)


さて、ついに10月になり、就活生の皆さんも後期の授業が始まったのではないかと思います。

僕自身も研究室での修論研究の日々が再開しました!

そして思い返せばちょうど1年前位から、就活サイトを利用して、グループワークの練習に参加してみたり、就活のノウハウを教えてくれるセミナーに参加してみたりしていました。

その時点ではまだ、周りよりも先に動いているぞという安心感に浸りたいがために参加していたのかもしれません。

しかし、段々と就活が進む中で僕が一番大切にしてきたのは、自分の思いを曲げないということでした。

友達の多くは、食品メーカーや製薬会社の研究職・MRを志望している中、自分だけ結局最後まで研究職は受けませんでした。

それは結構自分にとっては勇気のいることでした。

もちろん、研究が嫌いなわけではありません。
しかし、社会において僕がしたいと思っていたのは、

日本の弱点の部分で貢献したいという思いでした。

重点的に受けていたのは、教育業界と大卸の食品商社でした。

教育:将来を担っていく子どもを育てていく現場が崩壊していると感じていました。(1年後にここまでいじめの問題が大きくなっているとは、、、)

大卸食品商社:多くの食糧を海外からの輸入に頼っている日本にとって、食糧輸入の最先端にいる大卸は日本の食の安定の命綱を担っていると考えていました。


そんな中出会ったらでぃっしゅぼーやという存在は、当初は食品業界というくくりが強かったです。

しかし、説明会での社長のメッセージ

「日本の農業の形、未来を変えていきたい。」

農学部に所属しておきながら、恥ずかしくも農業についての知識はあまりありませんでした。(畜産について興味を持っていました)

農業衰退も日本の弱点のひとつです。

そこを克服すれば、海外に頼らず日本の中だけで弱みを克服できるのではないか?

さらに、日本の高い品質の食を利用して、海外に打って出て、強みとすることも出来るのではないか?

とイメージが膨らんでいきました。

途方もなく遠いように思われるビジョンを臆せずに発信していた社長、そしてこの会社に、力を注ぎたいと感じるようになっていました。



自分の思い、、、日本の弱い部分で自分は働きたいという思いを貫いて、就活をしてきました。

エントリーシートにかっこいいエピソードを書けなくとも、誇れる過去の体験がなくとも

ここだけは面接でも自信を持って言える部分でした。

その思いが認められて内定を頂けたのではないかと思います。


柄にもなく真面目に書いてしまった。。。


まぁたまにはいいかな!

最後にフィリピンでのオフショットを載せておきます!

P1020725-4.jpg


明日はブログ班の誇るお米博士、安田さんです!

ライス安田さんのブログ、是非お楽しみください!











なぜ僕が"自転車"で"日本一周"をしようと思ったか

みなさん、こんにちは!!!!
日曜日担当、チャリばか野郎の橋本です!!!


今日は、まだまだブログも書き始めということで

”何故僕が自転車で日本一周をしようと思ったか”

についてお話させていただきたいと思います。




と言ってもですね、僕はやってみたかったからやってみたんです笑

以前(特に大学生)から”世界一周”とか”日本一周”とかをかっこいいと思っていて、
やってみたいなーと思っていて、そして時間もお金も余裕ができ、やってみるかってなったわけです。

なので今回は、何故元々僕が”世界一周””日本一周”をやってみたいと思ったのか
そして何故自転車で日本一周をしようと思ったのか書きたいと思います。




①中学生最後の自転車旅

僕は品川区の中学校に通っていました。そして卒業式後に友達と公園で遊んでいると
誰かが「ママチャリで東京タワー行ってみない?」と提案したのです。
テンションが上がっている僕たちは早速ママチャリに乗って、
うろ覚えの友達を先頭にして自転車を漕ぎ東京タワーに到着しました。

東京タワーが見えた時の興奮。
見えてからなかなか着かずに焦ったこと。
そして今まで電車や親の車で行っていた場所に自分の脚で来たという達成感。

今でも覚えています。

それからこのママチャリ旅にはまった者同士で、今度は羽田空港に行ったりもしました。
それから大学生になるまで自転車旅はしなかったのですが、
ここが僕の”旅”の原点なのだろうと思います。




