スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【今日は大晦日!】年越しそばを食べよう【食と農】

らでぃっしゅ内定者ブログをご覧の皆様!
こんにちは!

月曜担当の梅村翔也です!
今日は大晦日!2012年最後の日です!

ブログを始めて早3ヶ月、、、
ご覧になってくださった方ありがとうございました!
内定者ブログは2013年も続いていきますので宜しくお願いします!

さて、皆さん振り返ってみて今年1年どんな年だったでしょうか?
個人的にはやはり就職活動という一大イベントがあり、人生の中でこんなにも短期間に一喜一憂を繰り返した日々はなかったとしみじみ思い出します。
それもこれもまだまだ精神的に未熟であるからなんだと思いますが、それでも少しは就活を通して自分が成長したと感じています。なんだか図太くなったような気がします!

皆さんも年明けからは就活が本格化し、目まぐるしい毎日がやってくると思いますが、間違いなくこの経験は今しかできない、そして大きな成長をもたらしてくれると思います!

さてさて、今日は大晦日!ということで、夜に初詣に行かれる方も多いのではないでしょうか?カウントダウンで盛り上がる人もいれば、初日の出のために早く寝るよって人も、、、

いやいや、大晦日はお正月の準備を終え、一晩中眠らずに年神様を迎える日であり、早く寝ると皺が増えるとか白髪になるという言い伝えもあるそうですよ

一晩中は無理でもせめて12時までは起きていて、新しい年のスタートを迎えましょう!

あと、大晦日と言えばやっぱり年越しそば!ですよね?
blog用
僕はもうお昼ごはんとして食べちゃいました!

初詣前の腹ごしらえとして食べるも良し、夕食として頂くも良し!
11時頃に蕎麦食べてると、なんだか「ああ、今年も終ってしまう...早かったなぁ...」なんて哀愁漂うような気持ちになるのは僕だけでしょうか。。。

大晦日に蕎麦を食べるのは、その細さと長さから、人生も細く長くという「健康長寿」への願いが込められているそうです!

また、蕎麦はすぐに切れてしまうため、今年1年の苦労や災いを断ち切るという意味もあるそうです!


いやぁ年越しそば!是非食べないとですね!

でも太く生きたいという方はうどんでもいいかもしれません笑

それにしても、先達の教えには本当に深い意味が込められていると知ったこの年末でした!

さぁ、明日は1月1日!元日!
こんなめでたい日にの明日は、やっぱりブログ班の中で、初日の出のように輝いてる安田さんが書いてくれます!
最近ブログ班の中ではいじられキャラが定着しつつある安田さんですが、明日も素晴らしい記事を書いてくれるでしょう!

では、皆さん体に気を付けて!よいお年を!
スポンサーサイト

【年末も!】僕の尊敬する人"長倉洋海"さん【よいお年を♪】

みなさんこんにちは。日曜日担当の橋本です。

「よいお年を」とか言っておいて、またお会いしましたね笑

今日は年末ということもあるので今までの就職活動の話とは違った話をしたいと思います。
それは僕が影響を受けた人”フォトジャーナリスト”の
長倉洋海さんの著書「私のフォトジャーナリズム」についてです。
この本を読んで、就職活動に限らずこれから生きていくうえで、
みなさんの"道標"というか"帰ってくる場所"になったらいいなと思っています。

1356881202484.jpg

長倉洋海さんは世界各地の紛争地域で写真を撮っているフリーランスのカメラマンです。
そういうと戦争の現場で衝撃的な写真を撮っている人を想像しますよね。
実際に長倉さんも当初は身を投げ出して「激動の瞬間」を求めて写真を撮ろうとしていました。
賞を撮れずに落胆したこともあったようです。

でも、死体を撮るうちに、長倉洋海さんは現地の人々の感情に寄り添うよりも
どのアングルで撮るかに気が向いている自分に気が付きます。
そして「激動の写真」を撮ることを信念に置く自分の反面、
自分が心の冷たい人間じゃないのかと苦悩します。

そしてその中で様々な場面に遭遇し、自分なりの写真を見つけていきます。

どんな場面に遭遇したのか、苦悩した先に見つけた自分の信念はどんなものなのか、
その信念を見つけ彼はどんな道を歩み始めるのか。是非本を読んでみてください。


僕がこの本の好きなところは長倉洋海さんが本当に”ありのまま”で書いてくれていることです。
フォトジャーナリストになった流れを大学時代から書いています。
最初は法学部に入り「将来は弁護士がいいかな」と漠然と考えていたそうな。
また自身の悩みや葛藤を書いてくれています。基本的に悩んでたり迷ったり。
彼の話を聴いていると、輝いている人信念がある人が、
その信念や確固たる思いを持つまでにどんな迷い苦悩をしてきたのかがわかります。

よくある輝いている人の本は、その人の弱い部分はあまり書いていません。
だから読んで「すごい人だ」と思っても「自分もなれるかもしれない」とはあまり思えません。
悩んでいる自分が「かっこ悪いな」と自信が持てなくなってしまいます。
でもこの本は「こんだけ凄い人でもこんだけ悩んでるんだ!」って悩んでる自分を受け入れることが出来ます。

僕はこの本のそんなところに助けられて、立ち止まりそうになったときに一歩を踏み出す勇気をもらいました。

なので、みなさんにも読んでもらいたいです。
そしてどんな気持ちや感想を持ったか教えてもらいたいです。

では今度こそ!良いお年を♪^^

【雑記】年末!1年の振り返り

こんにちは!

飛ぶように時間が過ぎて行きますね。
就活が始まったと思いきや選挙が終わり、首相も変わってしまいました。

さて、先日はクリスマスでした。
皆さんどのように過ごしましたか?
僕は気合を入れて、スタッフドチキンを作りました。
Evernote Camera Roll 20121229 114951

(載せるお皿がなく、丸々の写真はこれのみでした・・・。グロテスクですね。)
丸ごとの鶏一匹を調理するのは初めてなので一苦労でしたが、なんとかおいしくできました。
季節の節目には普段やらない料理に挑戦するのもいいですね!

さて、年の瀬も迫ってきました。
就活でいっぱいいっぱいの人も多いと思いますが、大掃除と一緒に、今年1年間を振り返ってみてはどうでしょうか。
震災から1年が経った2012年でした。
去年の今頃はまだ大学3年生で、就活生で、新聞屋さんでした。
半年の間にめまぐるしく環境と立場は変わり、当時は内定者ブログを書いていることは想像もしていませんでした。
3ヶ月もすれば卒業、就職です。
先日本社でのミーティングの帰りには、金丸部長から「春からは社員だね。来年もよろしく。良いお年を!」と声を掛けられました。
改めて、気の引き締まる思いです。
当ブログも「社会に出荷前!」から「ぱれっと出荷!新人らでぃっしゅ社員!」となるのでしょうか?
振り返ってみると、今年はとても良い年でした。
思いがけない仲間に出会う機会に恵まれました。熱のこもらない就職活動をしていた僕も、最終的には大好きな企業に出会うことができました。

手元の課題は「卒論」「内定者研修の課題」「学費納入」です。どれも洒落にならない切実なタスクたちです(苦笑
やることをやり切って、気持ち良く来年に行きたいものです。

1年の計は元旦にあり。どこにお参りに行こうかな。

僕個人としては今年最後の投稿になります。
拙稿でしたが、読んでくださった方々、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

明日の記事は熱血塾講師、橋本くんです!
皆さん良いお年を!

【食と農】久しぶりのイチゴです

こんにちは!
金曜担当の稲角です。

まだまだ寒い日が続きますね!
体調にはくれぐれも気をつけましょう。

今年のクリスマスは本当にイチゴが高かったですね。
岡山駅にあるスーパーでは1パック1000円でイチゴが売っていました。
高すぎです!
この原因は今年の夏が暑かったため、イチゴの花が咲くのが遅かったためと考えられます。
イチゴは低温、短日で花が咲きます。そのため、夏が暑い場合は花が咲くのが遅れます。
そしてこの寒さ。寒さにより成熟が遅れ、より供給量が減ったのです。
1年で最もイチゴの消費量が多いクリスマスにイチゴが足りなかったのですね。
農業は環境に左右される!本当にこの言葉がぴったりなクリスマスだったなと感じました。

さて今日は久しぶりに農に関する情報です!
この写真をみてください。
この試験管の中にあるのが何か分かりますか?
ウイルスフリー苗


これはイチゴの苗です。
ものすごく小さいですが正真正銘のイチゴの苗です。
多分これで高さ1cmくらいですかね!
これはウイルスフリー苗といいます。
ウイルスフリー苗とは、言葉のごとくウイルスにかかっていない苗のことです。

これは茎頂培養というもので、イチゴの植物体の一部を切り出して、寒天培地にのせて成長させます。
その一部とは植物のすべての源の成長点です。
この部分にはウイルスがおらず、そこを切り出し培養するのです!

