スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲角の就職活動~その1~

こんにちは!!

今週の水曜日、岡山では初めてがおりました。
レタス霜

冬野菜は霜がおりるとどんどん甘くなるのですよ!
甘い冬野菜って本当に美味しいですよね。
ちなみになんで甘くなるかというと、野菜自体が凍りたくないって思うからです。
砂糖は冷凍庫に入れても凍りませよね?
冬野菜は寒くなると糖を体内に蓄えます
そう、凍りたくないからですね。
こうやって寒い冬に甘い野菜ができあがります。

最近の私は、イチゴの実験をしたり
イチゴ収穫


実習のアシスタントに入ったり、いろいろな作業を行っています。
実習


ちなみにこれは定植したタマネギのまわりに草抑えのため、稲のもみ殻をまいているところです


さて、内定者から就職活動についての記事がたくさん挙がっていますね!
私は、去年の今頃何をしていたのか?
実は今の私と同じことをしていました。
つまり、就職活動は全くしていませんでした

私はその当時、イチゴで農業をしようと思っていました
そのために大学院に入り、イチゴの研究と同時に栽培に徹底的に取り組みました。

ではなぜ農業をしようと思ったのか?
それは実家が農業をしているというのが大きな要因でした。
毎日畑に行く父の姿を見て育ったため、自分も農業をしたいと自然と思うようになりました。しかし、父とは違う農業をしたいと思っていました。
その理由は収益の上がらない、不安定な農業に違和感を持っていたからです。これでは持続的な農業はできません。
その中から、自分が農業をすることで、日本の農業を変えていきたいと強く想うようになりました

では自分で農業をしていくためには何が必要なのか?
そこで、いい物を作る技術の必要性を感じました。
私は当初、学部を卒業して農業をしようと思っていましたが、学部では3回生から研究室に入るため、栽培は2年間しか行うことができません。
たった2年ではイチゴを学ぶことはできない!
そう思い、さらにイチゴの栽培技術を磨くため、大学院に進学しました。

そのため、学部の時も就職活動は全くせず、大学院に入ったこの時期になっても、もちろん就活サイトの登録もしていませんでした。


ではそんな中、なぜ就職活動を始めたのか?
それは私にとって、考えを変える大きな出来事が起こったからです。

これについては来週に続きを書いていこうと思います。
私の就活は普通ではないと思います。
こんな人もいるのだなって感じでとらえてもらえれば嬉しいです。

でも一つだけいえることは想いってすごく大切ということです。
これからこうしていきたいという強い想いがあれば就職活動は成功すると思います。
私は農業という道から、就職活動という道に変わったわけですが、想いは変わっていません。
農業をなんとかしたい!
この強い想いがあったからこそ、らでぃっしゅぼーやから内定を頂いたと思っています。

来週はその転機について書いていきます!
お楽しみに~
スポンサーサイト

こんばんは。

木曜担当高崎です!


先週まで2週間記事の内容は就活関連でした。


ここで一旦雰囲気を変えようかと思います!


今日のテーマは↓の記事についてです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121121-00028226-diamond-bus_all&p=1
まずは一旦見てみて下さい!




・・・いかがでしたか?
情報ってどこが流すかによってずいぶんとその意味が変わると思うんです。

で、今回の記事。
最後は「シリコン入り、ノンリシコンという言葉に振り回されず、効能を見て、実際に見て使いながら、自分に合ったシャンプーを」でしめています。
結局はこういうことなんだと改めて実感します。

ノンシリコンシャンプーを売っている会社はそれが悪くなるような事は言わないでしょう。
シリコン入りシャンプーを売っている会社はその逆。


商売なんですからある意味当然です。
しかもこういう不確かな分野では特にイメージが重要になります。
イメージを良くする。」これも戦略の一つのはずです。

情報の影で誰かが得をしている。
世間に流れている情報はそういう側面もあると思った方がいいと思います。


今世間は衆議院選挙一色ですね。
各テレビ、新聞、雑誌、様々な意見を書いています。
でも不思議じゃないですか?
各新聞を比較して読むと、同じ内容でも違った結論が見えてきませんか?
テレビ番組でも良いです。一度比較してみて下さい。

同じ内容でも違う。なんでこんな事が起こるのか。

考え方や意見が各社・記者によって違うからです。

例えばこんな例があります。

とある政治家のスピーチがあったとします。その政治家のスピーチは長かったため、放送時間の関係で編集を行うことになりました。その時、どの部分を削るかは会社によって違うはずですね。もしその政治家のスピーチの中で、編集次第によっては問題発言ともとれる部分があり、その部分をピックアップした編集で放送されました。その発現は予想以上の反響を呼び、他のメディアも一斉に取り上げ始めました。結果、その政治家は引退することになりました。

いかがでしょうか?
とても極端な作り話ですが、メディアと言うのはそれくらい力をもっているということです。


もし、何か気になることがある時には、情報を鵜呑みにしないでい一度調べてみるといいと思います。
インターネット上にある色々な情報が正しいとは限りませんが、様々な視点があることはわかると思います。


さらに気になるのであれば、詳しい人に聞いてみると良いと思います。
最初の髪の話なら、いつも切ってもらっている美容師さんとか。

これから就活をする皆さんは沢山の情報にもまれていく事になります。
与えられた情報だけでなく、自分でも考えて、自分で決める。
そういうスタイルを持つことが大事だと私は考えています!


今日の記事は以上です!

次のメンバーは稲角大地君ですね!ご期待ください☆




あと、ここで一つイベントの告知をさせてください!
先日梅村くんも書いていましたが、

来る12月14日、「農業の新しいカタチ」を考えるセミナーとして、らでぃっしゅぼーや社長の緒方と農業生産法人サラダボウルの田中社長との対談形式のセミナーが行われます!
http://kokucheese.com/event/index/60287/

農業のこれからを本気で考え、行動していらっしゃる社長二人の対談です!
ぜひご参加ください!

就活の道~安田の場合~

こんにちは!!
火曜日担当の安田です(^^)

OBOG.jpg

もう11月最終週ですね!
関西では、本格的に寒くなってきました。
就活生の皆さんは、準備進んでいますか??
健康管理だけは十分に気をつけて下さいね(^^)

最近の私の近況は、
卒業研究、研修課題、遊び、読書、、、
いろいろとやること、やりたいことがたくさんあって
てんてこまいです(^^;
研修課題っていうのは、Excelの基本的なスキルや、
ビジネスマナーなどをe-learningを使って
学ぶという事をやっています(^^)
案外知らなかったスキルを学べて、楽しいです♪

さて、らでぃっしゅぼーやブログでは最近
就活関連のネタが多くなっていますが、
チェックして頂けているでしょうか??
様々なイベントレポートなんかもアップされているので、
らでぃっしゅぼーやを知る、一つのツールとして、
活用してみてください!

内定者目線で書かれているので、
まだ就活本格的に始めてないけど、
どんな会社があるのか知りたい
この会社の雰囲気ってどんなんだろう
この会社の内定者ってどんな人たちがいるんだろう
どんなことして就活乗り切ってきたのかな??

そんな疑問を少しでも解決できればな、
と思っています(^^)

今回は、もうすぐ本格的に始まってくる
『企業説明会』の話をしてみたいと思います♪

企業説明会って、いくつかの種類に分けられると思っていて、大別すると、
①多くの企業の説明会を同じ場所で参加できる「合同企業説明会」、
②「一つの企業が自社や会場で行う企業説明会」
③「大学で開催される企業説明会」

があります!
私は、これらを上手く使い分けるようにしていました!

まず、①の多くの企業の説明会を同じ場所で参加できる「合同企業説明会」
これは、いろんな業界を知るために参加していました(^^)
就活サイトがよく開催している大きな合同企業説明会なんかは、
本当に多くの企業が集まり、学生もたくさん集まってくるので、
事前にどんな企業が来るのかリサーチしておいて、
話しを聞いてみたい企業をリストアップしておくと、
当日時間を有効利用できると思いました!
このときにいろんな分野の企業を選ぶと、
一気に様々な業界を知ることができ
て、面白いと思います(^^)

次に ②「一つの企業が自社や会場で行う企業説明会」
これは、①よりも選択が狭まってきて、
行きたい思いの強い企業が開催するものに参加するようにしていました
ここでは①よりもより深い話が聞けたり、
質問も積極的にしやすい
ので、
2月なんかはよくこういった説明会に参加していましたね(^^)

最後に、③「大学で開催される企業説明会」
大学によって様々だと思いますが、
大学で開催される企業説明会は有効活用することを
おススメします!

大学まできて説明会を開催してくれるという事は、
その大学の学生を獲得したい気持ちが、
企業側にもあるんじゃないかなと思い、
志望度の高い企業の説明会は、学校で開かれるものに
よく参加して、質問も積極的するようにしていたりしました
(^^)
ちょっとでも人事の方の記憶に残ればいいな、とか考えつつ。。。笑

まだ行きたい業界なんて決まってないっていう人には、
この説明会の活用方法はおススメです!
ぜひ試してみてください!
その中で、らでぃっしゅぼーやと出会い
行きたいなって思ってもらえたら嬉しいです♪

それでは、私はまた来週火曜日に更新します!!
Nextブログメンバー高崎君の更新は木曜です!!
お楽しみにっ♪

落ちたいか?落ちたくないのか?葉っぱたち らでぃっしゅブログ!

らでぃっしゅ内定者ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

月曜担当の梅村翔也です!
11月も、もう最終週になってしまいました。
名古屋大学のキャンパスでも黄色や赤に色づいた葉っぱたちが、風が吹かれ雪崩のようにざざざぁっと乱れ落ちています。それはもう美しい光景です
夕陽なんてバックに見えた日にはそれはそれは桜吹雪に負けず劣らず綺麗ですね。
blog1_20121126155402.jpg


、、、そして積もりに積もった落ち葉の山。
blog2_20121126155413.jpg
何を思うか落ち葉達、、、昔教科書で読んだ葉っぱのフレディを思い出します

さてさて、ご存知の方も多いかもしれませんが、らでぃっしゅぼーやでは内定者が企画した『食と職について考えるワークショップ』を初め、リアルディアの社長である前刀さんとのコラボイベント、さらには去年に引き続き開催された『食サミット』と就活生だけでなく、今後就活を控えた1、2年生までを巻き込んだイベントをどしどし行っています!

そして!来る12月14日にも、「農業の新しいカタチ」を考えるセミナーとして、らでぃっしゅぼーや社長の緒方と農業生産法人サラダボウルの田中社長との対談形式のセミナーが行われます!
http://kokucheese.com/event/index/60287/

僕はサラダボウル社長の田中進さんの著書を読ませていただきましたが、農業に関して気付かされるところが沢山ありました!

農業のカタチを考え、そして変革していこうとしている2人の対談は絶対面白いと思いますし、心を動かされること間違いないと思います。
是非興味のある方はURLから申し込みの上、足を運んで頂きたいと思います!


さてさてそんな事を言っている僕自身は、どのイベントにも参加できていないので、後日FacebookにUPされる写真を見ていつも楽しそうな雰囲気を感じ取っているのですが笑

そんな写真の中で見つけた就活生同士の自己紹介での一枚に、
今の食生活に点数を付けると?
過去1カ月で最高の食事は?
過去1カ月で最低の食事は?
というトピックを見つけました。

ということで誰にも聞かれてもないですが、僕個人もこのトピックで自己紹介してみようと思います!


