スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【今日は大晦日!】年越しそばを食べよう【食と農】

らでぃっしゅ内定者ブログをご覧の皆様!
こんにちは!

月曜担当の梅村翔也です!
今日は大晦日!2012年最後の日です!

ブログを始めて早3ヶ月、、、
ご覧になってくださった方ありがとうございました!
内定者ブログは2013年も続いていきますので宜しくお願いします!

さて、皆さん振り返ってみて今年1年どんな年だったでしょうか?
個人的にはやはり就職活動という一大イベントがあり、人生の中でこんなにも短期間に一喜一憂を繰り返した日々はなかったとしみじみ思い出します。
それもこれもまだまだ精神的に未熟であるからなんだと思いますが、それでも少しは就活を通して自分が成長したと感じています。なんだか図太くなったような気がします!

皆さんも年明けからは就活が本格化し、目まぐるしい毎日がやってくると思いますが、間違いなくこの経験は今しかできない、そして大きな成長をもたらしてくれると思います!

さてさて、今日は大晦日!ということで、夜に初詣に行かれる方も多いのではないでしょうか?カウントダウンで盛り上がる人もいれば、初日の出のために早く寝るよって人も、、、

いやいや、大晦日はお正月の準備を終え、一晩中眠らずに年神様を迎える日であり、早く寝ると皺が増えるとか白髪になるという言い伝えもあるそうですよ

一晩中は無理でもせめて12時までは起きていて、新しい年のスタートを迎えましょう!

あと、大晦日と言えばやっぱり年越しそば!ですよね?
blog用
僕はもうお昼ごはんとして食べちゃいました!

初詣前の腹ごしらえとして食べるも良し、夕食として頂くも良し!
11時頃に蕎麦食べてると、なんだか「ああ、今年も終ってしまう...早かったなぁ...」なんて哀愁漂うような気持ちになるのは僕だけでしょうか。。。

大晦日に蕎麦を食べるのは、その細さと長さから、人生も細く長くという「健康長寿」への願いが込められているそうです!

また、蕎麦はすぐに切れてしまうため、今年1年の苦労や災いを断ち切るという意味もあるそうです!


いやぁ年越しそば!是非食べないとですね!

でも太く生きたいという方はうどんでもいいかもしれません笑

それにしても、先達の教えには本当に深い意味が込められていると知ったこの年末でした!

さぁ、明日は1月1日!元日!
こんなめでたい日にの明日は、やっぱりブログ班の中で、初日の出のように輝いてる安田さんが書いてくれます!
最近ブログ班の中ではいじられキャラが定着しつつある安田さんですが、明日も素晴らしい記事を書いてくれるでしょう!

では、皆さん体に気を付けて!よいお年を!
スポンサーサイト

【食と農】久しぶりのイチゴです

こんにちは!
金曜担当の稲角です。

まだまだ寒い日が続きますね!
体調にはくれぐれも気をつけましょう。

今年のクリスマスは本当にイチゴが高かったですね。
岡山駅にあるスーパーでは1パック1000円でイチゴが売っていました。
高すぎです!
この原因は今年の夏が暑かったため、イチゴの花が咲くのが遅かったためと考えられます。
イチゴは低温、短日で花が咲きます。そのため、夏が暑い場合は花が咲くのが遅れます。
そしてこの寒さ。寒さにより成熟が遅れ、より供給量が減ったのです。
1年で最もイチゴの消費量が多いクリスマスにイチゴが足りなかったのですね。
農業は環境に左右される!本当にこの言葉がぴったりなクリスマスだったなと感じました。

さて今日は久しぶりに農に関する情報です!
この写真をみてください。
この試験管の中にあるのが何か分かりますか?
ウイルスフリー苗


これはイチゴの苗です。
ものすごく小さいですが正真正銘のイチゴの苗です。
多分これで高さ1cmくらいですかね!
これはウイルスフリー苗といいます。
ウイルスフリー苗とは、言葉のごとくウイルスにかかっていない苗のことです。

これは茎頂培養というもので、イチゴの植物体の一部を切り出して、寒天培地にのせて成長させます。
その一部とは植物のすべての源の成長点です。
この部分にはウイルスがおらず、そこを切り出し培養するのです!