このウイルスフリー苗を使うメリットは何か!
ウイルスにかかっていないため病気に強いのです。
つまり、薬をまく回数が減りますよね!
また、これはあいまいな表現ですが、なんか元気がいいって感じです。

このウイルスフリー苗は買うと少し値段が高いのですが、圃場の一部に利用している生産者もいます。
大学ではいろんな設備があるので自分達で作っています。
私はあまり器用ではないので成功率が低いのですが。

その他にもイモの苗にもこのウイルスフリー苗が利用されています。

農業の世界って本当に奥が深いです。
種をまくところから収穫するまで、その中で本当にいろいろな技術、知識、経験が使われています。
同じ作物を毎年同じように作っても同じものができるわけではありません。
日々植物を観察し、日々変わる環境の中で、技術、知識、経験を駆使してベストな管理をしていくわけです。
これはちょっと作ったからってできるわけではありません。
毎年、毎年、いいものを作るために勉強していく。
そこがまた農業の魅力なのだろうなと思っています。

そしてその魅力ある農業をなんとか再生したいです!

さて、今日はイチゴについてばかりでした!
今年最後のブログということで代名詞のイチゴについて書いてみました。
来年も、就活や農に関する自分なりの情報を載せていきたいと思っています。

それでは、みなさん、良いお年を!!

年末に何をするか【就職活動】

こんにちは!
木曜担当高崎です☆

もう今年もあと5日ですね!
師走っていうくらいですし、あっという間にすぎていきますね!
私もあれやこれやと大忙しです。


そんな中ですが、今年最後の木曜更新です。いきましょう。


年末に何をするか


昨年就活生だった私は、年末に直接的な就職活動はほとんどしていませんでした。

12月は説明会もそこまで多くなく、ナビサイトで企業を探す、本などを使って業界を調べることがほとんどだったからです。

しかし、間接的な就職活動。
就職活動の準備は行っていました。

これまで準備と言えば、自今分析とか、業界研究のことを私は書いてきましたが、今回は違います
「身の回りを就活モードに切り替えること」を、去年の暮に行いました。


それまで私はあまり掃除などはあまりやらずにいたため、机の上は常時何かで埋め尽くされており、家の机を使う時には上の物をどかして…って感じでやっていたんですね。

しかし、就活を始めると意外と机を使います
履歴書、エントリーシート、課題などなど。

そしてどんどん資料がたまっていきます
上記の履歴書、エントリーシート、会社案内…

さらに就活用の小物も増えます
手帳やペンケース、名刺入れ(ある人)、 マフラーや手袋も…

こうしたものをしっかり整理できてないと、すぐに行動できないですよね。
いざって時に大事なものが見つからないかもしれません。


私は12月に何度か忘れ物や紛失を経験しました。笑
そして就活と大掃除を機に、今までのこうした部分を徹底的に変えようと決意しました


もちろんこれはすでにできている人も沢山いると思います。
あくまで私の場合の話ですが、参考になる方もいらっしゃると思って続けさせていただきます。


まず、机の上やラック、引出しにあったものを徹底的に整理・整頓しました
そして100円ショップへ行き、資料収納用の道具を購入し、
「企業の情報」「ESなど提出物」「そのた就活に関する資料」「就活とは関係ない資料」
などに分けておけるようにしました。

机も書くスペースは常にキープできる状態にしました。
小物はそれ用のカゴを用意しました。
それから部屋も掃除し、PCのデスクトップまで整理・整頓しました


昨年の大掃除は人生で一番じゃないかってくらい徹底的に掃除したと思います。笑

しかし、それくらい掃除すると汚くするのがもったいなく思えてきます。
何をやるにもすぐにスタートできますし、良い事ずくめだった様に思います。



やはり5S活動【整理・整頓・清潔・掃除・躾】は大事だなと実感しました。


1月からは就活も動きが活発になっていきます。
書く内容や言う事を考えるのもとても重要ですが、身の回りを就活モードにすることも意外と大事だと思います!

普段「部屋汚いかも」って人は、ぜひこの機会にキレイにしてみるのも良いのではないでしょうか?


今日は以上です!

明日は稲角くんですね!ご期待ください☆

最後は最近撮った富士山でお別れです。
みなさん良いお年を!

hujisan.jpg

【雑記】今宵はクリスマス!

こんにちは!!
火曜日担当安田です(^^)

今日は!!

皆さん、楽しまれてますか?
私は・・・大人しく家でまったり過ごそうと思っています。
さっ気持ち切り替えて頑張りますっ!(><)


今日はクリスマス繋がりのらでぃっしゅぼーやネタ
ご紹介したいと思います(^^)

クリスマスといえば、
らでぃっしゅぼーやで販売している
クリスマスケーキご存知ですか??
なんとこのケーキ、最後に自分でイチゴをのせて完成させる
っていう少し変わったケーキなんです(^^)
この企画者はある男性社員。
この話、私は説明会での先輩社員エピソードで知りました。
もしかしたら、らでぃっしゅぼーやの説明会に
行こうと思っている就活生の皆さんは、
見ることが出来るかもしれないですね(^^)

生クリームがたっぷり塗られた丸いケーキ台に
別の箱に大切に入れられた新鮮なイチゴをのせて完成♪
これが企画されるまでは、冷凍イチゴをすでに載せた状態で
お届けしていたそうなのですが、
もっとおいしいケーキを食べてもらいたい
という熱意のもと、上にのせるケーキを生のイチゴに
する企画が考えられたそうです。
小さいお子さんがいらっしゃるご家庭が、お客様の中に
多いため、そうした方々にもお子様と一緒に最後の飾りつけを
楽しめることもあり、人気商品になっているようです♪

この企画、一筋縄ではいかなかったようで、
様々な試行錯誤が裏では行われているんですよ!
ここで書いちゃうと、ネタバレになってしまうかもしれないので、
それは説明会でのお楽しみという事で♪
皆さんも食べる機会があれば、ぜひトライしてみてください(^^)
かくいう私も、今年は頼むチャンスを逃してしまったので、
来年もあれば、是非とも食べてみたいと思います!


もし、今回の記事に対しての意見や感想
または、内定者にこんなこと聞いてみたい
なんてことがあれば気軽にコメントしてください♪
お待ちしております(^^)

それでは、私はまた来週火曜日に更新します!!
Nextブログメンバー高崎君の更新は、木曜です!!
お楽しみにっ♪
そして、良いお年を!

巳年

【食と農】クリスマスなのに冬至にまつわるエトセトラ【冬至】

らでぃっしゅブログをご覧の皆様!こんにちは!
そしてメリークリスマス!!
12月24日、クリスマスイブの月曜日です!梅村翔也が今週もお届けします!

今年はホワイトクリスマスが期待できるようですが、皆さんの地域はいかがでしょうか?
名古屋も晴れ予報になっていますが、最低気温が氷点下まで下がるので、雪は降らなくともさむーいクリスマスになりそうです!
blog4_20121224145001.jpg
写真はいつだったか、名古屋も豪雪に見舞われた写真です。。。


今日は23日天皇誕生日の振替休日ということで祝日のイブになっています!
皆さんもうプレゼントは買いましたか?
恋人のいない方でも、たまには家族にプレゼントを贈ってみるのはいかがでしょうか?
日頃の感謝を込めて、少し気恥ずかしい気持ちも一緒にプレゼントすると、きっと素敵なクリスマスになるのではないでしょうか!

さて、もう過ぎてしまいましたが今年の冬至は12月22日でした。1年で一番日が短い日です!

冬至と言えばかぼちゃを食べる!というイメージがあると思います!
さらには、ゆず湯に入ったり、こんにゃくを食べる習慣があることを皆さん知っていたでしょうか?(恥ずかしながら僕は全く知りませんでした)

ではどうして冬至にこれらの食べ物を食べるのでしょうか?


かぼちゃは栄養素の中でもカロテンに注目!
カロテンは免疫力を強化し、風邪予防の強い味方になるようです!
そして、冬至の日には「ん」の付く食べ物を食べると運気を呼び込めると言われています!かぼちゃは南京(なんきん)とも言い、運を呼び込むためにはうってつけの食べ物なんです!

ゆず湯も同様に、血行を促進させる作用があるので、体を温め風邪予防に役立ちます!
美肌効果も期待できるそうです!

こんにゃくを食べるのは「砂おろし」と言われており、今年一年体にたまった砂(老廃物)を出すために食べるそうです!

先人の言い伝えや知恵というのは現在でも役に立つことが多いですね!

冬至は終わってしまいましたが、かぼちゃやゆずなど、風邪予防に効く食材を食べて、就活を乗り切っていきましょう!

来週の月曜日は遂に大晦日!2012年最後の日です!ラスト1週間!2012年を思い切り満喫しましょう!
それにしても、大みそかは何故そばを食べるんだろう??この話題はまた来週!

【よいお年を♪】年末にやっておくべきたった1つのこと【就職活動】

さてさて、遅れてすみません。日曜担当の橋本です。
この頃は母がらでぃっしゅぼーやの食べ物にはまっていて驚いています笑

昨日はキムチを食べて
「こんなキムチを食べたのは初めてだ!
歯を磨きたくない!

とか言ってました。不潔ですね笑

DSC03332.jpg

勧められて食べてみたら本当に美味しくて(甘すぎず辛すぎず)
「うーん。なるほどー。」と唸ってしまいました!まあ歯は磨きましたが笑


さてこんな話はさておき、ついこないだリクナビOPENしたと思ったら、もう年の瀬ですね。
年末はどのように過ごそうと思っていますか?