ではでは、はじめまして!名古屋から来ました梅村翔也です!

Q:今の食生活に点数を付けると?
A:90点!

実家に帰ってからというもの、食事のバランスはかなりよく食べていると思います。
しかし、マイナス10点はやはり晩御飯の食べる時間帯の遅さです。家に帰るのが遅いため、晩御飯はいつも11時頃になってしまいます。。。
しかし、それでは夕方から体が持たないので、夕方ご飯と称して軽くパンなど食べています笑
最近では朝昼夕晩と1日4食のような食のリズムで過ごしています笑
目下体重増加中です笑

Q:過去1カ月で最高の食事は?
A:んー難しいなぁ。最近家で食べた天ぷらかな!

なんでも食べ物って『たて』が一番美味しいんですよね!採れたて、焼きたて、揚げたて、茹でたて、炊きたて、、、
遅くに帰ってくる僕のために、母は天ぷらを1人前揚げずに待っていてくれたんですね。いやぁ感謝感謝です泣

Q:過去一カ月で最低の食事は?
A:飲み会での余った唐揚げ、ポテフラ泣

最低の食事というか、モラルのない食事でした。
大人数での飲み会を企画した時に、コースの料理がものすごく余っていました。別に美味しくないわけではないのですが、皿の上には終盤に出された唐揚げ、ポテフラが大量に、何皿も、、、
誰に責任があるわけでもなく、日本の飽食さを目の当たりにした感じでした。
日本はもっとお持ち帰り制度を普及させるべきだと思います。海外などではドギーバックと言って、お持ち帰り文化が根付いているのですが、、、
衛生面での管理の厳しさと、食べられるのに捨てられる食べ物。もう少し良い所で折り合いをつけていくべきだと思います。
満腹の中、ひたすら唐揚げとポテフラを食べていました。
目下体重増加中です泣

いかがだったでしょうか?
なかなかいきなりこんなトピックを振られても、すっと出てこないのがほんとの所です!
でも就活ではなんとか言葉にしていかなければなりません!
食品や農業の業界に興味を持っている方は、是非自分の食に関しても振り返ってみると、面白い気付きが得られるかもしれません!

さて皆さん!らでぃっしゅぼーやの内定者ページは見て頂けたでしょうか?
http://radishnaiteisha01.wordpress.com/
内定者ページの中にも「自分を野菜・果物に例えると?」という質問が載っています!
個性豊かな面々が答えているので、是非参考にしてみてください!!
来週はついに12月に突入!ということで、内定者ブログ企画第2弾!6人が同じトピックについて書いていくのでお楽しみに!!

【就職活動生へ】自分の軸は本当に1本!?【自己分析】

みなさんこんにちは!日曜日担当の橋本です!
就職活動も本格的に始まってきて
このブログも就職活動の記事が増えてきました!

様々な視点で、内定者それぞれの就職活動
そしてその中で大事にしていることが書かれていますが、どうでしょうか?
何らかの形でプラスになれればと思っています!
もし良い記事があったら友達にも教えてあげて下さいね♪^^

さあ!今日は「自分の軸の見つけ方」についてです。
先日、就活生とお話しさせていただく機会があり
そこで話しているうちに「あ!これって大事だな!」と思ったので
ここでもお話させていただきたいと思います!


…突然ですがみなさん、自己分析はやっていますか?笑

就職活動でとても重要だと言われている自己分析。
就職活動の基礎中の基礎と呼ばれる自己分析。
往々にして「自分の軸を見つけろ!」と言われます。
自分自身に「なんで?」と質問を繰り返して自分を掘り下げろ、とかも言われます。

そうして言われた通り素直にやってみたみなさんは
「自己分析っていつになったら終わるの?」と思っているのではないでしょうか?


僕もご多分に漏れず自己分析を行い、苦悩した一人です。
掘り下げれば掘り下げる程、良く分からなくなって
結局自分が何も夢を持っていない気がして
「俺って生きてる価値あんのかな?」って思ったりもして笑
そんな自分に辟易として気分が落ち込んでいました。

でも就職活動を行っていく上で一つ分かったことがありました。
それは“軸は1本だけじゃなくていい”ということです。

例えば僕は、
人の上に立つことが好きな人間で
人の下で支えることが好きな人間で
仕事の為には自分の時間を削ってでも働いてしまう人間で
マンガが大好きで、出来れば一日中だらだら読んでいたい人間で
チームで働くことに大きな喜びを感じる人間で
熱く感情で動く人間。そんな感じです。

でも僕らは人間で、相反する軸を持っていることもよくあることで
なのに、これらを1つの軸にまとめようとするから訳が分からなくなるんです。

だったら、それぞれを軸として持てばいい
いっぱい軸を持てばいい。僕はそう思います。

そして「この会社はこの軸にフィットするな」「あの会社はこの軸が共鳴するな」と選んでいけばいいわけです。
反対に「なんでこの会社に魅かれるんだろう?」と考えて、新たな軸を見つけるのも大きな発見であり成長です。


そして、自分の軸は時間とともに刻刻と変化していきます。
なので考えることは大事ですが、決着をつけようとはしない方がいいと思います。

夢だって変化するものです。「夢=職業」だと考える人が多いと感じますが、
僕は「夢=なりたい自分」だと考えています。
職業はなりたい自分を叶える為のツールであると考えています。
こう思えて、僕は気持ちが楽になりました。


自己分析は大事ですよ!自分のことを考え、深く知るということは、
就職活動だけでなくこれからの人生を歩む中でとても大事なことだと思います!
でも“これからの人生を歩む上で”とても大事なことなんです。
この就職活動で一気に答えを求めようとするのではなく、その代わり日頃から考えるようにしていきましょう!


さて、明日の担当は梅村翔也くんです!
毎回面白い題名で楽しませてもらってます♪
また地方就活生の話も面白い!そんなに交通費がかかるとは…!!
明日はどんな話をしてくれるんですかね^^乞うご期待っ!!

ワークショップ「おいしい”食べる”をデザインする」に行って来ました

みなさん、どうもはじめまして。
来年度から、らでぃっしゅぼーやで働くことになっています今田順です。

僕は、普段はブログ担当ではないのですが、
先日らでぃっしゅぼーやが開催したとあるワークショップに潜入してきましたので、
その内容をみなさまに少しだけご報告します

そのワークショップとは、
「おいしい”食べる”をデザインする」というワークショップ。

らでぃっしゅぼーや人事部と東京大学大学院学際情報学府で
ワークショップデザインや創造性について研究している
安斎勇樹さんとのコラボレーションでこの企画が実現しました。

らでぃっしゅぼーやは就職活動イベント以外にも、このような活動を行なっているんですね

僕も実は以前から、個人的にワークショップや創造性といったことに興味があり、
そこで今回半ば興奮気味に、イベントのレポート役を買ってでたという次第であります



さて、ワークショップのタイトルである「おいしい”食べる”をデザインする」



「おいしい”食べる”?」  「デザイン?」



端的に言うと、
①大学生の食生活を様々な角度から分析し、
②”食べる”について理解を深め、
③さらには「デザイン」の考え方について学びながら、
④新しい食生活を提案するビジネスの構想を企画する

という内容が有機的につながったワークショップです。


と、言われてもよくわからないと思うので、当日の流れを追って具体的に見ていきます。



①まずは、自分たちの日頃の身近な“食べる”を振り返り、みんなで共有します。

食①


最初は緊張していた参加者も、自分の食体験を話していくうちに、自然と笑みがこぼれます。

食②



②次に、“食べる”という行為を分析

あまりに当たり前の行為だからこそ、日常あまり考えることのない”食べる”という行為

食③


他の参加者の発言を受けて、どんどん話が展開し、新たな”食べる”についての地平が開かれます。

食④



休憩時間には、らでぃっしゅぼーやのジュースとお菓子が出ました!
お菓子はらでぃっしゅぼーやが扱っているこだわりあるお菓子ということで、
僕がうつつを抜かしている間に皆食べ尽くしていました。なので、写真はありませんm(__)m

でも、休憩中、お菓子を食べながらも他の班のアイデアを見て回る参加者の姿にはびっくりしました。
食⑦



③「デザインとは何か」ということについて、安斎さんからのレクチャーを実施。
(ごめんなさい。関心している間に、スライドの投影が終わっていました)



④いざ、新しい食生活を提案するビジネスの構想を考えます。

食⑨


悩んだ時はファシリテーターの安斎さんが少しお手伝いしながら

食⑧



アイデアを形にしていきます

食⑥



そして、いざ、発表!!

食⑩


どの班も面白いアイデアを生み出し、今後ブラッシュアップしていけば、事業となりそうなものもありました!
(今後、僕も会社に入った暁にはやりたいアイデアもありました!)



さて、これでワークショップが終わりかと思いきや・・・




ここで終わらないのが、らでぃっしゅぼーやのワークショップ


ここから、らでぃっしゅぼーやのワークショップならではの展開が!!




あーー、しかしブログを書く時間が無くなってしまいました
残念ながら、今回はここで終了。

そう、何を隠そう、僕、今田順は広島県出身のサッカー少年。
これから友達とサンフレッチェ広島の優勝祝勝会に行かなければなりません
すみません、みなさまm(__)m



えっ?
続きが知りたいですって?


すみません。それでも僕は行きます。
ごめんなさい。


しかし、そんな皆様に、素敵な情報が!

実は、このワークショップ。
好評につき、第2回が12月中頃に行われるとのこと

近日中にらでぃっしゅぼーやの新卒採用から告知があるみたいなので、
気になる方は、そちらをチェックしていただければと思います。

それでは、また。



今日は農に関するお話です!

みなさん、こんにちは!

今日は、イチゴがどんどん色づきテンションの上がってきている稲角が担当します!
最近、本当に寒くなってきましたね!
岡山大学では道端に多くのイチョウが植えられており、最近はそのイチョウノの落ち葉で道が黄色で覆われています。
その光景から冬を実感してきました!

さて、内定者それぞれが就活に関することを書いているところですね。
私はこの時期何をしていたか?
そのことに関しては来週に書きたいと思います

回はとびっきりの農に関する情報を伝えていきたいと思います。
これは、らでぃっしゅぼーやが掲げる持続可能な農業に大きく貢献できるものです。

今日の話題はこれ!
先週、イチゴのハウスにこんなものを入れました。

チリカブリダニ

これ、カブリダニっていいます!
これを何に使うと思いますか?

ちなみに、イチゴの栽培においてダニは敵です。
ダニが発生するとイチゴの株が小さくなり、美味しいイチゴがとれなくなってしまいます。
また繁殖能力も高く、あっという間に数が増え、ダニのついた範囲が拡がってしまいます。

通常こういう時には薬をまきます。
そう殺虫剤ですね!

このカブリダニはその殺虫剤の使用回数を大きく減らすことができます。
実は、このカブリダニ、ダニはダニなのですが、ダニを食べるダニなのです!
つまり、このカブリダニの餌はダニです。
通常のダニは葉っぱの裏につき、葉の汁を吸います。
でも、これはダニを食べてくれるのです。
これを天敵昆虫といいます。

こいつ達をハウスに入れておくと、ダニを食べてくれます。
うまくいくと温度の上がる4、5月まで、一回も殺虫剤をまかなくていい時もあります。

すごいですよね!ダニを食べてくれるダニ!
ちなみに、上の写真にだしているカブリダニは、あのボトルで1本5000円くらいします。
ちょっと高いですが、農薬をまく回数を減らすことができます。

ちなみにこんなこともしています。
わら


これは、わらを束ねたものです
これをイチゴの株と株の間においています。
なんでこんなことをしているのか?