②世界一周より日本一周の方が分かりやすかったから

なんという理由でしょう笑。

でも僕はやるならとことんやりたかったんです。
世界一周というのなら、全ての大陸を各大陸ある程度海岸線沿いにぐるっと周りたかったわけです。
各大陸1か国ずつ行って世界一周とは言いたくなかったわけです。

そうすると世界一周では時間も足りないだろうしお金も足りない。
そして英語力も…笑。

だったら自分の気が済む形で、日本一周をやり遂げようと考えました。




他にも理由はあります。中学時代に英語を教わっていた恩師から言われた言葉。

「英語を話せることも大事だけど、日本のことを知っていることも大事。
日本の歴史等を外国の方に話せないと馬鹿にされますよ。」

この言葉が僕の心の中にずーっと残っていました。

だから外国よりもまずは自国のことを知ろうと思ったんです。




以上が、僕が”自転車””日本一周”しようと思った大きな理由です。

日本一周の旅をしている中で考えが改まったり新しい考えが芽吹いたりしていましたが
ここだけはずっと変わっていない気持ちだと思います。




次週はちょうど旅が終わった頃なので
”自転車旅をして思ったこと”
について書こうと思います!

それではまた来週っ!!!!

自己紹介ラスト!木曜担当高崎がお送りします!

みなさん10月4日木曜日です。
いかがお過ごしでしょうか?


はじめまして。

らでぃっしゅぼー2013年度内定者であり、このブログ更新組最後の刺客。

木曜担当の高崎卓郎[たかさきたくろう]と言います。


ここまでの一週間は更新メンバーの自己紹介をしてきましたが、明日からはそれぞれが食品や農業についての記事書いていきますので、期待していてくださいね☆


でも今日は私の自己紹介です(^^)


さて、私は法政大学生命科学部生命機能学科植物医科学専修
…というとんでもなく長い専修の4年です。


区切ると法政大学 生命科学部 生命機能学科 植物医科学専修 ですね。


どんな学部かって言いますと、要は「植物のお医者さんに必要なこと」を勉強する学部です。

知ってました?
植物って病気になるんですよ。
しかも病気になる理由は、菌・細菌・ウイルス・虫・環境要因(ストレス)などなど…人間と似たような原因なんですね。


そんな原因のなかでも、今私はユリに感染するウイルスの研究してます。


ここまで読むとひょっとして稲角くん(金曜担当)の様に小さいころから植物に明るい人なんだろうと思われるかもしれませんが、実際はそんなことありません


地元は神奈川県の湘南と言われるあたり。

趣味はサーフィンやサッカー観戦。

植物を見たりするのは好きでしたが、近くに畑とかがあったわけでもなく、植物や農業に対して全然詳しくありませんでした。


そんな私が変わったのは大学2年の時。


大学の先輩に農業サークルに誘われたんですね。
そこで1年間活動して農業の楽しさ、野菜の美味しさ面白さなんかをドカンと知ってしまったわけです。


もうあれです。虜でした。土舐めてみろって言われて舐めましたからね。
農業の達人たちは土をなめて野菜に理想的か判断する人もいるみたいですよ。もちろん僕には違いは解りませんでしたが笑

とにかくそれくらいサークル活動での農業体験は楽しかったんです。


しかしその時に私は楽しいだけでは終わらなかった
世間一般では農業は辛い仕事だとされているはず。なのにその辛い面を全然見ていないことに気が付いたんです。


そして仲間とともに別のサークルを作って、今度は自分たちだけで農作業をやっていました。


そうしてわかって来る辛い部分、でも面白い・楽しい部分。農家さんたちの気持ちや矛盾。
農作業を本気でやれたのはたったの半年程度でしたが、その一部を感じる事はできました。



そんな経験を経た私は、本気で農業・食に関する仕事がしたいと思うようになりました。結果としてたどり着いたのが、らでぃっしゅぼーやという会社です。


私には夢があります。
ココには書きませんが、この会社でならそれが実現できると感じていますし、絶対に実現してやります。


以上自己紹介を書いてきました。

これで更新に携わるメンバーの自己紹介はすべて終了です!