テレビ見て?だらだらしますかね?
そうですね。12月頑張りましたもんね!

でも、この説明会等々がない年末は
もう一度自分を振り返る数少ない"チャンス"なんです。
自己分析等をして自分を見つめ直してみたと思いますが
12月で様々な出会いや学びや発見があり
また新しい自分になっているはずです。

この1カ月の出来事を整理して
そこで学んだことを総括して
自分を見つめ直し
年始からの活動に繋げる。


これはとても大事だと思います。


もちろん「娯楽一切なくガリガリ自己分析しろや!」
と言ってるわけではありません。
家族とゆっくりしたりするのもとても大事です。
でもずーーーーーっとゆっくりするのではなく
ふとしたときに考えてもらえたらな、と思います♪

僕が更新するのは次回は元旦ですかね!?
良いお年を♪^^

【就活】入社前の野望は所詮学生の戯言なのか?



こんにちは!
早いもので今年も終わりです。早いですね。
皆さん風邪はひいてないでしょうか?就活は体が資本です。運動も勉強もそうですが!

僕自身、寝不足のまま説明会に参加して舟をこいでしまったことも・・・。
労力と時間を割いて下さっている企業の方に失礼ですので、睡眠はしっかりとりましょう!(自戒もこめて)

先日は社会人1年目も半年を過ぎた仲の良い大学の先輩と、立川の昭和記念公園に行ってきました。
Evernote Camera Roll 20121221 003508

広い公園を回りながら(男2人で)盆栽や紅葉を愛でていると、心が洗われる様でした。
大学の近くにこんな自然がある事に気づけた、良い日でした。
就活生の皆さんも、心の充電を忘れずに!

公園を回りながら、先輩との話は仕事や就活にも及びました。
先輩は最近就活生の申し込みを受けてOB訪問をしてきたそうですが、
「学生の話を聞いて、半年だけとはいえ働いてきたから思ったんだけどさ、やっぱり学生の頃に言ってた事って学生だから言えてたんだなあ、って思うのよ」
「学生の頃はさ、何々がしたい、とか、仕事に夢を持つじゃん。でも実際働いてみると、そんなことを考える前に、現実が立ちはだかるのよ。当たり前だけど、何をするにも利益とか予算を考えなきゃならないし、先輩とか会社の上の人達は凄いしさ。」

僕はこの話を聞いていて「1年も働いてないのにこの先輩は何を言っているんだ」と感じたのですが、もしかして自分も働き始めた半年後は先輩と同じようなことを言うようになっているのだろうか、と考えたので、反論はせずに相槌を打って、その会話は終わりました。

らでぃっしゅぼーやの内定者たちは、各々が熱い思いを持っています。
農業に一途だったり、社会への視線だったりと人それぞれ十八人十八色なのですが、大好きな先輩のお話を聞いたからこそ、自分の中で一旦受け止めたうえで「働き始めて1年が経っても、夢を語っていたいなあ」と思いました。
きっとそうあるためには「現実的理想主義者」(らでぃっしゅぼーやの求める人材像ですよ!)たりえることが最善の道なのだろうな、と考え、それが難しいんだよ!とセルフツッコミをしながら、ほんの少し先の未来に思いを馳せて昭和記念公園を後にしました。

いよいよクリスマスも近づいてきましたね。
橋本君が書くネタは、天皇誕生日に絡めたものなのか、それともクリスマスネタでしょうか・・・?(たぶん就活ネタです)
ご期待下さい。

今回も読んで下さってありがとうございました。
また来週!さようなら!

【就職活動】稲角の就職活動~その4~

こんにちは!
金曜担当の稲角です。

12月ももう終盤になってきましたね!
最終報告が例年より1ヵ月早まり、実験に追われている稲角です。
研究室の後輩たちも合説に行ったり、エントリシートの話しをしたりしています。
いよいよ就活の時期になったなと改めて実感しているところです。

さて、そんな後輩たちが一番困っていることは、自分が何をしたいのかまだ分からないということです
これって、本当に難しいですよね。
私の場合は農業という軸があったのでそこでの迷いはまったくありませんでした。
そのため、合説に行くこともなかったですし、説明会に頻繁に行くこともありませんでした。

そんな私が後輩たちと一緒に考えて思ったことは、やはり行動するしかないということです
合同説明会に行ったり、学校のキャリア支援センターに行ったり、まずはいろんなことを見ることが重要になってくるのだと思います。

そしてもう一つ重要なことは、自分を見つめなおすということです
梅村君も書いていたように、実は私も自己開示のための振り返りはまったくしていません
自己分析、自己分析ってよく言われているけど、どうしたらいいかよく分からないですし、ちょっと取り組みにくい課題ですよね!

私が思うに、エントリーシートに真剣に取り組めば、それが自然と自己開示のための振り返りになっている気がします。
だから、数枚エントリーシートを真剣にこなせば、自然と自分がどういう人なのか、どういう考えを持っているのか、頭の中で整理できてくると思います。
当然といえば、当然ですね!それがエントリーシートですもんね!

結局何が言いたいかというと、エントリーシートにしっかりと時間をかけるということです
だから私はかたっぱしからエントリーシートを書くことはお勧めしません。
じっくり考え、自分のありのままをだしていく。嘘をついても仕方ありません。
そういうエントリーシートはやはり、見る手も分かってくれるでしょう!
よくある質問の中に「あなたが学生時代頑張ったことはなんですか」というのがあります。これは、この質問だけではありませんが、ただ、答えるだけではなく、どういう考えを持って、どうしようと思って、なぜ自分がそうしたいと思ったか、どう工夫したかなど、掘り下げて、掘り下げて考えていくのです。

自分がしてきた経験ってほんとうに重要なものです
その経験をもとに今の自分がいるわけですから。
だから何をしたいか分からないと思っている場合は、自分の経験を思いだしてみてください。その1つ1つの経験でどう思ったか、どうしたいと思ったかなど、多くの考えがあるはずです。
その経験を通して自分がどう考えたか。
それを結び付けることができれば、自分がやりたいこと、またはこういう会社で働きたいなど、少し道が明確になってくるように思います。

まだ、就活は始まったばかりです。
行動する、そして考える
当たり前のことですが、この2つをしっかり頑張っていきましょう。


私は実験頑張ります。
これ、深夜の研究室の写真です。
実験


濾過をするためにメスフラスコに漏斗を差し込んだ状態です。
ちょっときれいだったのでのせてみました。
ちなみにこれは葉と根のデンプンを抽出する過程です。

さて明日は源河君の投稿ですね!
お楽しみに!

私流、説明会のコツ【就職活動】

こんにちは。
木曜担当高崎です!

今年ももうすぐ終わりですね。

今年は皆さんにとってどんな一年でしたか??

来年になればいよいよ就活が忙しくなると思います。
この冬休みを有意義に過ごしてくださいね!



では今日のテーマに行きます!

「説明会への参加」


この時期から2月くらいにかけて一番多いのは説明会だと思います。

説明会はその会社が自分とあっているかを確かめるとても重要なイベントです。

ぜひ、この機会を最大限に活かしてほしいと思いますので、今回は私が思う説明会のポイントを書いていこうかと思います。



①予約

説明会は予約するとこをから始まります。
各ナビサイトにて出ている情報を見て、説明会を予約するのが一般的だと思います。
もうしている方も多いのではないでしょうか?

しかし去年の自分もそうだったのですが、説明会が満席になっていたりすることが良くあると思います。

もちろん早い段階で予約できることにこしたことはないですが、有名企業は一瞬で予約が埋まってしまうものです。
そんな時のポイントとして、ナビを通しての予約のみが説明会予約だと思わないのが重要だと思います。
どうするかって言うと「電話」です。


ナビサイトには会社の人事担当の電話番号が書いてある場合が多いのですが、そこに電話をして説明会に参加させてほしいという意思を伝えると、入れてくれる場合が多いです。

会社側からすれば、「行きたいという意思のある、意欲的な人間」の方が来てほしい場合が多いと思います。
この方法はしっかり自分が「行きたい」思っている会社にのみ使ってほしいです。
電話で無理やり入れてもらったのに、欠席などをするのは非常に失礼ですから。
私も去年何度か電話でいれてもらいましたが、当然一度もキャンセルはしませんでした。

ナビは便利ですが、それだけに頼らず意欲的、積極的に就活に挑むのも大切だと思います。


②準備
せっかく説明会に参加するのに、何の準備もしないのは説明会を半分くらいしか活かせないのと同じだと思います。
行きたい会社ならなおさらです。

自分の場合は、
会社の業態内容、目指している方向、業界の競合他社なんかを調べていました。

特に目指している方向性はよく調べました。
それに合わない人はあまり必要ないと思っていましたので。


下調べだけすると説明されたときの理解度があがると思います。

調べておくだけでなく、質問をかるく考えておくとよりいいと思います。


直接その会社を見て、雰囲気を確かめるチャンスです。
より多くの情報を持ち帰るために準備は怠らないようにすることをおススメします。
事前にしっかり調べられれば最高ですが、行きの電車の中で調べるだけでも違いますので、準備はしてみてください。