実は、このカブリダニ、ダニを餌にしているため、ダニを食べつくしてしまうと餌がなくなり死んでしまいます。

しかし、このわらの中にはダニの餌になるのであろう虫が入っています。
餌であるダニがいなくなってしまった時用にこんなわらを置いています。
このわらは、劇的に意味があるかと言われるとあるとはいえませんが、なんとなく効果があるようです。

こうやって、カブリダニの数を維持しつつ、害虫であるダニの数を減らしていきます


さて、今日はカブリダニについて報告しました!
こんな農業あるんだってちょっとでも思ってくれたら嬉しいです。

来週は就活について書いていこうと思います。
ではまた!

自己分析しましたか??

こんにちは。
木曜担当高崎です。

最近寒くなって来ましたね!
就活が始まるとスーツなんで寒さ倍増。
ダウンジャケットとか着たいなって思うんですね。
寒くないように工夫したほうがいいと思いますよ!

1353573533866.jpg

ちなみにこれは白衣です。



さて、今週は就活に向けて11月に私が行ったこと「その2」です!

ここ最近、就職活動関連の記事が続いていますが、ちゃんと読みましたか??
結構参考になることが書いてあるんで、見逃さないようにしてくださいね!

あと、カテゴリーに変更がありました!
読みたいジャンルの記事を探すのに便利だと思いますので、ぜひ有効活用してください☆

では今日の内容に行きます。

先週私は、11月には自己分析がおススメ!と書きました。

なぜか?

とにかく自分を知らないと、何も書けないからです。
自己PRも、履歴書も、がんばったこと、苦労したこと、志望動機、

すべてです。


自分がどういう人間かわからなければ、アピールすることも出来ません。

自分の長所は?短所は?自分が業界を選択した理由は?最高の思い出は?
自分がどんな人間かを深堀することが、大切だと思っています。



自分の友人でも就活が長引くやつの大半は自分を見失ってる人が多いような気がします。

自分というオリジナルを発見すること、そうすれば合っている業界なんかも見つけやすいハズです。
とにかく「自分を知ること」をオススメします!


さて、前置きが長くなりました。
実は私は昨年、自己分析をする前に就活セミナーに出ているんです。

今週はこのときのことを書こうと思います。

11月の前半です。
先週書いたようになんとなくの不安を抱えていた私は、友人に誘われてとりあえず大学とナビの共同面接講座に参加しました。

内容は事前にエントリーシートのようなものを書いて提出しておき、当日は面接のポイントを教えてもらい、参加者の前で実際に模擬面接を行ってフィードバックをもらえるというものでした。
そこでまぁエントリーシート以外に別段準備をすることもなく臨みました。


終了後、私は2つの感想を抱きました。

「自己分析をしないとだめだ」
「丸暗記はやっちゃマズイな」

丸暗記については後で書きますね。


結論から言います。
評価は良くありませんでした。
具体的に言うと、
「会話はできているのに内容にまとまりがない。」
というような評価でした。

最初は面接官との会話はできていました。
自分はこういう人間でという内容から、農業についても語りました。

しかし、面接官は農業について詳しくない人(どちらかといえば何も知らない人)だったため、質問は次第に自分自身の事や高校時代にがんばったことなどに集中しました。

結果、深く追求されると、自己分析をしていない状態のため何を言いたいのかが明確になっておらず、最初と最後で言っていることが変化してしまったわけです。

これでは評価が高くないのは当然ですよね。
というか自分でも話していて「あれ、何か言っていることがおかしい気がする」と感じたくらいです。


【丸暗記について】

他にもこんな学びもありました。

他の人の面接を聞いていると、
文章を一字一句作って丸暗記している人
質問で求められている答えとは違う内容を答えてしまう人
話しているうちに迷走する人(僕はこれに入りますかね)

が多いことがわかったんです。

11月という時期もあるでしょう。
しかし自分が思っている以上に丸暗記やそれによる答えのズレは、聞いていて不自然になっています
ましてや百戦錬磨の面接官なら当然わかるはずです。
「あ、こいつ丸暗記してきたな」と。


「面接は会話だ」とある就活の本に書いてありました。
自分もそうだと思います。
初めてのデートの時に丸暗記した自己紹介しますか?
相手からそうされて好意を持ちますか?
質問したときに、相手が文章丸暗記であるがゆえに微妙に自分の聞きたいこととズレていたら困りませんか?
もっと会話ににじみ出る人間性を知りたいと思いませんか?

文章の丸暗記はそれくらい魅力がダウンするんです。



自己分析をして、自分が語る事のできるエピソードをピックアップするのはとても重要だと思います。
しかし、そのエピソードがどんな質問に使えるかを考えるのは良いですが、答えとして文章を丸暗記してしまうのは良くないと思います。


今はまだ11月。
つい業界研究や企業研究に走ってしまいそうになりますが、自己分析をし、自分のココロと向き合うようにすることが結果的に近道につながると思います。

ぜひ自己分析を行い、自分の語ることのできるネタをストックしてみてください!


以上です!

現在私は卒業論文に追われています。
そんな私の苦悩の表情でお別れです。
明日はイチゴの収穫で忙しい稲角君です。
ご期待ください。

1353573544927.jpg



では!

【イベント】11/17食サミットレポート!

こんにちは!源河です。
今回は、11月17日にらでぃっしゅぼーや本社で行われた【食サミット】についての記事を書こうと思います!

去年は僕も参加させてもらったこのイベントですが、一年後に運営側にいるとは全く想像していませんでした。
今回はSNS班の取材としてではなく、食サミット後の懇親会のお手伝いという
いわば料理班としての参加でしたが、
同じく内定者の中島君と会議室をチラ見すると、見覚えのある光景が・・・。

644109_429652780433920_2062010_n.jpg

参加者の皆さんが、少し緊張がちな雰囲気で、しかし熱く議論していました。

私服参加と言いつつもスーツの人もちらほら見えます。去年の自分を見ているようでした。
芝公園にあった本社は初台に移転していて、僕は参加者から、内定者になっていました。
1年という時間を感じます。

さて、イベントの方ですが
「日本の食においての最重要課題を抽出し、解決策を提案する」というミッションに挑戦する中で、
【問題の本質を捉え】【課題を発見し】【解決策を提案する】
ということを意識してワークを行うというものでした。

初対面の人が多い中で、与えられた【食と農に関する基礎情報】【指示書】にしたがって議論をぶつけ合います。

去年僕の参加したテーブルでは、話がまとまらずにぐだぐだになってしまっていたなぁ・・・。
初めてのグループワークで戸惑っていたのを思い出します。

「生産の専門家」「消費動向の専門家」として参加して下さった、

田嶋さんと
603984_429650117100853_1275206389_n.jpg


木船さん
575141_429650030434195_298485325_n.jpg


各チームが持ち時間の中で、専門家から情報を引き出そうと四苦八苦します。
430701_429652407100624_935022303_n.jpg


意見がまとまったところで、各チームごとにプレゼン。

45976_429651500434048_1995595223_n.jpg

今回フィードバックを担当して下さるのは、農業コンサルタントの熊本さん

untitled.jpg

いくつものプレゼンに、その場で素早く的確なフィードバックをして下さいました。
全チームのプレゼンが終わったのち、熊本さんと田嶋さんによるトークセッションがありました。
笑い話も交えながら話を聞いているうちに、気が付くと予定時間を過ぎていました笑

去年の僕はここで田嶋さんのお話を聞いて、就活や人生に対する意識が180度変わりました。
「テーマ」を持って生きている、働いている人の魅力を痛感した瞬間だったと思います。
今年の熊本さんも刺激的なお話をたくさんしてくださっていて、私自身も聞き入ってしまいました。
きっと参加者の方々にも響いたのではないでしょうか。

もしかすると参加者の中に来年の内定者がいるかも?と思うと、また1年後が楽しみになりました。
このようなイベントが恒例になるといいですね!


イベント終了後は懇親会です。社員さんと参加者全員でテーブルを囲みます。
18267_429652050433993_1827128257_n.jpg

和やかな雰囲気で時間は流れていきます。
就活に繋がるイベントでこのような雰囲気のものは珍しいと思います。
「こんなにフランクに社員さんと話せるイベントは初めて」という参加者の方の声も聞けました。

話題は多岐にわたり、就活の事、大学院病について(?)新聞屋トーク(!?)などなど。
笑顔の多い懇親会でした。

305672_429652153767316_1367535208_n.jpg

最後にパチリ。イベント中は熱く、懇親会は和やかに。
その温度差も心地よいイベントでした。

今回も読んでくださり、ありがとうございました。
次回のイベントレポートは「おいしい『食べる』をデザインする」の実施報告です!

内定者の今田くんに伝えてもらう予定ですので、お楽しみに!

それでは!

私の就活~安田の場合~

こんにちは!!
火曜日担当の安田です(^^)

先日、人生初の屋久島に行ってきました!
西日本で二番目に高いと言われている山に登ってきたのですが、
当日雨と強風で、今までにない過酷な経験をしました(^^;
バックパックを背負いながらバランスをとり、
強風で吹き飛ばされそうになりながら、
後戻りできない状況の中乗り切りました。
本当に過酷だったので、自分自身、
一回り成長できたかなと思います(^^)笑
下の写真は、有名なウィルソン株というもので、
朽ちた木の中から空を見上げると、見る角度によって
ハート形が現れるんです(^^)


ウィルソン株



さて、先週からブログメンバーで自分たちの就活から
少しでも就活生のみなさんに役に立てれば
と思い
それぞれの経験談について書いています。

今年就活生の皆さんはこれから人生の中で
とっても大事な時期ですね(^^)
私は10月くらいまで、就職する気持ち8:大学院へ進みたい気持ち2
くらいで、まだ決心がつかずにいました。
ただ、就活するのなら「食」に関わる仕事に就こう
ということは決めていました!
この決意は、大学時代に学生団体での
お米作りの体験を通してより強まったのですが、
私の食に対する興味をもった一番のきっかけは
『幼いころから田んぼが周りにある環境で育ち、
次第に高齢化が進んで田んぼがどんどん住宅に変わっていく様を
見てきて、とても寂しく思っていた』
ことだと思います。
このきっかけに自分で気づくのに、
自分がやりたいことが何なのか、
何に興味があるのか
、という事を
ゆっくり自分の今までの人生を振り返りながら自己分析
して以前よりはっきりと認識することが出来ました。
なのでこのやり方、おススメです!!(^^)
「なぜこの仕事をやりたいと思ったのか?」
と聞かれたときに、ブレのないしっかりとした
返答がしやすいと思います。(経験談)

それからもう一つ書こうと思うのは、
就活のために少しでも動き出そうと思い、
初めて就活のためにやったことです。
就活って、それぞれやり始める時期がバラバラで、
早い人は1回生の頃から意識して行動していたりするし、
ゆっくりな人は12月過ぎてもまだ本格的には始動していなかったりします。
でも就活って人それぞれなので、私の体験も
一つの就活談として見てください(^^)

私が就活のために少しでも動き出そうと思い、
初めて就活のためにやったこととは、
ある企業が開催していた就活生向けのセミナーでした。
そこで第一印象を良くするために気をつけたら良いこと
などを教えてもらいました(^^)
私はこれに参加したあたりから、少しずつ就活に対して
前向き度が上がっていきました!