このウイルスフリー苗を使うメリットは何か!
ウイルスにかかっていないため病気に強いのです。
つまり、薬をまく回数が減りますよね!
また、これはあいまいな表現ですが、なんか元気がいいって感じです。

このウイルスフリー苗は買うと少し値段が高いのですが、圃場の一部に利用している生産者もいます。
大学ではいろんな設備があるので自分達で作っています。
私はあまり器用ではないので成功率が低いのですが。

その他にもイモの苗にもこのウイルスフリー苗が利用されています。

農業の世界って本当に奥が深いです。
種をまくところから収穫するまで、その中で本当にいろいろな技術、知識、経験が使われています。
同じ作物を毎年同じように作っても同じものができるわけではありません。
日々植物を観察し、日々変わる環境の中で、技術、知識、経験を駆使してベストな管理をしていくわけです。
これはちょっと作ったからってできるわけではありません。
毎年、毎年、いいものを作るために勉強していく。
そこがまた農業の魅力なのだろうなと思っています。

そしてその魅力ある農業をなんとか再生したいです!

さて、今日はイチゴについてばかりでした!
今年最後のブログということで代名詞のイチゴについて書いてみました。
来年も、就活や農に関する自分なりの情報を載せていきたいと思っています。

それでは、みなさん、良いお年を!!

【食と農】クリスマスなのに冬至にまつわるエトセトラ【冬至】

らでぃっしゅブログをご覧の皆様!こんにちは!
そしてメリークリスマス!!
12月24日、クリスマスイブの月曜日です!梅村翔也が今週もお届けします!

今年はホワイトクリスマスが期待できるようですが、皆さんの地域はいかがでしょうか?
名古屋も晴れ予報になっていますが、最低気温が氷点下まで下がるので、雪は降らなくともさむーいクリスマスになりそうです!
blog4_20121224145001.jpg
写真はいつだったか、名古屋も豪雪に見舞われた写真です。。。


今日は23日天皇誕生日の振替休日ということで祝日のイブになっています!
皆さんもうプレゼントは買いましたか?
恋人のいない方でも、たまには家族にプレゼントを贈ってみるのはいかがでしょうか?
日頃の感謝を込めて、少し気恥ずかしい気持ちも一緒にプレゼントすると、きっと素敵なクリスマスになるのではないでしょうか!

さて、もう過ぎてしまいましたが今年の冬至は12月22日でした。1年で一番日が短い日です!

冬至と言えばかぼちゃを食べる!というイメージがあると思います!
さらには、ゆず湯に入ったり、こんにゃくを食べる習慣があることを皆さん知っていたでしょうか?(恥ずかしながら僕は全く知りませんでした)

ではどうして冬至にこれらの食べ物を食べるのでしょうか?


かぼちゃは栄養素の中でもカロテンに注目!
カロテンは免疫力を強化し、風邪予防の強い味方になるようです!
そして、冬至の日には「ん」の付く食べ物を食べると運気を呼び込めると言われています!かぼちゃは南京(なんきん)とも言い、運を呼び込むためにはうってつけの食べ物なんです!

ゆず湯も同様に、血行を促進させる作用があるので、体を温め風邪予防に役立ちます!
美肌効果も期待できるそうです!

こんにゃくを食べるのは「砂おろし」と言われており、今年一年体にたまった砂(老廃物)を出すために食べるそうです!

先人の言い伝えや知恵というのは現在でも役に立つことが多いですね!

冬至は終わってしまいましたが、かぼちゃやゆずなど、風邪予防に効く食材を食べて、就活を乗り切っていきましょう!

来週の月曜日は遂に大晦日!2012年最後の日です!ラスト1週間!2012年を思い切り満喫しましょう!
それにしても、大みそかは何故そばを食べるんだろう??この話題はまた来週!

今日は農に関するお話です!

みなさん、こんにちは!

今日は、イチゴがどんどん色づきテンションの上がってきている稲角が担当します!
最近、本当に寒くなってきましたね!
岡山大学では道端に多くのイチョウが植えられており、最近はそのイチョウノの落ち葉で道が黄色で覆われています。
その光景から冬を実感してきました!

さて、内定者それぞれが就活に関することを書いているところですね。
私はこの時期何をしていたか?
そのことに関しては来週に書きたいと思います

回はとびっきりの農に関する情報を伝えていきたいと思います。
これは、らでぃっしゅぼーやが掲げる持続可能な農業に大きく貢献できるものです。

今日の話題はこれ!
先週、イチゴのハウスにこんなものを入れました。

チリカブリダニ

これ、カブリダニっていいます!
これを何に使うと思いますか?

ちなみに、イチゴの栽培においてダニは敵です。
ダニが発生するとイチゴの株が小さくなり、美味しいイチゴがとれなくなってしまいます。
また繁殖能力も高く、あっという間に数が増え、ダニのついた範囲が拡がってしまいます。

通常こういう時には薬をまきます。
そう殺虫剤ですね!