③参加
当日はもうしっかりと聞くしかありません。
しかし聞き方も重要だと思いますので、自分が気にしていたことを書いておきます。

まず、聞く姿勢です。
しっかりと聞けているのは当然なのですが、「聞けている」という態度を示すのも大事だと思っていました。
しっかりと話している人の目を見る、体を向ける、背筋を伸ばすなどの姿勢です。

沢山の人がいる中で、いい意味で目立つ様にした方が良いと思います。


そして質問することです。
質問はありますか?ってほとんどの説明会で聞かれるはずです。
色々なところで聞くと思いますが、やはり質問はした方が良いと思います。


でもどんな質問をしたらいいかわからないという人が多いのではないでしょうか?
最後に質問のコツだけ書いて、終わりにしようかと思います。

質問は疑問から生まれます。
まず、説明している内容に対して疑問を持つようにしてください。
疑問と言っても「疑う」のではなく、付随する疑問を考えるといいと思います。
「何を」「どうやって」「なぜ」などの思いを持っておくと、質問が浮かびやすいのではないでしょうか。


もう一つ、自分の定番の質問を持っておくといいと思います。
これは自分がどんな会社に入りたいかが決まっている場合なのですが、「それと一致するか」の疑問を持つとスムーズです。
例えば「長く続く会社」に入りたい人なら「長期のビジョン」なんかが浮かぶのではないでしょうか。



以上今日は説明会の際のポイントを私なりに書いてみました。
貴重な機会をぜひ最大限に活かしてください!

今日は以上です!
明日は稲角くんです。ご期待ください!

【社長対談!】農業に対する熱い想いを聴いてきました!【イベントレポ】

みなさんこんにちは!日曜担当の橋本です!!!
先日12/14(金)に開催された『社長対談セミナー』に行ってきました!

425602_441765442555987_1000986115_n_20121219172545.jpg

このイベントは弊社代表の緒方と農業生産法人株式会社サラダボウルの田中進社長が
”仕事観””農業の新しいカタチ”について、それぞれの想いを熱く語るものでした。

まだまだ名前の知られていないらでぃっしゅぼーや、そして"農業"という
就活生のみなさんにとっては、決して身近ではない分野を深く掘り下げるイベントだっただけに
来ていただけるか不安でしたが、何と予想以上の約100名の来場!!!!
質問タイムのときも、残念ながら全員に答えていただける時間がないほど、
多くの方から熱心な質問、心からの質問をいただきました!!!!
本当に驚き感動しました!!!ありがとうございます!!!!!!!

内容もとっても濃いものになっていて、写真撮影担当の僕は
途中から写真そっちのけでメモを取りまくっていました笑

その中で感じたことをここにツラツラと書こうと思いましたが、、、
僕が書くと陳腐になってしまうので、御覧になりたい方は
近日配信予定のアーカイブ配信を必ず見て下さい!!!

農業はまだまだ発展途上の分野です。様々な課題は山積していますし、
昔からの構造も変える必要があると思います。困難はたくさんあります。
何度もを乗り越えなければいけないと思います。
ですが、その分伸びしろやりがいはあると思います。
僕は、このイベントに出てそんな想いが強くなりました!

これから就職活動を通して様々なイベントに出会うと思います。
是非選考に関するイベントだけでなく、関係ないイベントにも参加してみて下さい。
そしてさまざまな意見を取り入れて、自分の考えや想いをより確かなものへと変えていってください。
それが就職活動だけではなく"今後の生き方"に大きく関わってくると思います。

ではっ!!!!!!

【イベント】 農業はまだまだこれから!

こんにちは!!
大阪から火曜日担当の安田です(^^)

もう今年も残り2週間を切りましたねっ!
この1年を振り返ると、
前半は就活、後半は卒業研究
の日々だったなぁ。。。

就活中はやはり不安が大きかったです(^^;
でも、就活を進めるうちに
自分のやりたいことがはっきりしていったので
ESが何社落ちても、途中から気にしなくなりました。
落ちたところは、もともと合っていないんだ。
落としてもらってありがとうございます!
ぐらいの気持ちでいました(^^)
就活生の皆さんは、まだこんな気持ちになれない
と思いますが、今のうちに自分の働くうえでの軸があれば、
気持ちは強くもてる
んじゃないかなって思います!
頑張ってください!!!


さてさて、今日は先週の金曜日にらでぃっしゅぼーや本社で開催された
社長対談イベント、『農業の新しいカタチを考える』に参加して
感じたこと、考えたことを共有できたらと思います(^^)

まず、このイベントなのですが、
らでいっしゅぼーやの緒方社長、
農業生産法人サラダボウルの田中代表
が、
今取り組んでいる農業やこれから目指していく農業のカタチ
などについて、熱いトークセッションを繰り広げる、
というものでした。

以前、内定者の読書駅伝という課題図書を読む宿題で、
田中さんの著書を読んだこともあり、
どんなお話が聞けるのかと、ワクワクしていってきました!
そこで聞いたお話から、これからの農業のやり方は、
効率化が図れる部分は効率よく変化させ、
でも手を抜きたくない所は守っていく。
そして、農業にサイエンスをどんどん取り入れていく。
これも効率化の一つの手段なんだってことが
よく分かりました。
本当に今までの農業のイメージとは全く違うな、という印象を受けました。

そして、一番心に響いたことは、
農家の志が一番大事。
という言葉です。
これがなければ、いくらマーケティングや戦略がすごくても
上手くいかない、ということでした。
志が甘ければ、何でも言い訳ばかりしてしまい、
自分たちは悪くないと考えてしまう。
これは、農業だけにとどまらずに
他のどんなことにもあてはめられることだと思います。
これかららでぃっしゅぼーやで働くさいに、私は
この会社で新規就農者の支援システム作り、農業がより身近になって、
それが働く選択肢の一つになるのが普通な世の中を作っていきたい!
という志を忘れずに働きたいと思いました(^^)

就活に関しても、志のある人はきっと強いと思います。
就活生の皆さんも、この「志」見つけてみてください♪


もし今回の記事に対しての意見や感想があれば
気軽にコメントしてください♪
お待ちしております(^^)

それでは、私はまた来週火曜日に更新します!!
Nextブログメンバー高崎君の更新は、木曜です!!
お楽しみにっ♪

【就職活動】期待込め大事な一票入れました!【自己分析】

らでぃっしゅ内定者ブログをご覧の皆さん!こんにちは!

またまた月曜日になりました!1週間の始まりです!
月曜日担当の梅村翔也です!
さてさて、2012年も遂に残り2週間!皆さんいかがお過ごしですか?

昨日は衆議院選挙があり、投票に行ったという方も多いのではないでしょうか?
それに加え、就活生の方は土日に色々な場所で開催されている企業説明会に足を運んだ方もいると思います。
年末は就活の方もひと段落し、自分の時間が多く取れると思うので、自己分析に時間を充てるも良し、業界研究するも良し、現実から目を背けて忘年会ばかり行くのも良し!
素敵な年末を過ごして下さい!

そんな僕は昨日の日曜日は甥っ子、姪っ子と公園に遊びに出かけていました!
blog3_20121218095107.jpg
blog2_20121218095107.jpg

やっぱり子どもは天真爛漫という言葉が似合いすぎますね!
日頃の疲れが癒されました!

ではでは、今日は上にも挙げた自己分析について自身の経験を少しだけ書こうと思います。

『自己分析』・・・僕はこの言葉が本当に嫌いでした。
12月になり、あちらこちらから「自己分析しなくちゃ」という声が聞こえてきました。
でも僕は全く自己分析をする気も起きなかったですし、しなくても大丈夫だろうという自信を持っていました。
企業ごとのエントリーシートの内容についても、もはや自信のあるエピソードをいくつか用意しておき、
その内容を使いまわしていました。
結局最後まで自己分析という行動を起こしたことは無かったです。

そのため、面接の中でも圧倒的に苦手としていたのはグループ面接でした。
短い面接時間で自分の良さを伝えないといけないのは、やはりあらかじめ自己分析という準備をしていかなければなりません。
冒頭いきなり「自己PRを1分以内で」なんて言われた日には帰りたくなりました

しかし、僕は自己分析をするべきだった後悔はしていません。
自己分析をするということが大切なのではなく、
【自分の考えや性格をありのまま伝えられる力を身に付けること】それが大事なのではないかと思います。

自己分析をすること自体が目的になってしまい、かっこいい自分を作り上げていませんか。
自分の弱い所をさらけ出すのは恥ずかしいかもしれません。
しかし、無いなら無いで、無理に飾り付けることは無いと思います。
等身大の自分を隠さずに伝えるということが大事なのではないでしょうか。

こんな僕の性格に一番あっていたのがらでぃっしゅぼーやの面接でした。
2回の個人面接では30分、1時間と長い時間をとって頂きました。
僕が一番嬉しかったのは、面接ではなく会話だったことです。あらかじめ質問が用意されているような感じではなく、今しがた書いたばかりの自分史を基に質問してくれる、、、それは「対話」でした。
僕は対話形式ならいつまでも喋っていられる自信がありました。