就活手帳就活用のノートを購入したことも、
やる気につながりましたね。
これから後は、就活サイトも12月からスタートという事で、
まずは所属していた学生団体の活動を12月中は
やり切ることをメインにし、
大学で、企業説明会がほぼ毎日といってよいくらいに
あったので、興味のある企業を中心に参加
するようにしていきました。
様々な企業の説明を聞くようにしていたので、
業界研究の役に立っていたと思います(^^)
また、大学での就活支援サポートとして、面接対策や
ES対策
などもあったので、有効活用していました。
まだ就活のいろはもわからない時期だったので、
こういうイベントに参加したことは自分にとってプラスでした。

いかがだったでしょうか??
少しでも皆さんの参考になれば嬉しく思います(^^)

それでは、私はまた来週火曜日に更新します!!
Nextブログメンバー高崎君の更新は、木曜です!!
お楽しみにっ♪

おろすのは計画的に金と魚。らでぃっしゅブログ!

らでぃっしゅブログをご覧の皆さん!こんにちは!
月曜担当の梅村翔也です。

秋が深まってきて、紅葉狩りなんて行った人もいるのではないでしょうか。
あと1カ月もすれば冬休み、クリスマス、お正月、、、
なんて楽しいイベントばっかりなんでしょうかっ!!
僕はこんなに心躍らせている今日この頃です!

しかし、就活生の皆さんはそんなイベントなんて構ってられないかもしれません。。。
ですが、就活が始まってくると息抜きの仕方も本当に大切なんだということに気が付かされます。
自分の知らない土地で、知らない人と喋り、さらには面接することは思った以上に気力が擦り減っていきます。
僕はそんなとき、決まってお風呂を溜めていました!
一人になれる時間が少なかったので、せめてお風呂に入る時だけは体も心も『無』にして、全てをリラックスさせていました。。。
是非皆さんも、心身を休ませる方法をオリジナルに見つけていって欲しいです!
そしてイベントの時くらい、思い切り遊んで説明会や面接に臨んでいった方が楽しく話せるのではないでしょうか!


さて、
最近段々と、就活の内容に傾きつつあるこのらでぃっしゅブログですが、、、今日は就活のお金について少し話そうと思います。
皆さんちゃんと就活のためにお金は貯めてありますか!?特に地方就活生の方にとって、お金は志望動機の次に用意しとかなきゃいけない代物です!

皆さんスーツはもう買いましたか?
僕も10月終わり位に買ったのですが、靴やカバン、コート込みでだいたい5万円強位でした。いやぁそれだけでかなりの大金ですよね。

さらには、説明会、面接などが入ってくる年明けからは、交通費がさっささっさと飛んでいってしまいます。あのお金はどこ行ったんだろう状態です。。。
そこで、僕が実際に就活で遠征した回数を数えてみました!
愛知県内21回、東京11回、大阪11回、岐阜3回、三重3回、兵庫1回。。。
Oh my goodness!!こんなにも出張していたとは、、、

名古屋市在住の僕にとって、就活は本当にお金との戦いでした。
フットワーク軽く動くことをモットーとしていたので、東京開催でもひるまず出かけて行きました。そして行ったまでは良かったのですが、、、
後半になってくるとやはりお金が持たなくなりました。。。
勿論、メインは高速バスで移動していたのにもかかわらずです。
今思えば往復6時間かけて大阪に行き、帰ってその日の夜に夜行で東京に行くなんて体に鞭を打った日もありました。。。
しかし、段々とお金も底をついていき、それをあざ笑うかのように心身はバス移動に耐えられなくなっていきました笑

笑い話ではなく、本当にお金は大事です!
フットワークを軽くする、本当に重要な説明会や面接だけ行く(これも難しいのですが、、、)就活はこの2つのバランス感覚、取捨選択能力を養っていくチャンスだと思います!
そして限られた予算の中で、最大限の効果を上げるのは社会人になっても意識し続ける姿勢かと思います!
案外やりくりするのも楽しくなってくるかもしれません!
そんなこんなで、就活のお金の話でした!スケジュールはもちろん、お金も計画的に計画を立てていって下さい


最後に最近初挑戦した3枚おろしの写真!
1353303740189.jpg
うまくいっているのかも分からない有様です。。。何事も挑戦!!

さて明日の担当は、関西圏にお住まいの安田恵子さんです!関西の就活事情も聞いてみたいですね!
それではまた来週!

この時期(11月)にやっていた2つのこと Vol.2

みなさんこんにちは!日曜日担当の橋本です!

先週から引き続きこの時期に僕がやってきたことについてですが
実は、今日話すことはあまり話したくありません笑

出来れば忘れ去りたいかっこ悪い過去です。
でも、ありのままの僕の就職活動をさらけ出すことが
今後のみなさんの就職活動においてプラスになればと思い、話したいと思います。

で、何をやっていたかというと
”就職活動塾”に通っていました。

ん?なにがかっこ悪いのって?

それは僕があまり考えないまま道を選んでしまい
自分で選んだ道なのに、突き進むことが出来なかったからです。
自分で選んだ道なのに「間違ったな」と思ってしまったからです。


**

僕がこの塾に出会ったのはちょうど11月の初め。
合同説明会に出た帰り道に声をかけられました。

”就職活動に漠然と不安を抱えていて
何をしたらいいか分からなくて
出来れば誰かに指示されたかった
誰かから就職活動の答えを提示してもらいたかった”

そんな僕は説明もそこそこに入塾することにしました。


その塾では就職活動に関する様々なテクニックノウハウを学ぶ講座と
最高のパフォーマンスを出す過程で人間力を高めるクラブ活動のようなものを行っていました。

最初はそこで頑張ろうと決意をしていたのですが、
徐々にその熱さのベクトルが自分の熱さのベクトルと違うように思い始めます。

俗にいう「想像していたのと違った」ってやつですね。
新卒社員が働き始めて言う言葉です笑

少し思いが合わないなあと思った僕ですが
やっぱり就職活動のスキルはつけたかったので、我慢しつつも通い続けます。

でも基本的に”想い”で動く僕は、これでは続きません。
どんどん自分の熱量がなくなることを感じていきました。


ではこれだけ熱量がなくなってしまった熱さのベクトルの違いとはなんなのか。

それは同じ"熱さ"でも、この塾は塾の教えが正しいと決めつけて教えてしまうような"熱さ"
また塾に通う人たちは、そのことを丸呑みにしている状況だったのです。

そして僕の"熱さ"は、教える立場と教えられる立場はあるものの
お互いに考え想いをぶつけ合って腹割って話すような"熱さ"だったのです。

同じ”熱い”でも向きによってここまで自分の気持ちが乗らないことに驚きました。
そして、そのことを確認しないまま安易に道を選んでしまった自分を恥じたのです。

新しい考え方だと自分に思い込ませ、取り入れようともしましたが
身体と心がついていくことはなく、最終的には辞めることにしました。

自分の道は自分で決める。その代わり選んだ道に全力で進むことが信条だった僕にとって
道を決めるときに適当に決めてしまったことは、本当に反省した経験です。

**


みなさんも就職活動時の不安や迷いから自分を失うことが多いと思います。
「とりあえず」とか「なんとなく」で志望企業を決めることも
選考が通ったから良く分からないけどここに決めようと思うことも少なからずあるでしょう。

でも注意してください。
何となく不安だったりしたら危険信号です。

理屈をつけて心を納得させることは出来ます。
でもそうすると、どこかで心が反発するかもしれません。
なので、綺麗な理由がなくても心の声に従ってもらいたいなと思います。

就職活動時と本当に会社に入ったときのギャップはあるでしょう。
「思ってたのと少し違うなあ」と思うことはあると思います。

でも「間違った道選んじゃったな」とは思わないように
これからの就職活動を謳歌してもらいたいなと思います。

ではっ!!!!!!!!

最近毎日鍋三昧。ぽん酢があれば生きていける!


こんにちは!今週の記事は短めです(汗)

高崎君の作ってくれた内定者紹介ページはご覧になって頂けましたか?
18人みんな個性があふれていて面白いですよ笑
オフショットの一言コメントは、高崎君チョイスです。良いセンスしてます(笑)
是非一度ご覧下さい!

11月も中旬になりました。
気温も下がり、ハロウィーンが終わったかと思いきや次はクリスマスです。
さすがに早いんじゃないの・・・?と思いながら本社を見ると、エレベーターのあるフロアには、バッチリクリスマス装飾がされていました(笑
オペラシティも巨大なクリスマスツリーが設置され、おしゃれな雰囲気が漂っています。
Evernote Camera Roll 20121117 105544
イベント等でらでぃっしゅぼーや本社にお越しになった際には、是非見てみてください^^

季節の話をしましたが、そろそろ就活も始まろうかという時期でもあります。
先日の前刀社長の講演、食と職を考えるワークショップの参加者の中にも、スーツできて下さった方がいましたね。
去年僕が参加したイベントでも「服装は私服でも可」という案内のものがあったのですが、スーツで行くのは暗黙の了解 だとか 私服で行った人はそこで落とされた とか
色んな話を聞いていたので、結局僕もスーツで行っていましたね。。
(実際どうなのか、結局わかりません。らでぃっしゅぼーやでは私服でいい、というときは私服で大丈夫みたいですが。)

後輩たちも就活の話を聞いたり、学校のセミナーに行ったりしていて、就活ムードが漂ってきている気がします。
僕はこの時期は・・・やっぱり新聞を配っていたなぁ。
そこでふと就活用手帳を見返してみて、ぞっとしました。
Evernote Camera Roll 20121117 113646
12/1に「開始」とだけ・・・。なんでクリスマスだけマルしてあるんだろう。
面接やら選考やら説明会がドバっと入ってきたのは1月後半からでした。
スタートダッシュ遅れまくりですね。
心臓に悪いので、みなさんはこうならないように!
準備遅れてるな~。何からしたらいいのやら・・・という人は、SPIをとりあえず解いてみるとか、四季報をとりあえず眺めてみるとか。
気が付くと気になる会社が出てくるようになりました。(by僕の経験)

とは言っても、今から半年も経てば多くの人が就活を終えてしまうでしょう。(そして僕らも「内定者」から「社員」に・・・。早い!)
始まったと思ったら終わっていたというのが正直な感想です。

皆さんも、後悔だけはしないように!
と書きましたが、後の祭り、ということも多いものです。
昔、野球部の先輩が入部したての僕らに言いました。
「一番以外は、必ず後悔する。それを減らすために練習するんだぞ。」
自分の理想をどこに置くかにもよるのですが、ポジティブに後悔の残る人生にしたいですね。
Do your bestって奴です。

ちなみに今年のらでぃっしゅぼーやの最終選考では私服で来るようにと指示がありました。
それも一瞬疑ったなあ・・・。
社長がすごくおしゃれな方だったので、そちらの服装にびっくりしたのを覚えています!


今週は、食サミットへいってきます!ちなみに去年僕はスーツで行きました。
写真は撮るかわかりませんが、レポートは書きますよ!

今週も読んでくださってありがとうございました!

ツイッターで当ブログを拡散してくれている橋本君!明日はどんな記事かな?

つ、ついにイチゴが!