このブログの目的はらでぃっしゅぼーやに関する紹介をすると同時に、このブログを見て食品や農業に関して興味を持ってくれる人を増やすことです。


我々更新メンバー一同「なるほど」とか「面白い」と思えるような記事を全力で書いていきますので、ぜひ見にきてください!


以上です!


明日は広島からやってきたイチゴの貴公子、稲角大地くんの更新ですね。
農業の知識なら内定者一の実力者がどんな記事を書いてくるのか?

こうご期待!

ここまで読んでくださってありがとうございました!

木曜日担当、高崎卓郎が更新致しました。

初めまして。火曜日担当の安田です!

こんにちは!
らでぃっしゅぼーや株式会社 13卒内定者 
関西出身の安田と申します(^^)
火曜日担当しています!よろしくお願いします!
ちなみにこの内定者ブログを運営していくメンバーの中で
唯一の女子です。
ですが、ここでは“女子目線”なんてものはあまり気にせず、
一個人として、内定者にはこんな子もいるんだ、と知ってもらい、
次第にらでぃっしゅぼーやの事も知って頂けたらなと思っています!

そして、今回は初回から他のメンバーも書いていると思いますが、
テーマは「自己紹介」!!

ではさっそく、自己紹介していきたいと思います!
私は、関西の私立大学に通っています。
そこでバイオテクノロジーを少しかじっています。
研究室では主に、今流行りの酵素を扱う研究を行っています。
酵素ドリンクって今世間では大人気ですが、
その酵素を使って、欲しい物質を作り取り出したりしています。
肉眼では見ることができないのですが、
とてもデリケートなため、
非常に気を使います(^^;
4回生では卒業研究だけが残っているので、
毎日大学に来て研究室でこもっています。

また大学では、ある経営学部プロジェクト団体に所属し、
ほぼ毎週末に京都の北端の山中にある田んぼで
お米を作っていました
この経験は、私の中でとても大きかったです。

showPhotoCAOM9LS3.jpg
(作業している写真がなかったのでこんな写真で失礼します…
決してカッコつけてるわけではありません…)

というのも、私がらでぃっしゅぼーやに入りたいと思う
きっかけをたくさん経験できたからです。

お米作りは、できるだけ手作業で行うことを目標に、
約1反ほどの耕作放棄地だった田んぼを耕し、
農薬を使わずに作っていました。
有機栽培を目指しています!
そのため、夏には毎週草取りに出向き、
雑草と格闘します。笑
そして、稲木を組んでそこに天日干しをして乾燥させ、
精米して皆で食べたりしていました!
自分で言うのもなんですが、
ホントにおいしんです!(^^)
ただ、この経験を通して、食べ物がいつでも
手に入る環境や、食べるものが豊富にあるということ、
そして「いただきます」「ごちそうさま」一つ一つの
大切さを学ぶことができました。
もう、食べ物一つ一つに対する感謝の念が
自分たちでお米を作る前より断然大きくなりました!

そして、これをきっかけに日本の農業が抱える問題についても
考えるようになりました。
そこから、自分が社会に出たとき、どういう働きをしたいかと
考えたときに、やはり「食」に関わる場で働きたいと思い、
じゃあ、自分は食べ物を実際に「食べ物自体を作る(就農する)」のか
「食に関するシステム(販売・流通)に関わる仕事」をするのか、
どっちらがしたいのか考えたとき、私はまず後者をしたいと
考えました。

そして就活中の1月か2月あたりに
らでぃっしゅぼーやと出会い、
説明会に行って話を聞いて、
自分のやりたいことはここにあるんじゃないか
と感じ、選考を受けることに決めました。
そして、無事内定を頂くことができました!
他の内定者も個性的でキャラが濃い人たちばかりなので、
来年から働くことが、とても楽しみです(^^)


と、このようなカタチで私の自己紹介をさせて頂きましたが、
いかがだったでしょうか?
今後も記事更新を頑張っていきますので、
見て楽しんでいただけると幸いです♪
では、私(安田)の記事はまた来週火曜日に更新します!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。