ついつい調子に乗ってしまい、「今まででこの出来事が一番分岐点だったと思う所は?」と人事部長に聞かれ、
「んー、全く思い浮かばないですね。しかし、今までの選択であまり後悔したなと思うことはないので、そうゆう星の下に生まれてきたのだと思います。」と、突拍子の無い答えをしてしまいました。
完璧な自己分析不足です。
さすがにあれはまずかったと会社を後にしてから思った覚えがあります。

ある大きな選択を迫られた時、一方の選択をしたとします。そこには確かに思う所があり、軸があってその選択をしたと思います。人事の方もそうゆう所を聞き出すことによって、就活生の人となりを知っていくのだと思います。
は似たような選択を迫られた時、もう1回同じ選択をするのか。僕は自信ありません。人間ってそんなにいつも前後を考えて動いているわけではないし、なんだか分からないけどこっちにした、ということだってよくあると思います。
日々の行動に、いちいち理由付けして生きていくのってなんだか息苦しくないですか?
自分ってこうゆう人間だよな、だからこうゆう行動とるよな!じゃあこっちのエピソードも、、、なんて自分を作っていくのはやめましょう。

ありのままの自分の心をオープンに出来るようになる。間違っていても自分の言葉で言う。そうゆう力が僕は大切だと思います。

僕が今内定者としていられるのも、らでぃっしゅがそのスタンスを受け入れてくれたのだと思います。皆さんもきっと面接ではなく、飾らない「対話」が出来る企業にきっと巡り合えると思います。その時は大いに自分をさらけ出していきましょう!

長くなってしまいました!自己分析の記事いかがだったでしょうか?
少しでも自己分析に頭を悩ませている方の助けになれればと思います!

ではまた月曜日に!なんと来週はクリスマスイブですね!!

【読書紹介!】日本でいちばん大切にしたい会社【企業選び】

みなさんこんにちは!日曜担当の橋本です!

最近はめっきり寒くなりノロウイルスも流行っています!
何度も言いますが、本当に体調管理だけはしっかりしてくださいね!

さて今日は僕がみなさんに読んでいただきたい本について紹介します!
(この”読んだ本を紹介するスタイル”にはまりつつあります笑)


その前にみなさん。今はリクナビ等で企業を調べたりしてるときではないのでしょうか?
そして、色んな企業を調べようにも調べ方がよく分からなかったり
ちょっと良さそうな企業を見つけても、名前を知らなかったら不安になったりしてませんか?

僕も調べ方分からないし、名前知らない会社には少し不安を抱いていました。

でも、それって当たり前な気がするんですよね。
新聞や大人たちから「就活生は大手志向」とか言いますけど、
そりゃそうです。僕たちは「名前を知ってる企業」しか、基本的に調べられないんですよね。

そうすると「名前を知ってる企業=大手企業」になってしまう傾向が強くなってしまう気がするんです。

でも世の中には小さくてもいい会社がたくさんあると思います。
そんな会社を紹介してくれる本がこの本
『日本でいちばん大切にしたい会社/坂本光司』
です。

book.jpg


この本では社員の7割が障がいをお持ちの方の”日本理化学工業”
日本一辺鄙な場所にある”中村ブレイス株式会社”など

優に6000社を超える企業を訪問した著者が選んだ
選りすぐりの少数精鋭部隊が載っています。

従業員数や事業内容や給与や福利厚生で選ぶことももちろんいいことです。
でもリクナビに載っているデータだけが会社を選ぶ判断軸なのでしょうか?
これを読めば、みなさんの中に新たな判断軸や見方が出てくると思います。
反対に「こういう会社は私には響かない!」と思う人もいるかもしれません。
それでもいいと思います。”嫌い”を見つけるということは”好き”を強くすることだと思うので。

この本を読んで企業選びの新たな一歩を踏み出してもらいたいと思います。
今度はどんな本にしようかなー^^

「こんなジャンルの本でオススメは?」とか
「今こんな悩みがあるのですが、そんな私が読んだ方がいい本は?」とか
反対に「これオススメですよ!」でもいいですよ!^^

なにかあったらコメントください!
ではっ!!!!!!

こんにちは!
今回は就活の話からは少し逸れますが、昨日僕が本社にて参加してきた「食の豊かさを再考するプロジェクト」についてお話ししたいと思います。

「『食』をテーマに若者が集い、生活と社会を豊かにするための
知恵をさぐり、学び合い、その活動の輪を広げていく」

この目的のもと、コンセプト案、これから何をしていくか、など、これから決めることは多いのですが、内定者に加えてファシリテートしてくれる外部の方、意識の高い協力者、見守る人事部の方でテーブルを囲み、議論を深めています。

302846_377258012359312_1409795010_n_20121215131807.jpg


食の豊かさってなんだろう?多様性?選択肢?どんなときに意識する?いままでの食の体験を振り返って、どんな場面があった?

僕はまだ深く関われていないのですが、昨日のミーティングを見学させていただいて、じっくり取り組んでいる点、話しやすい雰囲気を作ろうとしている点が印象的でした。
笑いもあり、熱の入ったプレゼンもあり、いい取り組みになっていると思います。
ファシリテーターの方が介入しすぎることなく、学びの目的などを示してくれていたのもいいと思います。

現時点では詳しいことは書けないのですが、おそらく学生を巻き込んだプロジェクトになると思うので、もしかしたら近いうちにこのブログでも告知するかもしれません。

就活生の皆さんも、寒くなってきましたが、お体に気を付けて就職活動がんばってください。

今週も読んで下さり、ありがとうございました。
それでは!

【就職活動】稲角の就職活動~その3~

こんにちは!!
金曜担当の稲角です。


今年は本当に寒いですね!
岡山では先週、めずらしく雪が降りました。
暖かいはずの岡山で、もー雪が降るなんて。
ちなみに今年は寒くてイチゴの成熟に時間がかかったのもあり、今イチゴは例年より美味しいです。
こんなにぷりぷりのイチゴになっていますよ!
イチゴ果実2


さて、今週、岡山大学のフィールド実習では漬物をやってみました!
漬物1
漬物2


私の実家では祖母が作った野菜で漬物をしていますが、最近では、めっきり漬物を作る家庭は減ったように思います。

白菜の漬物は作るのが簡単です!
白菜を1/4にカットし、樽の中に敷き詰めながら塩をまぶします。
大事なのはこの塩の量です!
塩の量次第でどれだけ貯蔵できるかが決まります。
塩を多く入れると菌が繁殖できないため長持ちします。
ちなみに一般的には付ける野菜の重量の3~5%が適量のようです。
昔はもっと塩が多かったようですが、塩分の取りすぎが問題になり、だんだん少なくなってきているようです。
塩をまぶしながら、少しタカノツメなんかを入れたりして後は重石を載せて1週間くらいしたら完成です。
いやー来週が楽しみです!けっこうな大人数で適当に作ったため、もしかしたら塩辛いかもしれませんが。
らでぃっしゅぼーやに入社し、食をメインにした会社で働いていくので、こういう食に関する知識をもっと増やしていきたいなと感じました!

さて、前置きが長くなりました!
就職活動に関する話に移りたいと思います。
この時期、合同説明会などが多く開催されていますね!
しかし私は合同説明会には行ったことがありません。
そして説明会にもほとんどいっていません。

理由は、実験が忙しかったからです。
イチゴという生き物を相手にしているため、自分の都合に合わせたりはできないためです。
そのため、本当に自分が行きたいと思ったところ以外は説明会にほとんど行っていません。
らでぃっしゅぼーやの説明会には行きましたよ、当然!
その他にも興味があった会社は、距離に関係なく行きました。
東京へも何回も行きました!
いやーあの頃は本当にお金をたくさん使いました。
私は全部新幹線で行きました。
理由は上にも書いていたように実験のための時間が欲しかったからです。
夜行バスは一回も使っていません。それで体のリズムが崩れ、体調が崩れるのが嫌だったからです。
本当に体調には気を使っていました!
そしてその頃は自分に言い聞かしていました。
今お金がでていくのはしょうがないことだと。
40万、50万使おうと、働きだしたら2カ月とか3カ月で戻ってくる!
そう言い聞かせて新幹線に乗っていました。

お金がもったいないから遠くにはいかないというのは損だと思いますよ。
就職って自分の人生の中で本当に重要なポイントだと思います
その先どうなりたいのか、どうやって生きていきたいのか
そこを考えた時に、就職先は重要な要素になってきます。

ここの会社行きたいかもって思ったら遠くであろうと行ってみるべきです。
距離とか考えずに、会社に対して感じるものがあれば、説明会に行ってみるべきだと思います。
岡山などの地方の学生、お金がかかるのはしょうがないです!
でも、行ってみてください!応援しています!


さて、明日は源河君の投稿です!
お楽しみに~~

【就職活動】就活生、びー、あんびしゃす

こんにちは!
今日は少し変わった記事を書きます。

愛犬

ちなみにこれは我が家の愛犬です。
あまりに可愛かったので撮ってしまいました。
親バカです。はい。

では気を取り直して↓


みなさんRPG、ロールプレイングゲームってやったことありますか?
ドラゴンクエストやファイナルファンタジーに代表されるような冒険をするゲームのイメージですね。
RPGは知らなくても、ドラクエやFF、は聞いたことあるんじゃないでしょうか?
自分は高校時代まで本当に好きで、結構やりこんでいました!