こんにちは!

いきなりですが、これを報告しないわけにはいきません!
つ、ついに、今年初イチゴができましたー!!
イチゴ果実


毎年初イチゴがとれた時は特別な気持ちになります。
自分達で作ったものを食べるのは本当に幸せな気持ちになれるのですよ
味についてですが、実はそんなに美味しくないです。
イチゴだなって感じる程度です。
イチゴはいつ美味しいか知っていますか?
ちなみにイチゴの旬はです!
それをハウスで温度制御などをして12月から収穫しているのです。
つまり、一番美味しいのは春!特にゴールデンウィーク前ぐらいかな!


さて、話はがらりと変わりますが、先週の金曜日に私はある授業のアシスタントをしてきました。
花壇

これは特別支援学校の授業の一環で岡山大学の花壇に花(パンジー)を植えた時のものです。
特別支援学校とは、障害者等が「幼稚園、小学校、中学校、高等学校に準じた教育を受けること」と「学習上または生活上の困難を克服し自立が図られること」を目的とした日本の学校です。

この特別支援学校の授業の一環に農作業があります。
その農作業を岡山大学の農学部内で月に1回程行っています。

内容は様々。写真のように花壇に花を植えたり、チューリップの球根を植えたり、ブドウの枝を切ったりなど、多くのことを行います。
そしてこのような作業を活かし、就職先を決めていったりもします。
障害を持った子供達は本当に様々な個性をもっています。
ゆっくりですが1つ1つの作業を丁寧に行える子もいれば、少し丁寧さは劣りますが1つ1つの作業がものすごく速い子もいます。また授業の時間全部では集中力は持ちませんが、集中力を発揮した時はものすごく作業ができる子など。
これはすべて個性。私達の個性と一緒ですね!

私はそんな作業の中で
「どうやったら、作業をしてくれるかな?」
「どうやったら心を開いてくれるかな?」
など毎回考えながらアシスタントをしています。
例えば、
「よし、いっぱい植えるのがあるから頑張ろう!」
といっても、作業をしてくれなかったりしますが、
「よし、あと10個植えるのを頑張ろう!」
とゴールを明確にしてあげるとしっかり作業をしてくれたりします。
ストレートな心で毎回接してくれる子供達から本当に多くのことを学んでいます。


さて、みなさんは、そろそろ就活が始まりますね!
何をしたらいいのかな?どこにいってどんなことを学んだらいいのかな?
と焦っている方も多いと思います。
これは、私個人の思いですが、今自分ができることに積極的に取り組み、そこからいろんなことを学ぶ姿勢がとても大事だと思っています。
就活のために何かをやる!というスタンスではなく、今自分のしたいこと、もっと磨きたいことに精一杯取り組む、また、自分の気ののらないようなことにも精一杯取り組む!
全部は繋がっています!すべてのことから学ぶことは必ずあります!

特別支援学校のアシスタントも同じです。これが直接就活に活きてくるかと言われれば100%活きるとはいいません。でもその先、いろいろな場面でこの経験が活きてくることは必ずあります。
就活で内定をもらうことをゴールにせず、学びの姿勢で自分の力を磨けば、就活は成功すると私は思っています。

すべてのことから学ぶ姿勢を忘れず、私もまずは残りの学生生活を頑張っていこうと思います!

なんか、すごくまじめな感じになってしまいました!

さー明日は、先週イベントの紹介記事を書いてくれた源河君の投稿です。
お楽しみに~

就活に向け、何かしてますか??

こんばんは。

頼りになると言われて悪い気はしない高崎です(*^o^*)



11月ももう折り返し地点、今年もあと一月半ですね。

12月からリクナビが始まることを考えると、就活生の皆さんはいよいよ本番が近づいたことで理由のないなんとなくの「不安」や「焦り」を抱いているのではないでしょうか?

そしてその不安に駆られてセミナーに足を運んでみたり、各種就活講座を受けたり、勉強をしたり、あるいはまだ大丈夫だろうと特に行動は起こさなかったり



そんな時期ですね。



さて、今日のテーマは私が11月のこの時期に何をしていたのか?
です。


昨年就活生だった私は、大学院進学は全く考えずに就職をしようと決めていました。
そして上記のように「なんとなく」、「不安」「焦り」を感じていました。


この時期に不安を感じる理由は、やっぱり「内定とれるかな?」「内定のために何かしなきゃいけないんじゃないかな」が一番でしょう。
もし未来が見えてどこかから内定をもらえることが見えていたらそこまでの不安は感じなかったでしょうからね。

でも何をすればいいかわからない。
みなさんもそうじゃないですか??


しかし私がこの時期にやったことはひとつだけ、

自分史の作成

です。


自分史については知っている方もいるのではないでしょうか。
自己分析のひとつですよね。

自分は大学の先輩に勧められてやり始めました。

幼稚園時代から大学3年までを1年ごとに出来事とそのときの感情・裏事情なんかを思い出して書き綴ったんです。


出来事だけじゃなくて、感情や事情、結果などとリンクさせることで自分をより深く知ることができるし、何か話す内容にする際にも厚みが出ると思います。


実際に自分もやっていて、「こんなことがあったな」とか「この出来事を境に性格に変化がでたな」とか「この体験は今でも思い出して感動できる」など、自分という人間を創ってきた出来事がたくさん出てきました。


そのあと自己PRなどを作成するのは簡単でした。

自分がどういう人間なのかを理解していると、自然とアピールしたい点が見つかると思います。



12月からリクナビがオープンします。



12月になってしまうと説明会やら講座やらエントリーシートやらでなかなか時間を取れなくなるかもしれません。

ですから是非11月には自己分析を行ってほしいです!



自分も良い部分も、悪い部分も見つけ、受け止める。
そして良い部分は伸ばし、悪い部分は修正できるように努力することを決める。

社会に出る前に必要なのはその作業なのではないでしょうか。

自分を知って、さらけ出してアピールして、落ちたらそれはもうしょうがないです。

自分と最高にあう会社に出会うためにも、やってみてださい。



以上で今日の記事は終わりです!
最後に自分が書いた自分史の画像を載せておきます。

載せるとなると結構恥ずかしいですね笑
無題





明日はこないだみかんを収穫していた大地ですね!

こんどはどんな農業ネタでくるんでしょうか?

お楽しみに☆



木曜担当高崎がお送りしました(^^)/

らでぃっしゅぼーや×REAL DEAR  【レポート】前刀さんセミナー潜入レポート!!

こんにちは!
本日は日曜日に行われました、セミナーに潜入してきましたので、報告いたします!

まず今回のセミナーは先日源河くんが紹介してくれたこれ。

われわれ内定者組は2時間前くらいに集合して準備を開始。

36541_426868354045696_1819112672_n.jpg

画像は炎の料理人 岩山さん(採用担当)を写した貴重なショットです。
抜群の包丁さばきを披露してくれました。

3602_426868657378999_118422727_n.jpg

これが完成図。
いったい何に使われるのでしょうか??

390084_426868480712350_770793470_n.jpg

セミナー開始。
採用担当の佐貫さんから、インストラクション中。

まずは、前刀社長の講演が行われました。

402437_426868587379006_698686988_n.jpg

テーマは「これからの時代に必要なセルフイノベーションについて」
日々の生活の中で五感をフルに使って、感じる力・疑問を持つ力を養うことの重要性を、
前刀社長自身の経験をベースにお話いただきました。。
自分は「市場は創るものだ」というフレーズが強く印象に残っています。

講演終了後、ワークショップを実施。
ここで先ほどの野菜が登場です。

189774_426868694045662_2069551837_n.jpg

これを五感で感じ取り、それを基に自己紹介をするようですね。

五感を使った自己紹介というお題に戸惑い気味の学生もいましたが、
参加者はそれぞれ五感をフルに使って、見たり、触ったり、嗅いだり、食べたり、聞いたり、
試行錯誤をしながらワークに取り組んでくれていました。

普段何気なく見過ごしている部分から何を感じたのか?
それが自分たちとどう結びつけられるのか?

就活を始めると、どうしても「テクニック」ばかりを気にしてしまったり、外に答えを求めてしまったり、
そんな状態になってしまうこともあると思います。
でも、自分が何を大切にしているのかって「自分の中」にあるものだと思うし、
そういう意味で自分の「感性」を大切にして磨いていくことって重要なんじゃないか、私自身もそう感じました。

553735_427324624000069_1078048381_n.jpg

・・・内定者たちも準備のときに自分だったらどうするか考えていました。



最後に参加者の皆さんからのプレゼンテーション。
どの人も個性が出ていて、とても面白いプレゼンテーションでした。

しかし、前刀社長はもっと五感で感じたこととリンクさせてほしいとのこと。
たしかに言われてみれば、発表者のプレゼンは野菜の機能性や使い方などの特徴をメインとしたものが多く、
色や味、繊維の有無、においなどとリンクしたものが少なかったように感じます。

今まで論理的にまとめることに慣れてきたがゆえに、
なかなか論理性意外を出すのは難しいのかもしれませんね。

後日参加者の一人と会って話を聞いたところ、
感性を駆使して自己紹介をするのは予想以上に難しかったというコメントともに、
学びの多いセミナーだったという声もいただきました。
イベント運営側として本当に嬉しいですね!

答えがない時代だからこそ、論理的思考だけでなく、
こういった感性の部分も非常に重要になるのでしょう。
感じる力、考える力を大事にしていきたいですね。

こんなところでセミナー取材レポートを終わります。

今回参加してくださった皆様、協力してくださった皆様、ありがとうございました。

次回のイベントレポートは、11月17日(土)に開催される食サミットです!
そちらの記事も楽しみにしていてください!

最後に変顔あふれる集合写真をどうぞ!


46251_426868897378975_233878734_n.jpg



きゅうりってこんな苦かったっけ???

こんにちは(^^)
火曜日担当安田です!

だんだん京都では山が色づき始めて、
通学途中に電車から見える風景がとても綺麗です♪
今年は嵐山などに紅葉狩り に
行けたらいいなと考えています(^^)

さて、この間の土日に私の所属する
学生団体のイベントがありまして、
そこでお昼は皆で持ち寄ることになり、
私はポテトサラダおでんの出汁を使って大根を炊いたもの
作って持っていきました♪

世屋の風景


ポテトサラダ


今回はこのポテトサラダを作っていた時に
ふと疑問に思ったことを話題にしてみたいと思います!

ポテトサラダに入れるきゅうり水分を取るために
塩を少し降り、ぎゅっと絞った時に
きゅうりからが出てきたんですね!
少し手についたものを興味本位で舐めてみたところ
すこし苦かったんですね(><)
その時にふと思ったんです。
“きゅうりって確かほとんど水(約90%)だよね?
だったらこの苦みは何なんだろう???”
皆さんはこんな体験したことがありますか??

そこで私、調べちゃいました!!(^^)
わかったことは、何やらきゅうりの皮のすぐ下
きゅうり全体に水や養分を運ぶための維管束があって、
その間にギ酸という渋みのもとになる成分
きゅうりのあくとなっている物質
多く含まれているそうなんです!
しかも、この維管束の中に集中して
このギ酸が存在しているらしいのです!

私がきゅうりを絞った時に出てきたのは、
この維管束に含まれていたあくの苦み成分だったんですね!

じゃあどうすればこのあくを取り除いて、
おいしくきゅうりを食べることが出来るのか!?


