スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来の話?増えるライバル?【新聞記事紹介】

こんにちは!
最近気温も下がってきて、鍋の美味しい季節になってきましたね・・・!
小松菜と豚肉で簡単にできる、常夜鍋がおすすめです^^
しょうがをたっぷり、ゆず胡椒も入れるのがおすすめです!体がぽかぽかですよ!


今回は最近新聞を読んでいて気になった記事を紹介します!

日経新聞(10/12)
ヤフーとアスクル、新通販サイト
商品直接調達で安く
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD110JV_R11C12A0TJ2000/

【記事概要】
―――――――――――――
ヤフーとアスクルは15日、消費者向けの新しいインターネット通販を始める。
有力メーカーから直接取引することで調達コストを削減し、競合サイトなどより安い価格を設定した。今後はメーカーと組んだPBも投入していく。
初年度の売上高は180億円を見込み、5年後には年間売上2500億円規模の事業に育てる。
通販サイトはスマートフォン、パソコン向けに開設し、画像やバーコードから商品検索や店頭との比較ができる機能も提供する。
配送面では今後ヤマト運輸と組む。今後は物流拠点を増やし、当日配達地域を拡大する計画。
―――――――――――――

これはネット通販の新しいサービスが始まりますよ!という記事なんですが、
僕は「らでぃっしゅの競合が増える!?」という意見を持ちました。
その理由なんですが、

らでぃっしゅぼーやは今年の初めにNTTドコモの子会社になりました。
携帯端末を利用したサービスもこれから増えていくと考えられます。

1027

このアイコンがスマホのトップにあって、タッチすると!?
でもプリインストールで入ってたら、お客様はどう感じるだろう?
会員様がドコモ会員とは限らないし、ドコモの販促にらでぃっしゅの商品を使うのかな?
いや、むしろ赤いらでぃっしゅ携帯なんてものもできたり!?赤い彗星シャア携帯もあったし!

・・・というような妄想をしていました(笑


この記事の後半部分にある「ネット通販業界で競合する楽天やアマゾン」という部分。らでぃっしゅの競合相手を「野菜宅配」というくくりで考えると、大地を守る会やパルシステム、東都生協等、ネット宅配だとまさにオイシックスになると思います。
 しかし、ドコモだけでなく、ローソンや、各種提携先(最近だとサンルートプラザ東京との宿泊プランとか!)を巻き込んでいくことで、ステークホルダーが増えていき、そしてらでぃっしゅの規模も大きくなるにつれて、競合相手はどんどん増えていくのでしょう。
 らでぃっしゅぼーやは「安心・安全な食」を掲げていますが、競合の枠を広げていくことでターゲットとなるお客様のパイが増えると、「安心・安全」に加えて「価格」や「利便性(この記事でいうなら当日配達)」など、外部性によって新たな要因が増えていくのではないかな、と思います。
 その中でも「らでぃっしゅらしさ」を失わずに成長していくことが、「持続可能な社会を実現する」という理念、「安心・安全な食の流通の代名詞になる」というビジョンに近づくことになるのでしょう。
 「安いから買う」という消費者の心理を、「ちょっと高いけど・・・」という方向に寄せていけるか。
言うは易し、行うは難しですね。
僕はこの記事を読んで(妄想して)わくわくしてしまいました。

記事紹介はこういう感じになります(笑)
・・・どうでしょうか。
※注意※
あくまで一内定者の意見ですので、らでぃっしゅぼーや公式の見解ではありません。


今回も読んでくださって、ありがとうございました!
また来週お会いしましょう!さようなら!
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。