今日は「本気で考えてみると、RPGってかなり人生の勉強になるな」っていう内容になります。
経験がある方は是非イメージしながら見てください。ドラクエでも、FFでもポケモンでもOKです。



まず、RPGでは「主人公」がいます。
この主人公は大抵のゲームで、壮大な使命があります。
一般的なストーリーを言うと、「強大な悪を滅ぼす」ことです。
当然最初は弱いです。
でも弱い敵を倒してレベルをあげます。
先に進んでどんどん強い敵を倒します。
そうしているうちに仲間を見つけます。
苦戦を続けながらも、最後には強くなって強大な悪の親玉を倒し、世界を平和にできるのです。
そんなストーリーが一般的です。
プレイヤーはその主人公を操作して、ゲームを進めるわけすね。


では、あなたが主人公だとしましょう。
今始まりの町にいると思ってください。

あなたは成人し、働き始める時期です。
町の周りには弱い敵がいます。それを倒したり、畑を耕したりするだけで生活はしていけるかもしれません。
そうやって町の中でのんびりと暮らす。

安定な生活ですね。

しかし、おそらくその生活は、自分ではどうしようもない悪の軍団が攻め込んで来た時におしまいです。



勇気を持って町を出たとしましょう。
最初は周囲の敵にも苦戦するでしょうね。
でも倒していけばレベルが上がり、倒せるようになります。
お金が稼げます。
そうやって次の町に行き、強い武器と防具を買います。
そうすると、今までは倒せなかった敵が倒せるようになります。
低いレベルの時ほど、どんどん強くなります。

もっとたくさんのお金が稼げます。
そしてさらに強い武器や防具、技術が手に入ります。



先に進んでいると、仲間が見つかります。
協力すれば、より効率よく、よりたくさんの敵を倒せるようになります。
自分一人ではできなかったことができるようになります。
仲間は自分にはない強みを持っているからです。



進んだ町や、国で、頼まれごとをするかもしれません。
何かを取ってきてほしいなど、最初は簡単な仕事かもしれません。
当然です。まだあなたが何者かわかってないのですから。
それもしっかりこなします。
すると信用され、もっと大きなことを頼まれるかもしれません。


ある町を苦しめていた存在を退治すると、名声が手に入ります。
尊敬されます。町に残ってほしいと言われるかもしれません。
そこで結婚して…。
ここまで来たら、かなりあなたも強くなっています。
そこで町を守りながら暮らすのも、いいかもしれませんね。
でも、もっと上を目指すことだって出来ます。


最後に悪の親玉がいる城に来ました。
仲間も増え、強い武器と防具があります。
最後の戦いです。これを倒せば平和になるのですから。
ここまで来たらあなたの選択は自由です。
すでに強大な悪を倒す力も、仲間もいるのですから。




ここまでRPGでありそうな流れを書いてみました。
考えてみると、現実世界に当てはめる事ができると思いませんか?
●始まりの町を出なくては、どうしようもない不況や国レベルの問題にあったらおしまいです。
●自分の資格や技術を身に着け、知識武装することに時間やお金を投資すれば、より多くの仕事をできるようになります。
●同じ人間が大量にいてもうまくいきません。それぞれの強みがあるからこそ、強く対応力のあるチームになります。
●どんな仕事でもしっかりこなすことで信頼を得られます。信頼されなければ大きな仕事・やりたい仕事にチャレンジすることは出来ません。



これから社会に出ようとしている私たちは、はじまりの町にいるのと同じだと思います。

最初から最高に強く、なんでもできるはずがありません。

でも、いつか伝説の勇者ならぬ百戦錬磨のビジネスマンになる、お金持ちになって幸せに暮らす、どんなものでもいいので、
大きな目標を胸に「はじまりの町」から出ていくことで、道が開けるはずです。



いかがでしたか?
自分も就活の時期にこのような話を聞いて、面白いなと思った経験があります。

今回は就活生へのエールとしてこの話を書かせていただきました。
まずは就活という戦いに勝ち、自分の最高の進路を決めてください!


来週は説明会なんかについて書こうと思います!

明日は金曜日の稲角くんですね。ご期待ください☆


【就活】気になる隣の子のエントリー数・・・

こんにちは!!
火曜日担当の安田です(^^)

京都の日本海側では、先週土日に雪が降り
山の方では20 cm以上積もっている所もありました(><)
カイロが手放せません。。。
写真は車内からのもので少しぼけていますが。。。
すいません(><)

雪景色


話しは変わりますが、この間、京都 舞鶴にある
道の駅に立ち寄ることがありました。
そこでは、地元の方が作られた新米やお野菜が売られていました!
値段よりも、その野菜を作った生産者のお顔が写った写真の方が
大きく表示されていてとても印象的
でした(^^)
中には、20代~30代の若い生産者もいらっしゃり、
その時は購入しなかったのですが、
若い世代の方が作ったものもぜひ食べてみて
応援したいなって思いました!
“作った人の顔”がわかるだけでも、安心できるし、
購買意欲を高める効果もあるなって思いました。

お米を入れている袋のデザインなんかも味のあるものや、
かわいらしいものもあり、見ていて楽しくなります♪
道の駅で、こういった地元の方が作った作物を販売している所
よくありますよね!
これから遠出するときには、道の駅にぜひ立ち寄って
その土地の特産品や、おいしい野菜を見つけてみたいと思います(^^)


さて、らでぃっしゅぼーやブログでは
最近就活ネタ豊富にお届けしています(^^)
今週はこの時期みなさんが気になる『エントリー数』
について書きたいと思います♪


就活生の皆さん!!
就職活動は進んでいますか??
この時期だと、企業へのエントリーがメインに
なっている人も多いと思います!
私も、12月は本当に内定がもらえるのかとても不安で
たくさんの企業にエントリーしていました。
最終的には100社以上エントリーしていたと思います。
多ければ多いほど安心にはなるのですが、
でも結局は本当に行きたいと思える会社がその中に
あるかってことも大事
なんじゃないかなって
途中で気づきました。

焦りと不安が募るときは、エントリー数、内定数よりも、
自分は社会に出てこういうことがしたい
というビジョンを考えてみるのはいかがでしょうか?
そうすると、これは外せないという基準が
出来てくると思います。
その基準が、自分の就活の軸になって
会社選び、もしくは就社以外の選択肢も
見えてくると思います。
これがはっきりわかってくると、自分がわかってスッキリし
ES提出や面接が多くなる2月頃、
何社落ちても気持ちを強く持つことが出来ていたと、
振り返ってみて思います(^^)

数より、質!
見た目より、中身!!

私が就活で学んだことの一つです。
皆さんも、就活中の自分より、
社会に出て働いている自分を想像しながら
就活してみてください(^^)



今回もいかがでしたでしょうか??
私の経験からは、
『数より、質! 見た目より、中身!!』
の言葉に集約できると思います。
皆さんも、働いている自分をイメージして
頑張ってください♪

また、らでぃっしゅぼーやが開催した様々なイベントレポートが
いくつか過去にアップされているので、
らでぃっしゅぼーやを知る、一つのツールとして、
活用してみてくださいね!


それでは、私はまた来週火曜日に更新します!!
Nextブログメンバー高崎君の更新は、木曜です!!
お楽しみにっ♪

【就職活動】ソフトボールはボールが大きいのになぜが当たらない【合同説明会】

らでぃっしゅ内定者ブログをご覧の皆さん!
こんにちは!

就活が始まってもう10日、年末が近づいてきましたね!
月曜担当の梅村翔也です。

名大農学部では土曜日にソフトボール大会がありました!
僕の研究室は人数が少ないので隣の研究室と合同で参加してきました!
blog用
やっぱり体を動かすのは気持ちいいですね!
最近は風邪やらノロウイルスやら流行っているようですが、
皆さんも出来るだけ運動をして、抵抗力のある体を作って行って下さい!

そして来週日曜日は衆議院選挙が行われます!皆さんちゃんと就活生として自分の意志をしっかりと持って投票しに行きましょう!