一つは昔から言い伝えられている事らしいのですが、
きゅうりのへたを切りそれをそのまま切り口に
くるくるとこすり合わせる
だけなんです。
たったのこれだけで、きゅうりに含まれるあくを
少なくすることができるそうなんです!
実際に実験データもあるらしく、2分間こすり合わせると
このあくの量がかなり減るそうです。
すごい!!

もう一つの方法は、皆さんもやったことがあるかもしれません(^^)
“板ずり”という方法で、きゅうり塩をまぶし
まな板の上でごろごろところがし
維管束を壊してあくを含む液体を絞り出すんです
簡単ですよね(^^)

これで、よりおいしくきゅうりを食べちゃうことが出来ます!
疑問も解消できて、また料理が楽しくなりました♪


今回のブログはいかがでしたか??
今までと少し違った書き方をしてみたので、
まだまだ伝え方が下手な部分があると思いますが、
これからも頑張っていきたいと思います(^^)』♪

さて、次回の私のブログ更新は来週の火曜日です!
そして、木曜日のブログ担当は、最近内定者紹介ページ
作ってくれた頼りになる高崎君です!お楽しみにっ♪

足りないよ!2枚にしてよ掛け布団、、、らでぃっしゅブログ!

らでぃっしゅブログをご覧の皆様!
朝晩の冷え込みが堪らなくなってきましたね。。。11月も早、中旬に差し掛かろうとしています。

こんにちは!月曜担当の梅村翔也です。

今回ではや7回目の投稿になります!
もうそろそろブログメンバーの名前と顔程度は覚えて頂いたでしょうか?


えっ!?全然分からないって!?

そんなブログ読者の皆さんのために!
らでぃっしゅぼーや2013年度内定者の紹介ページが完成いたしました!!
http://radishnaiteisha01.wordpress.com/

これは、ブログ班の高崎君、源河君、橋本君の努力の結晶であり!(すいません僕は何もしてないです。。。)

すごくかっこいい内定者紹介ページに仕上がっています!!
是非お時間のある方は、一度覗いていただけたらと思います。

勿論!この梅村翔也も赤裸々にプライベートを告白していますのでお楽しみに!!



さてさて、世間では間もなく就活が始まるということで、大学内でも色々なセミナーが始まっているのではないでしょうか。
周りの同期も段々と騒がしくなり、就活動いてる?などの会話がここかしこで聞こえてくる時期かと思います。

就活の中ではおそらく幾度となく決断するという場面に出くわします。

そんな時に他人に流されるのでなく、自分の心に従って決心・決断が出来るときっと素晴らしい、そして充実した就職活動になるのではないかと思います!


私事ではありますが、最近一人暮らしから実家へと戻りました!

大学3年から始めた一人暮らしも4年近くになりますが、訳もあり(金銭的に余裕がなくなったことも大きいですが、、、)無理を言って帰らせてもらっています。

来年から全国各地に配属される前に、もう一度、親やかわいい甥っ子、姪っ子と向き合って日々の生活を送ることが出来ればと思っています。

今回のことは僕にとってはかなりの一大決心でした。(周りからみればほんの些細なことでしょうが笑)

研究も追い込みに入っているこの時期に、無茶なことをしているという自覚もあります。


しかし今回、僕のこの決断を決めた要因は『環境を変えたい』という思いからです。

毎日研究室と家の往復の繰り返し、会うメンバーも一緒、日々の生活がルーチンワークのように流れていました。

今のままの環境に身を置いたままでは学生生活を無駄にしてしまうと危機感を覚え、実家に帰ることを決意しました。


それからは、毎日の刺激のない生活から少しだけ脱却し、駅や街中を通ることで、色々な新しい発見があったり、季節を感じ取ってみたり、新鮮な毎日が送れていると感じています。

なにより規則正しい生活を送るようになったこと、、、
そしてご飯とお風呂が用意されていることの有難味、、、

そんな当たり前だと思っていたことに感謝出来たこと、、、
それだけで、この判断は有意義だったと感じています。



振り返れば一人暮らしをした時も、二十歳にもなり、経済面では無理でも精神的に自立をしたいと思い、無理を言って名古屋に飛び込んで行きました。

住む場所に限ったことでなく、新しいコミュニティに飛び込んでいくことだってそうです。


就活においてもそんな決断を迫られ、自問自答する時が沢山あると思います。

メーカー?銀行?商社?

研究職?営業職?

地元?海外?



ヒトはその時その時で自分なりに自分の考えで決心をしていかなければならない大変な生物です。

大きな決断の時ほど、腰が重くなり、考えすぎ、動けなくなってしまう。。。



そんな時にやっぱり僕は、自分の思いでしっかり決断できるようになりたいです。

ヒトの意見に流されるでなく、周りの風潮に左右させるでなく、

理系だから研究職?農学部だから食品メーカー?

そんな固定観念にとらわれずに自分の思いに素直になり、決断していって欲しいと思います!
そして出来るだけフットワーク軽く、自分の可能性が試せる方向に進んでいった方が楽しい将来図を描けるのではないでしょうか!


最後に家周辺の風景を1枚、、、
ブログ用

この辺りを自転車で走るたびに小中学校時代の思い出がふと蘇ってきたりします。


就活時期(11月)に僕がやっていた2つのこと Vol.1

みなさんこんにちは!日曜日担当のチャリばか橋本です!

残暑がすごかったと思いきや、この頃はめっきり寒くなってきましたね。
「紅葉どこ行った?」って感じですね笑
大事な就活時期!体調管理は気をつけて下さいね!

さて、いよいよ就活が本格的になってきたということで
去年のこの時期に僕が何をしていたのか、について話したいと思います。

僕は大体10月の前半から就活を始めて、4月の後半にらでぃっしゅぼーやから内定を頂きました。
ちょうどこの頃は何をやったらいいか分からなくて、とりあえず就活情報サイトに片っ端から登録して、1Dayインターン等の短期インターン(という名の会社説明会&グループワーク)や日経新聞活用講座等の無料講座に行きまくっていました!

とにかく何か行動していないと不安で、何かしらの会に出席していることで安心感を感じていた覚えがあります。でも当時の無計画な行動は、して良かったなと今でも思います!


短期インターンに行ったことで自分が全然知ることもなかったような業界について理解を深めることが出来ましたし、そこで出会った人から新たな出会いに繋がり社会人のパーティーに参加させていただき、そこでまた様々な職種の方のお話を聴くことも出来ました!
絶対に自ら検索する業界ではなかったネットクラウド業界や、自分のイメージとは違った人材業界。挙げ句の果てには、全く売れない物件に新たな付加価値を付けて提供する不動産店の方など!


多分みなさんも今は右も左も分からない状態だと思います。そして就活情報サイトで様々な会社を検索して事業モデルや理念や給与を見て「やっぱりいまいちわからないなー。」と感じているのではないかと思います。

そういうときは動いて自分の肌で体感してみましょう!
自分の体力と相談しながら、出来るだけ動きまくることをオススメします!^^

次回はこの時期に僕がやっていたもう一つのことについてお話したいと思います!
今日の話に共感していただいたり「なるほどな!」と思っていただけたら、来週も見て頂ければ幸いです。聞きたいことがあればありましたらコメントしてください♪^^
ではまた来週お会いしましょう!^^

ミカン!!

こんにちは!

どんどん寒くなってきましたね!
農学部では明日から収穫祭というものが開催されます。
以前ブログで載せていたみんなで作った野菜達を販売します!
全部売り切れるといいのですが!

さて、先週の土曜日に私は久しぶりに実家に帰りました。
理由は実家のみかんを摘むためです。
そして私だけではなく、多くの学生を引き連れて帰りました!
そう、お手伝いをしてもらうためです。
ミカン
これはみんなの写真です!
ちなみに私は右から3番目!
山の上にある畑からの写真です。

そこで今日は、ミカンについての記事を書いていこうと思います。
私の専門は野菜であり、ミカン農家の息子なのに果樹についてはあまり詳しくありません!
でも頑張って書いていこうと思います!


さて、ミカンだけでなく、野菜・果樹にとって味に大きな影響を与える要因って何だと思いますか?
肥料、水、気温、日射量など多くの要因が考えられますね!
その中でも重要なのは、日射量だと私は考えています。
どれだけ多くの光が植物(葉)に当たり、どれだけ光合成をするかにかかっているかと言うことです!

ではどのようなところでミカンを作ると美味しいミカンが出来上がると思いますか?
光が当たるところとはどこでしょう?
光の源である太陽は東から上がり南を通り西に沈みます

そう、簡単ですね!
つまり南向きの畑が一番いいわけです。
特に島では、真ん中に山があります。
山の北側の斜面にミカンの木を植えても太陽の光はあまり当たりません!
しかし山の南側の斜面にミカンを植えた場合、まず朝から光を受け、昼にも南から光を受け、その後西からも光が当たるわけです。

つまり、太陽の光を受ける時間が非常に長くなります。
そして光合成を多く行うことができます!
光合成を多く行うことができれば甘い果実ができますね!

これから分かるようにどれだけ日が当たるかでミカンの味は大きく変わってきます。
つまり同じ一本の木でも部位により味に差がでてきます。
木の上の方の光がよく当たる部分では美味しいミカンができます。
しかし下の方で光が当たりにくいところでは味が落ちてしまいます。
また下の方でかつ北側のミカンはさらに味が落ちてしまいます。
面白いですね!植物は本当に正直です!


これは、イチゴにおいても同様です。
イチゴでも日射量は非常に重要な要因です!

例えば、ハウスにはビニールがかぶせてありますよね?
ビニールは何年も使っていると汚れてきます。
つまりそれだけハウスの中に入る日射量が少なくなります
そうすると味は低下してきます!
それほど日射量は品質を大きく左右します


もし、みなさんがいろんな場所に旅行に行った時、どういったところに果樹が埋まっているのかな?どういうところにハウスが建っているのかな?

という風に、ちょっとだけ考えながら見てみると少し面白いかもしれませんね~
まーこれは私だけかもしれませんが!
でもいつもと違う視点で物事を見るって大切なことなのですよ!
これは就活においても一緒だと私は思っています。


さて明日は、先週オシャレな料理をあげてくれていた源河君の投稿です!
お楽しみに!

内定者紹介ページ完成のおしらせ!

こんばんは。

木曜担当高崎です。


火曜日までの一週間のレシピはいかがでしたか??

僕はみんなのレシピのレベルの高さに驚いていました(笑)



さて、今日の記事ですが、いつもとは違い紹介にとどめたいと思います。

らでぃっしゅぼーや2013年度の内定者を紹介するページが完成いたしました。

内定者紹介ページ
↑別ウインドウで開きます。


今年の内定者の数は18人

個性の強いメンバー揃いです!