このカブリダニはその殺虫剤の使用回数を大きく減らすことができます。
実は、このカブリダニ、ダニはダニなのですが、ダニを食べるダニなのです!
つまり、このカブリダニの餌はダニです。
通常のダニは葉っぱの裏につき、葉の汁を吸います。
でも、これはダニを食べてくれるのです。
これを天敵昆虫といいます。

こいつ達をハウスに入れておくと、ダニを食べてくれます。
うまくいくと温度の上がる4、5月まで、一回も殺虫剤をまかなくていい時もあります。

すごいですよね!ダニを食べてくれるダニ!
ちなみに、上の写真にだしているカブリダニは、あのボトルで1本5000円くらいします。
ちょっと高いですが、農薬をまく回数を減らすことができます。

ちなみにこんなこともしています。
わら


これは、わらを束ねたものです
これをイチゴの株と株の間においています。
なんでこんなことをしているのか?

実は、このカブリダニ、ダニを餌にしているため、ダニを食べつくしてしまうと餌がなくなり死んでしまいます。

しかし、このわらの中にはダニの餌になるのであろう虫が入っています。
餌であるダニがいなくなってしまった時用にこんなわらを置いています。
このわらは、劇的に意味があるかと言われるとあるとはいえませんが、なんとなく効果があるようです。

こうやって、カブリダニの数を維持しつつ、害虫であるダニの数を減らしていきます


さて、今日はカブリダニについて報告しました!
こんな農業あるんだってちょっとでも思ってくれたら嬉しいです。

来週は就活について書いていこうと思います。
ではまた!

きゅうりってこんな苦かったっけ???

こんにちは(^^)
火曜日担当安田です!

だんだん京都では山が色づき始めて、
通学途中に電車から見える風景がとても綺麗です♪
今年は嵐山などに紅葉狩り に
行けたらいいなと考えています(^^)

さて、この間の土日に私の所属する
学生団体のイベントがありまして、
そこでお昼は皆で持ち寄ることになり、
私はポテトサラダおでんの出汁を使って大根を炊いたもの
作って持っていきました♪

世屋の風景


ポテトサラダ


今回はこのポテトサラダを作っていた時に
ふと疑問に思ったことを話題にしてみたいと思います!

ポテトサラダに入れるきゅうり水分を取るために
塩を少し降り、ぎゅっと絞った時に
きゅうりからが出てきたんですね!
少し手についたものを興味本位で舐めてみたところ
すこし苦かったんですね(><)
その時にふと思ったんです。
“きゅうりって確かほとんど水(約90%)だよね?
だったらこの苦みは何なんだろう???”
皆さんはこんな体験したことがありますか??

そこで私、調べちゃいました!!(^^)
わかったことは、何やらきゅうりの皮のすぐ下
きゅうり全体に水や養分を運ぶための維管束があって、
その間にギ酸という渋みのもとになる成分
きゅうりのあくとなっている物質
多く含まれているそうなんです!
しかも、この維管束の中に集中して
このギ酸が存在しているらしいのです!

私がきゅうりを絞った時に出てきたのは、
この維管束に含まれていたあくの苦み成分だったんですね!

じゃあどうすればこのあくを取り除いて、
おいしくきゅうりを食べることが出来るのか!?


一つは昔から言い伝えられている事らしいのですが、
きゅうりのへたを切りそれをそのまま切り口に
くるくるとこすり合わせる
だけなんです。
たったのこれだけで、きゅうりに含まれるあくを
少なくすることができるそうなんです!
実際に実験データもあるらしく、2分間こすり合わせると
このあくの量がかなり減るそうです。
すごい!!

もう一つの方法は、皆さんもやったことがあるかもしれません(^^)
“板ずり”という方法で、きゅうり塩をまぶし
まな板の上でごろごろところがし
維管束を壊してあくを含む液体を絞り出すんです
簡単ですよね(^^)

これで、よりおいしくきゅうりを食べちゃうことが出来ます!
疑問も解消できて、また料理が楽しくなりました♪


今回のブログはいかがでしたか??
今までと少し違った書き方をしてみたので、
まだまだ伝え方が下手な部分があると思いますが、
これからも頑張っていきたいと思います(^^)』♪

さて、次回の私のブログ更新は来週の火曜日です!
そして、木曜日のブログ担当は、最近内定者紹介ページ
作ってくれた頼りになる高崎君です!お楽しみにっ♪

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。