さてさて今週は、12月の早い段階から始まっている合同説明会について書いてみようと思います!
去年、僕は12月の早い段階で、ある就活サイトが行った大規模な合同説明会に参加しました。
とりあえず、『ついに就活が始まったんだぞ』と自分自身に発破をかけたかったのと、
就活の空気感を味わってみたいと思い参加しました。

しかし、そこで感じたのは会場一面に溢れかえった就活生と、冬なのに汗ばむほどの熱気。。。
かなり大きなホールだったのですが、人気企業のブースでは通路にまで人がはみ出て、人混みで歩くことも一苦労の状態でした。
テレビカメラも入っており、
『いやいやこれが噂の就活ですかい、なかなかしんどいやないかい!』
と出鼻を挫かれた覚えがあります笑
収穫はと言えば、興味のあった教育業界3社を回れただけで、2時間ほどで疲れ果ててしまいました。
タフさの無い僕です。
費用対効果を考えればこれはなかなかきついものがありましたね。

そこで僕がおススメしたいのは学内で行われているセミナーです!
前にも何人かが書いていますが、学内セミナーでは人数もそこまで多くなく、質問しやすい雰囲気です。
僕も学内セミナーでは説明の後に個人的に質問しに行き、担当の方から名刺を頂いて、お礼のメールを送るなど、少しだけビジネスの現場を味わうことが出来ました。

また、よく就活の早い段階では興味のない業界も回った方がいいと言いますが、ぼくのその通りだと思います。
会社個別の説明会は1月位から始まってきますが、体はひとつですからそんなに数は回れません。
多くの企業が一堂に集まってもらえる機会というのは、効率の面からも非常に有益です。
出来るだけ多くの業界を見て、その分野も受けてみるかどうか判断していった方が、選択肢の多い就活になりますよ!

では皆さん、風邪予防のマスクを付けて、合同説明会に行ってみてください!

【雑記?就職活動?】約1500冊マンガを持っている僕が一番好きな漫画【喫茶橋本】

001.jpg




みなさんこんにちは!日曜更新の橋本です!
ノロウイルスが流行しているようですね。
病気でご縁やチャンスをみすみす逃してしまうことは本当にもったいないことです。
体調管理はしっかりとしましょうね!

さて今週は僕が一番好きなマンガについて話したいと思います。
ちなみに僕は大のマンガ好きで、中学時代から集め始めたマンガは約1500冊にのぼります笑。
そんなマンガですが、僕は「娯楽の一部」だけではないと思っています。
不安なとき、煮詰まってるとき、様々なときに
そっと手を差し伸べてくれる。気持ちを落ち着かせてくれる。
気持ちをニュートラルにしてくれる。そんなパートナーだと思っています。

まあ、熱く語るのはここまでにして…笑
僕が本日みなさんに紹介したいマンガは
『リアル/井上雄彦』です。

このマンガは「車椅子バスケのやつ」と言われることが多いですが
僕は「等身大(リアル)な人間物語」だと思っています。
3人の主な登場人物「戸川清春」「野宮朋美」「高橋久信」
そしてその周りの登場人物が織りなす物語。
登場人物の人生が絡み合う物語。

悩んでるところもリアル
汚いところもリアル
かっこいいところも
かっこつけたいところも
やる気出ないところも
ガシガシやっちゃうところも
登場人物が、リアルな「僕」なんです。

だから登場人物に投げかけられた言葉は
紙面から僕にストレートに伝わってくるんです。

そして、登場人物の誰しもが悩みもがいています。
特に主な3人とかは悩みまくり笑

悩んでもがいて
気持ちが乗ってガンガン突き進んで
そのときにはキラッって光ってて
でもまた悩んでもがいて…

僕は、悩んだり「自分かっこ悪い」と思っているときに
このマンガにいつも救われています。
就職活動のときも救われました。

だって周りにはキラキラしている人たちがいっぱいいて
自分の将来とか夢とかが決まってる人がいっぱいいて
そのときに「俺何してんだろ。。。」とか
「悩んだりぐちゃぐちゃになってる俺かっこわりい」って思ってました。

でもこのマンガを読むと、みんな悩みながら前に進もうとしています。
そこで「ああ。悩むことはかっこ悪いことじゃないんだ。」と思えることが出来ました。
みなさんもこれから悩むことがあると思います。
でも、悩むことは悪いことではないと思います。
悩んで満足していたら困りものですが…笑

さあ!悩んでいる人、自分に自信が持てない人は
今からブックオフかマンガ喫茶に行きましょう!
そして『リアル』を読んでみてください。
自分の中の”重み”がふっと軽くなると思いますよ^^

ではっ!!!!

就活の相談は、誰にしていますか?【就活】

こんにちは!
12/1のナビサイトのオープンと共に、らでぃっしゅぼーやの採用サイトもオープンしました。
こちらのブログを見てくださっている方はもう見ていただけていると思いますが、是非どうぞ!
リクナビリンク用

(クリックでリクナビのページへ飛びます)

人事部の社員さん達が日々更新されている、Facebookページも一緒にどうぞ!社員紹介の記事なども上がっています!
FBリンク用
↑先日200いいね!を突破した記念の写真(クリックするとFBページへ飛びます)


先週は各人が12/1について語ってくれました。今後も就活ネタが多くなると思います。
前回の記事にコメントしてくださった方がいらっしゃいましたが、他にも「こんなときどうしていましたか?」というような投稿を投げてくださってもいいですよ!
答えられる範囲で答えます(笑)

さて、12/1から一週間が過ぎて、僕と仲の良い後輩達も一気に就活モードになっています。
毎日説明会やら就活イベントやら、なにかしらで都心や学校に向かっています。
沢山入っていたバイトも、今では週1に減らしている子もいます。
部屋にも「自己分析」「企業研究」「SPI」「○○セミナー」の本やチラシが増えていました。
始まってんなあ~と思いつつ、体にだけは気を付けてほしいと思うところです。

話は変わりますが。

皆さんは、就活に関して誰に相談をしていますか?
僕の場合は両親が「就活はよくわからん」という人だったので、新聞奨学生の先輩や、バイトの先輩、たまたま知り合っていた社会人の方にメールなり、ご飯を食いながらなり話を聞いてもらっていました。
とは言え、僕は自分のしたいように就活をする!と決めていたので、相談というよりは就活していて不思議に思ったことや、違和感について聞いてもらっていただけのような気もします。
先日の投稿で安田さんがOB訪問の大切さを話してくれていましたが、僕は大学での縦のつながりも横のつながりもあまり持っていなかったので、その点でとても不安でした。
聞いたところによると大学のキャリアセンターにOB名簿というものもあるらしく、利用しておけば良かったなぁ・・・と思います(今更知るとは恥ずかしい・・・)。
業界の先輩の話を聞く機会は全くなかったので、そのようなつながりのある方は、是非活用したほうがいいと思います。
高崎君も言っていましたが、やはり就活は情報戦です。
僕はインターネットの書き込みに翻弄されたりしましたし(苦笑)、取捨選択すること、生の声から得た情報が大切だと感じました。

なんだかマイナスめいたことを書いてしまいましたが、僕の就活は総じて楽しかった思い出です。
大学生活ではあまり他の大学の学生と交流するという機会もなかったので、選考や説明会のたびに知り合いや、選考外でも会うような友人を得ることができたのは、それ自体が僕の財産になりました。
集団面接やグループワークだと、すごく面白い人がいたりして、場が盛り上がることもあります。
らでぃっしゅの選考に来ていた気の合った関西の大学の子を、秋葉原まで送っていったりしたなぁ(笑)

ある種出会いの場ととらえて就活をしてみると、楽しく就活ができると思います!
皆さんも、それぞれのよい就活を!(なんかブログが終わるみたいですね笑)

今回も読んでくださって、ありがとうございました。
それでは!

稲角の就職活動~その2~

みなさん、こんにちは!
金曜担当の稲角です。

今週から気温がぐっと下がりましたね。
どうも今年の冬は寒くなるようです!
ちなみに、イチゴ栽培は冬にハウスを加温します。
つまり、冬が寒くなればなるほど加温に使う暖房費がかかります。
いやーおそろしいですね!
ちなみに、私の知っている農家は強気です。
「ここで暖房費をケチったらだめだ」といつも言います。
暖房費をケチるとはハウス内の最低温度を下げる(暖房機を稼働させる時の最低温度を下げる)ことです。
つまり、ハウス内温度が下がるので、イチゴが美味しくなくなったり、成熟が遅くなったりします
つまり、ここでしっかり加温してやれば、他の農家とは違う美味しいイチゴを作ることができるのですね!
どこに、コストをかけて、どこでコストを削るのか。
この選択が非常に重要だといつも感じています。

さて、話がそれましたが、今週は内定者が共通のテーマでブログを書いていますね!
去年の12月1日、みんなやっていること思っていることが違いますね。
ちなみに、私も去年の12月1日、何をしていたか日記を見てみました。

予想通り、朝イチゴのハウスに行って実験のためにイチゴの写真を撮っていました。
イチゴ投影写真

イチゴの葉面積をこの写真を用いて測定しようという試みです。

先週のブログで書いたように、私はこの時期就活をしてなかったですし、就活を今後始めようとも思っていませんでした。そう、農業をしようと思っていました。

今回は、なぜ農業をしようと思っていたのに、就活を始めることにしたのかについて書いていきます。

そのきっかけはあるイベントです!