普段ここでブログを更新しているメンバー6人に加え、残り12人のメンバーも公開されています。


内定者にはそれぞれ共通の質問をしました。

① 自分とらでぃっしゅぼーやの出会いについて
② 現時点で将来らでぃっしゅぼーやで何をしたいか
③ 自分を野菜や果物にたとえたら何になるか
④ その理由は
⑤ 大学時代にがんばったことをひとつ挙げる。
⑥ 好きなことについてすきなだけ。


の計6問です。

さらに答えるときには「普段の自分の話し言葉で書く」というルールをつけました。

それぞれの個性が出ていてとても面白いと思います。

ぜひご覧になってください。



今日は以上です。

そういえばもうすぐ12月。
そろそろ就活の時期ですね。

そろそろ内定者の記事もそっちの方向にシフトしていくかもしれません。

今後とも内定者ブログをよろしくお願いいたします。

我が家のジューシー餃子♪

こんにちは!
火曜日担当安田です(^^)

朝晩は本当に寒くなってきましたね!
先週の土日は、大学生活最後の学園祭がありました(^^)
学生団体で、『たません』という
半分に割ったタコせんべいに、ソースとマヨネーズ、天かす、
卵焼きを挟んだ食べ物を販売しました。
予想以上に売れ、最後の学園祭を存分に
愉しむことが出来ました♪
学園祭って、いろーんな食べ物が売っていて、
中には「こんな食べ物あるんだ!」と驚かされたりもしますよね!
それも学園祭を楽しむ一つの醍醐味!


さて、先週の木曜日からブログメンバー6人が
交代でおススメの一品レシピを紹介してきているのですが、
皆さんいかがですか?

最後のオオとりを任せてもらうの少し気が引けますが・・・
梅村君からも期待してもらったので(笑)、
頑張ります!!!
ということで今回は、みんな大好き我が家のキャベツたっぷり餃子と、
余った餃子を使ったとろ~り甘酢煮込みを紹介します!

キャベツたっぷり餃子

キャベツたっぷり餃子


【材料】(餃子約60個分)
・豚のミンチ300g
・キャベツ 6~7枚
・にら   2束
・にんにく 大一片
・ゴマ油  少々
・醤油   少々
・餃子の皮 60枚

では作っていきましょう!

【作り方】
材料を切ります。
 キャベツとニラはさっと湯に通した後、みじん切りし、
 にんにくも同様にみじん切りにします。
材料を混ぜ合わします。
 餃子の皮以外の材料を全て混ぜ合わせ、粘り気が出てくるまで
 よく混ぜます。
皮に材料を詰めていきます。
 ②で作ったタネを皮に入れていき、餃子を作っていきます。
餃子を焼きます。
 フライパンに油をひき、餃子を敷き詰めて入れ、
少し焼いてから蓋をする前に、お湯を約50cc入れ、
餃子に焦げ目がついてきたら完成です!!


キャベツとお肉の相性は抜群!
ジューシーでおいしい餃子の出来上がりです(^^)


続いて、一人暮らしの方なんかにおすすめなのが、
余った餃子を使ったとろ~り甘酢煮込み
餃子を作ると必ず余っていたのですが、
それを上手く使った、私の大好きな一品料理です♪

とろ~り甘酢煮


【材料】
・めんつゆ
 ※めんつゆがないときは、カツオだし粉・醤油・砂糖で味付けOK!
・片栗粉

【作り方】
①フライパンに、餃子の半分がひたひたになる位に入れます。
めんつゆを入れて味を付けます。
沸騰したら、餃子を入れて煮ます。
調理中


皮が軟らかくなるまで火を通し、最後に片栗粉を入れて
 とろみをつけます。

これで完成(^^)
とっても簡単で、とってもおいしい!
これで餃子を作りすぎてしまっても、
違う味で楽しめちゃいます♪
是非試してみてください!

ちなみに・・・
本当に餃子を作りすぎちゃったんだけど、
どーやったら美味しさを保ったまま保存できるの?と言う一人暮らしの方
ここで、餃子の冷凍保存法も載せちゃいたいと思います♪

【冷凍保存方法】
① バットにラップをしき、焼く前の餃子を間隔をあけて並べます。
② ①をしっかりラップし、冷凍庫に入れます。
③ 固まってきたらジップロックに入れ、保存します。

たったのこれだけで、約1ヶ月程保存でき、
いつでも美味しい餃子を食べる事が出来ます(^^)

いかがでしたか?
この1週間、メンバーでいろんなレシピを紹介してきましたが、
何か一つでも参考になっていれば嬉しいです♪

では、また来週火曜日更新します!!
次のブログメンバーの更新は木曜日です!
お楽しみに♪

【レポート】食と職を考えるワークショップ!

みなさんこんにちは!
今回は11月3日に本社で行われたイベント「食と職を考えるワークショップ」についての記事を書こうと思います!

このイベントは内定者が企画し、幾度ものミーティングを経てようやく当日を迎えました。
昼ごろ本社に集う内定者たち・・・
junbi.jpg
真剣な表情。人事部の岩山さんも熱くなっています。

46508_424136087652256_803401376_n.jpg

進行をする二人。本番前は大変緊張していました。

僕はこの日、高崎君、中島君とともに取材に来たはず、だったのですが・・・
Evernote Camera Roll 20121105 194150

!?
取材とは名ばかりの、ほうれん草地獄が待っていた・・・!(嘘です。会社のカメラを貸して頂いて、ちゃんと取材していましたよ)
料理を担当していただいた青葉台キッチンの中村さんと共に、本日の目玉の料理を作っていました。

本日の献立
544672_424465367619328_1165640198_n.jpg
味噌汁はこんぶとかつおの合わせだし。どれもとてもおいしい料理でした。
gennaka.jpg
居酒屋バイトの二人は裏でひたすら包丁を動かし・・・。中島君(写真右)の包丁さばきは一見の価値ありです!

545334_424136120985586_1922842968_n.jpg
イベント始まりました。参加者の皆さんも定刻に来ていただいて、ありがたい限りです。

534516_424136164318915_1253033255_n.jpg
裏では同時進行でひたすら配膳をしていました!30人分をチームワークで盛り付ける!


大失態。お膳の全体図の写真を忘れてしまいました・・・
食べてくれた皆さんは「おいしい」と言って下さり、こちらでは作る喜びを感じていました。

さて、イベントも熱くなってまいりました。
599091_424136334318898_1100989983_n.jpg
協力して下さった社員の方々。左から田嶋さん、野田さん、星屋さん。
400198_424136994318832_1872342016_n.jpg
後から参加して下さった藤ノ木さん。

学生と内定者でテーブルをかこんでのワーク「いい食とは何か?」
大きな模造紙を囲み、各々の「いい食」について語り合っていました。
郷土料理、人生の最後に食べたい食は?(味噌汁が多かったです)、“誰”と食べるのが幸せ?etc・・・
雰囲気は和やかに、議論は熱く盛り上がっていました。
各テーブルのメンバーで移動し、他テーブルの情報を共有し合う中で、参加者の意識も高まったのではないでしょうか。

場所を移動し、社員座談会です。
質問も活発に飛び交い、時間を延ばして座談会は続きました。

305681_424137610985437_637276923_n.jpg

閉会後、最後に全員でパチリ。笑顔がフレッシュですね!

イベント終了後に皆さんに聞いてみると、「参加して良かった」「熱いものが湧いてきた」という声が聞かれました。
参加者の方々も学びを得ていただけたようで嬉しい限りです。
企画した内定者も貴重な体験ができたと思います。

参加して下さった皆さん、協力して下さった社員の方々、ありがとうございました!


追加ですが、ブログ記事を書く側としても気づきがありました。
テーブルへ配膳をしていると、名札を見た参加者の方が「源河さん・・・?ああ、ブログの!」と声をかけて下さいました。
普段はパソコンを通して記事を書いているので、実際に記事を読んでくださった方と出会えた事はモチベーションにもなりますし、記事を書く際に受け手をよりイメージしやすくなるな、と感じました。いや~、嬉しかったなあ!

来週は前刀社長の講演があります。そちらもブログでレポートしますので、ご期待ください!

さようなら!

ほふほふと食べる肉じゃがトマト味!らでぃっしゅブログ!

らでぃっしゅブログをご覧の皆さん!こんにちは!

今日も元気に!月曜日担当の梅村翔也です。

内定者オリジナル!の野菜のおススメレシピと題してお届けしている1week。。。

木曜日から4日連続して男の料理!!をずらっと紹介していきましたが(お酒のつまみも多かったような、、、)

月曜日の今日も男の料理です笑

女がすなる料理といふものを、おとこもしてみむとてするなり、、、なんて時代はとっくに終わったのです!!

頑張って作っていきましょう!



さてさて、、、

僕もオリジナルのレシピを紹介していこうと思うのですが、、、

いかんせん僕には決定的な欠点が、、、



それはあまり野菜が好きではないということ。。。(最近だいぶ好きになってきたけど)

好きな野菜しか食べないし、

料理は一人暮らしを始めてからかなり上達したけどやはり、炒め物、焼き物が多い。。。

そんな悩みを抱えた就活生の皆さんも多いのではないでしょうか。

そんな僕たちを助けてくれるのはこちら!!

お野菜たっぷり らでぃっしゅレシピ

知っていましたか皆さん?

らでぃっしゅのホームページには、お野菜たっぷりらでぃっしゅレシピと題して、野菜ごとに色々なメニューを紹介してくれています。

これの通りに作れば間違いない!!
しかもアレンジして美味しかったらメニューに採用されるかもっ!という淡い期待の中作っていきたいと思います。

そして今回、僕が使う野菜は、、、なんとトマト!!


ここはひとつ一番大嫌いな野菜に挑戦してみたいと思います!

トマトって好き嫌いが分かれる野菜ではあると思うのですが、あの食べた時のドロドロした食感と、酸味がどうも苦手なんですよね。。。

大好きなお肉と一緒に食べれて、かつちょっと料理出来る風に見せかけられる煮物がいいなと、、、

検索っと。


07171-1.jpg
今回はトマト入り肉じゃが!!このメニューに決定!!


さっそく食材準備!野菜はジャガイモ3つ、玉ねぎ、そしてトマトを用意します
blog1.jpg

牛肉は高くて手が出ず豚肉に変更!(あんなに牛肉のこと話したのに笑)

あとは牛蒡をトマトに合うと踏んだ水煮大豆に代用してみました!


ではまず食材カット!

ジャガイモは一口大に、玉ねぎはくし切り。

トマトはざく切りっと、、、

ざく切りっ!?ざく切りってなんだ?

ザクっと切ればいいのか!?

そんなわけもなく調べてみると、、、
blog2.jpg
写真のように種を取り除きカットするとのこと。勉強になります。

とりあえずここは苦手ということもあって少々小さめにざく切りっと!


切ったジャガイモと玉ねぎを炒め、
blog3.jpg

火が通り始めたら、お肉を炒めていきます。
blog4.jpg

そこに、400ccの水、醤油大さじ3、みりん大さじ2、粉末だしを少々。。。

料理ができる風にあくまで目分量で入れていきます笑

さらにはここに主役のトマトを投入!
blog5.jpg

キッチンペーパーを落としブタとしてかぶせて10分中火で煮ます。
blog6.jpg

途中で水煮大豆を投入!(決して忘れていたわけではないです。。。)
blog7.jpg

待つこと数分、、、ついに完成!!
blog8.jpg

おいしそうな肉じゃがのにおいが部屋中に漂っています!

お味のほうは、、、

いつもの肉じゃがにトマトの酸味がアクセントになっててめちゃくちゃ美味しい!
トマト嫌いな僕でもおいしく食べられました!


いつもの料理に一工夫すると、一気に出来る男に変身できますね!!

皆さんもぜひらでぃっしゅレシピを参考に、料理を楽しんでください!

明日はSNS班唯一の女の料理、さらには料理の鉄人の呼び声高い安田さんです。
期待大にして待っていてください!





ブロッコリーの蒸しゆで

今週は野菜を使った自己流料理ということで
僕は”ブロッコリーの蒸しゆで”を紹介したいと思います!

DSC03116.jpg

といってもこれは完全な自己流ではなく「奥薗壽子のスローごはん/主婦の友社」に載っているレシピを転用しているのですが、
みなさんもあまり知らないだろうということで、どうか大目に見てください笑。
出来れば旅のサバイバル料理をお伝えしたかったのですが
野菜は基本的に水洗いの丸かじりだったので載せられませんでした笑。

ということで今回の”ブロッコリーの蒸しゆで”
①フライパンに大さじ2~3杯の水を入れる
②沸騰したらブロッコリーを入れて蓋をする
③緑が鮮やかになったら塩コショウで味付け
④器に盛ってオリーブオイルをかける
たったそれだけのお手軽レシピなんです!

普通は、茹でて湯切りして水にさらして…等の工程を踏みますが
今回はそれすら必要なし!!!!

DSC03106.jpg

ブロッコリーの水分が出るので水も少量でいいんです!
このお手軽さでこの美味しさは最強です♪
お酒のつまみにも合うと思います♪^^

ということで自己流(?)料理の紹介はここら辺で終了!
最近少しずつ料理が楽しくなってきたので、色んな料理を作っていきたいと思います!

明日はバイソンこと梅村翔也くんのオススメレシピです!
どんなものが出てくるんですかね~?牛肉使ってくれるかな?笑
楽しみです!ではっ!!!!

簡単シンプルはふはふ玉ねぎ料理!【テーマ:料理】

こんにちは!
なんだか稲角くんにハードルをあげられた源河です(笑)
このブログを始めるときには内定者間で「何を書こうか?」という会議をしていたのですが、僕は当初の案では「お料理」を毎回アップロードする予定でした!
今回はその「料理」をテーマに、内定者たちが腕をふるいます!

料理って、その時の状況によって作るものが変わりますよね。
冷蔵庫の中身、自分の技量、モチベーション(これが一番重要)etc。
基本的には「その時にあるもの」を「ありあわせで」作ることが多いと思います。
豚の角煮とか牛筋煮込み(まだ上手に作れない・・・精進!)とか、手の込んだ料理を、ふらっと作りたくなった時に作ると意外とおいしくできて、料理がまた好きになったりします^^

野菜を使ったものでは、
4099334_892088079_5large.jpg
おからケーキ!(カロリーは低いし、作るのは簡単だし、おすすめです)

画像①
かぼちゃプリン!
生クリームは使わず牛乳を使ってゼラチンで固めました。砂糖少なめでも甘くておいしいんですよ。味が物足りないときに、僕は黒蜜で調整します。
上の写真のプリンは、裏ごしを横着したせいで実は中に身が沈殿しています・・・。
それはそれで違う触感が楽しめておもしろかったのですが(笑
ただ、かぼちゃは調理が大変。皮を削いでから調理をするのですが、それがひと労働。
ストレス解消にもなりますけどね笑

などなどなのですが、おやつばっかりで女子か!という感じなので、男らしい(?)料理も。
僕のお気に入りの野菜レシピを紹介します。

Evernote Camera Roll 20121101 145539
料理名「 たまんねぇたまねぎ(お腹にはたまる) 」

玉ねぎ一人一個。贅沢ですねえ~。
主食でおかずで前菜な、イカしたたまねぎです。タイトルに突っ込んじゃいけません。
名前は、「タチコマ」「TFT[Table For Tamanegi]」の3択で迷いました。後者は既存団体と被って申し訳ないのであえなくボツです(確信犯)。
いつもはぽん酢でシンプルに食べるのですが、今回はネギと日本酒と醤油を温めたタレと、ゆず胡椒で食べました。薬味を入れるとまた味が変わっていいですね~。
居酒屋の料理みたいですが、おなかも膨れるし、満足感が大きいです。(そしてヘルシー!)

僕は、食べ物をそのままの形で食べるのが好きです。
じゃがバターとか、長野にいたときはリンゴとか。
サンマははらわたも頭も食べたいし、骨は炙ってせんべいにして。エビフライは尻尾まで。
人参を蒸して、オリーブオイルで焦げ目をつけて、かぶりつくのも果物みたいに甘くておいしかったですねぇ~。
せっかく食べるのなら、無駄なく食べたいですね。
だって、MOTTAINAI!(国際語)
簡単に作れるので、お試しあれ。
苦手な人も、玉ねぎ特有の辛みも消えて甘味だけが残るので、おすすめです!

【レシピ☆】
① たまねぎの皮を剥きます。
② 食べやすいように、玉ねぎの下の方に包丁を入れます。(半分くらいのところまでザクッと)
Evernote Camera Roll 20121101 145631

③ レンジで(もしくは圧力釜で)5分くらい蒸します。
ちなみに圧力鍋だとよりトロトロになりますが、溶けてしまってそのままカレーにしたことも・・・。

④ ばばーん!完成ッ!簡単!!
かつお節をのせ、ぽん酢でいただきます!
あとは、はふはふと食べるだけです。

昨日は以前告知した「食と職を考えるワークショップ」がありましたね!
集客はどうなったかな・・・。
らでぃっしゅの食材を使った料理が出るそうで、とても興味があります!
レポートをお待ちください!

明日はぷーさんこと橋本君。彼の手料理は果たして如何に!?
① ぷーさん→はちみつ→ハニートースト
② ぷーさん→熊→熊の鮭取り→鮭料理
③ 日本一周自転車野郎→野宿に役立つ(!?)サバイバル料理!

さぁ、正解はどれでしょう?僕は知りません!ご期待あれ!

今回も読んでくださってありがとうございました!
また来週!

おすすめレシピ2日目!

こんにちは!

最近本当に寒くなってきましたね!
ついにイチゴのハウスでは加温が始まりました。
冬に近づいている証拠ですね。
ちなみにイチゴハウスの中は最低でも8℃以上をキープしています。
暖かくしないとイチゴがなかなか成熟しないからです。
あと20日くらいでイチゴが食べられると思うと楽しみでしょうがない今日この頃です!

そんなワクワクした気持ちの中、今日は高崎君の紹介もあったようにとっておきの料理レシピを紹介していきたいと思います。
メンイの材料はレタス!
これは私が今栽培しているレタスです!

レタス

まず、レシピの前に農学部としてレタスのちょっとした豆知識を紹介したいと思います。

まず、レタスは他の野菜の種と少し違うのです!
普通は種を播いたらをかぶせますよね!
でも、レタスは土をかぶせなくていいのです。
「光発芽種子」といって発芽するのに光が必要なのです。
種苗会社にも興味を持っている方は、覚えておいても損はないと思います!

そしてもう一つ!
レタスってなんで長野とか涼しい地方産が多いと思いますか?
これはレタスの特徴と関係があります。
レタスはみての通り葉っぱを食べていますね!
つまり、花が咲く前の段階なのです。
なんで花が咲いたらだめなのか?
それは花が咲くと、花に栄養がいき葉っぱが美味しくなくなるのです。また葉っぱが硬くなります。
では、なぜ涼しさと関係があるのか?
実はレタスは、高温にあたると花が咲くのです!
低温にあたっていると花は咲かず葉ができます。
だから、特に夏場などは信州などの標高の高い涼しいところで栽培されているのです。
その土地の気候っていうのは、真似することができない重要な財産なのですよ。
岡山で夏場にレタスを作ろうと思ったらハウスにクーラーを入れないといけません。
そんなお金かけて作るメリットはないですよね。
気候に勝つことはできません!

では、そろそろレタスを使ったレシピに入っていこうと思います!
タイトルは・・・
「お酒のすすむレタスのサラダ!」
【材料】
・レタス 適量
・塩   適量
・ごま油 適量
・味の素 少々
なんと、これだけです!

【方法】
①レタスを好きな大きさにちぎります。
②ごま油、塩を入れ、ちょっとだけ味の素を入れます。
③レタスに味がなじむように軽くまぜます。
これだけで完成です!

サラダを食べる時には普通ドレッシングを買いますが、案外高いですよね?
これだと安く、美味しくサラダを作れます。
ぜひ試してみてください!
お酒がすすみますよ~
ってこれ、高崎君とかぶってるんですけど!
偶然です、偶然!
イチゴではなくレタスにごま油かけてみました!

では、今日はこの辺で!
明日はSNS班で一番料理が得意な源河君の投稿です!
多分、おシャレでちょっとこった料理を紹介してくれるでしょう。
お楽しみに~

おススメレシピ一日目


こんばんは。

皆さんは普段野菜の食べ方を注意して見ていますか?
定番の食べ方って各家、各人によって違うんじゃないかと思います。
でもせっかくの野菜、ほかにも合う食べ方があるかもしれない。

今週は内定者が普通は意外としないだろうなっていう食べ方や我が家ではテッパンだという食べ方を出し合っていきます。
野菜の会社に入る以上、美味しい食べ方の一つや二つ紹介できないといけませんよね!?笑


ぜひそれぞれの食べ方を見て、普段やっている食べ方を考えて見てください!
少しでも野菜やその食べ方に興味を持ってもらえるとうれしいです!


ということで今日から一週間は共通テーマ!
野菜を使ったおススメレシピ」です。


では私の記事に行きましょう!

今日の私の使う野菜は「キュウリ」です。


普段みなさんキュウリってどうやって食べますか?
スライスやスティックにして、マヨネーズかドレッシングで食べてませんか??
少なくともウチでは普段そうやって食べます。
サラダに入ったりもしますね。

しかし2年前、私が居酒屋でアルバイトしていた時にお店で発見した食べ方があります。
言われてみれば合うかもって感じですが、当時の自分はびっくりしました笑

では食べ方を紹介しましょう!

まずキュウリはスライスしません。
先端を切ったら潰します。


潰す①
潰す②


こんな風に。

そして全体を軽く潰したら荒く切ります。



荒く切りました



こうすると何かかけた時に絡みやすいんだそうです。


そして今度はかけるもの。

何をかけるかと言うと
塩ごま油
です!

今回はただのごま油だけじゃなくて少し工夫をしました。
コレ↓


ネギ油



ネギ油です。
ごま油にみじん切りにしたネギを入れて、ニンニクのすりおろしを入れる。
それで塩を適量振って混ぜると完成です!
簡単だし、色々使えますよ!


それでこれをさっきのキュウリにかけて完成です。


完成



若干カロリーは高いですね(笑)

でも意外と合います。
ただの塩ゴマ油でも合いますよ!


ちなみにネギ油を別のものにもかけてみました。

餃子じゃがいも



ジャガイモはスライスしてレンジで時短クッキングです笑
どっちも意外と合いますのでぜひお試しくださいな。

キュウリってマヨネーズとかドレッシングとか、油ものと相性がいいですよね。
皆さんはキュウリをどう食べていますか?
体を冷やす効果があるキュウリですが、お酒の肴にすると体内に残っているお酒の毒を消す作用があるんですよ!
こんな野菜の効能なんかを考えてみるのも面白いですね!
普段食べているものについて考えてみてください!




ちなみ今日これを試したら、母にネギ油を一度フライパンで温めると香りが立っていいんじゃないかと提案されました。今度試して報告しますね!



今日は以上です!
明日の大地は何をテーマにしてくるのか!
まさかイチゴにごま油を…
それはやめろよ!絶対だぞ!!笑

木曜担当高崎でした!

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。