私はそのイベントで美味しいミカンを売っていました。
自分の中で美味しいものであれば売れるという気持ちがありました
そのため、「美味しいミカンですよ~!」という売り文句でミカンを売っていました。
結果、全然売れませんでした
頭の隅で、美味しいだけでは売れないかもとは思っていましたが、こんなに売れないとは。美味しいだけでは売れない現実を目の当たりにしました。

そこでどうしたか!
私は、そのミカンがここにきたストーリー、栽培者のミカンに対する想い、努力を伝えながら販売しました。
そうすると、多くのお客様に買って頂けました。
私はこの経験から、お客様は商品の美味しさだけではなく、そこに込められている+αの想いを大切にしていることを実感しました

私がそこで思ったのが、美味しいものを作った後の販売がいかに重要であるかということです。それは、本やテレビ、実際の農家の方からもきいていましたが、やはり実感すると違うものです。
今私がやることは、美味しいものを作ることではなく、農業の販売のモデルを作ることではないかと思うようになりました。
想いを伝えることができる、農家、消費者の両方が、Win-Winの関係になれる農業のモデル。私はそんなことを考えるようになりました。
この想いから、私はらでぃっしゅぼーやに入りたいと強く想うようになりました。

この想いに到達したのが、1月の中旬です。
つまりそこで初めて私はリクナビに登録しました。
周りより1カ月半遅れで就活をスタートしました。
先週にも書きましたが、私は想いが一番大切だと思っています。
この農業にかける想いは、誰にも負けないだろうと思っていましたし、それがあったからこそ、それほどの焦りはありませんでした。
想いを伝えることができれば、らでぃっしゅぼーやから内定を頂けるだろうと考えていました。

みなさんも焦りはあると思いますが、まずじっくり自分と向き合うことが大切だと思います。何かがしたい、自分はこうありたいという強い気持ちがあれば、後のエントリーシート、面接で頑張りたいという気持ちが必然的にでてきます。
これは、私の場合の就活です。これがすべてではありません。
でも、何がしたいか、どうなりたいか。これをまずじっくり考えることは決して無駄にはなりません。

就活頑張っていきましょう!

さて、今日で共通テーマは終わりです。
これからは、自然と就活に関する記事が増えてくると思います。
気になることがあれば、ぜひコメントをしてみてください。
何かみなさんの就活の役に立てればと思っています。

さて、明日は源河君の投稿です。
お楽しみに!

就活は情報戦!情報を集めよう!

こんばんは!

木曜担当高崎です。

今週の更新は共通テーマ「内定者たちの12月」をお送りしています。


みなさんエントリーの方はいかがですか??
この時期の就活は本当にふわふわしてますね。
自分も去年は何か不安なんだけど、何をやっていいかわからないって気分でした。

他のブログメンバーを見ているとそうでもない気がしますがね。笑


では今日のテーマに行きましょう。

「私の12月」です。

昨年のこの時期。
リクナビなどがオープンし、大きな合同説明会の予約などが迫っていたのですが、私はそんなに焦っていなかったのを覚えています。

私にとっては、ナビは企業の紹介をしてくれているサイトという位置づけでした。
就活のナビサイト、自分はリクナビ・マイナビ・エンジャパンの3つを主に使っていましたが、オープン当日と翌日はどこもチェックしませんでした。

そして3日目に初めてログインし、使い方を確認。
…したのですが、正直ほとんど使いこなせてはなかったと思います!

ここから企業探しが始まるわけですが、ここからは月曜担当の梅村君とほとんど同じです。
http://radinaiteisns.blog.fc2.com/blog-entry-64.html


探してみると「こんな企業があるのか、こんな仕事があるのか、この会社ってこんなこともやってるのか」って色々面白いかったのを覚えています。



そうやって会社を探してながら自分が絶対にやっていたことが2つあります。


1つは、興味ある会社が今まで知らないような業態だった場合、その業界の他の会社や関連企業を調べるようにしていました。

マイナビは関連企業とか、同じ業界の会社とか候補を出してくれるので便利だと思います。


そうやっていくと、興味のある会社に関係性が見えてきたんです。
このことはまたおいおい話しますね。


上の作業をすると、知っている業界が広がります。
正直日常生活で知っている会社なんて我々がお客様として関われる会社がほとんどだと思います。
「こういう仕事もあるのか」っていう発見が沢山ありますので、ぜひやってみてください!


あともう一つ。やっていたことですが、友人との情報交換をすごく積極的に行っていました。

自分は学科の関係もあって同じような方向に進みたいと考えている友人が多くいました。
その何人かで情報をシェアし、面白そうな会社を紹介したり、一緒に説明会に行ったり、エントリーシートを見せ合って添削とかもしあっていました。

就活は情報戦の部分がすごく大きいです。

企業情報、説明会、セミナー、その会社の選考形式、イベントなどなど。
一人で集められる量には限界があります。
人数をかければその分多くの情報を得る事ができます。

ん?
ライバルが増えるですって??
良いじゃないですか。!恋愛と違って同じ人を好きになっても一人だけが受かるわけではありません!
ひょっとしたら一緒に受かるかもしれないし、本当にその会社に行きたいと思い意味のある努力しているなら、半端な相手には負けませんよ。
もし友人に負けたら、それはそれ。友人の方が意味のある努力をしているということでしょう。

自分からいい情報を発信していると、おのずと周囲からも自分のためになる情報を提供してくれるようになってきます!


そうやって周囲といい関係を築いて情報を集めると効率的ですし、自分が見落としていた部分を教えてくれたりします。
これもおススメですので、やってみてください!


以上私はこんなスタイルで12月をスタートさせました。
不安もありましたが、就活はとても楽しかった印象です。
これから自分の将来を左右する選択。

ぜひ悔いの無いように頑張ってください!

説明会のこととかはまた書いていこうと思います。


明日は共通テーマ最終日!

ブログメンバーは稲角君です!
農業トークが湯水のごとくあふれる男が就活の記事についに手を出します。
はたしてどんな記事になるのか。
お楽しみに!

木曜担当高崎でした!

就職活動のあれこれ~OB・OG編~

こんにちは!!
火曜日担当の安田です(^^)

とうとう就活サイトもオープンして、
就活生の皆さんは気合が入り始めている頃ですかね??
2012年の最後の月にもなってしまいました。
また一段と寒くなってきたので、何度も言うようですが
健康管理だけは十分に気をつけて下さいね(^^)
この時期の自己管理は特に大事です!頑張ってください!

そして、こんな寒い時期にぴったりなのが、鍋料理!!!
本当にお鍋料理って温まりますよね(^^)
このあいだ、家族でおいしい石狩鍋を出しているお店に行ってきました!
みなさん、石狩鍋って知ってますか??
そう、あの北海道の石狩の石狩鍋です!
ベースは、お味噌バター
この二つが組み合わさると、
とっても濃厚なおいしい出汁ができるんです♪
そしてこれが、具材とよく合う!
その具材とは、紅鮭、いくら、白菜、しいたけ、タマネギ、
コーン、えのき、じゃがいも
等々・・・
北海道らしい具材のつまった、とても温まるお鍋でした♪

石狩鍋


いつものお鍋の味に飽きたな~、なんて思ったら、
一度試してみてください♪


さて、今週から就活が本格的にスタートしたという事で、
らでぃっしゅぼーやブログでも就活ネタ豊富
お届けしています(^^)
らでぃっしゅぼーやが開催した様々なイベントレポート
いくつか過去にアップされているので、
らでぃっしゅぼーやを知る、一つのツールとして、
活用してみてくださいね!


さて、今週は私が12月にしていた就活について、がブログテーマなのですが、
今回はその時に、やっておけばよかったと思っている
『OB ・OG訪問』の話をしてみたいと思います♪

皆さん、OB・OG訪問ってもうしていたりしますか??
早い人は、3回生の始めの頃からしていたっていう人も。
中には、2回生の頃からやっているって人もいたりします(^^)
OB・OG訪問とは、自分の行きたい企業や興味のある業界の企業に
務めていらっしゃる同じ大学の先輩とコンタクトをとって、
いろいろとその会社について知りたいことや、
社会人として働く大変さや楽しさ、などなど
自分の知りたいことを、直接会ってお話を聞かせてもらうことです


このOB・OG訪問、縦のつながりがとても役に立ちます!
サークルやゼミ、アルバイトの先輩でもいいと思います。
ありとあらゆる繋がりから、話を聞く機会をつかんでいくと、
一つの企業にも、その企業に対する考え方は人それぞれなので、
一人から話を聞くのではなく、複数の方にも話を聞いてみると、
一つの企業に対するいろんな見方を知ることが出来、
その企業の強み・弱みが見えてくる
と思います。
これと自分の行きたい企業を照らし合わせて選択していくことで、
より自分が働きたいと思える場所に近づけるかもしれません。

またこれを、面接に活かすことが出来れば、
説得力のある話をエントリーシートに書いたり、
面接で話すことが出来るかもです!
他にも、こんな先輩社員の方と同じ職場で働きたいと思えたり、
社会に出て働くうえでの目標が見えるかもしれません。
実際に、私の周りでもこのOB・OG訪問をしている子がいて、
そういった子は、志望理由やそこで何がしたいかということを、
他の人よりもしっかりしていたという印象がありました。
人それぞれだとは思いますが、少しでも不安を覚えたら、
行動してみるといいんじゃないかなと思います!


説明会である程度の行きたい企業は絞れてきたんだけど、もしくは、
この会社に行きたいけど、そこで働く人達はどんな人がいるんだろう
生の声を聴いてみたい!と考えている人にはおススメです!
社会人の方と話すことで、面接でも緊張せずに話せるように
なるかもしれませんね(^^)



それでは、私はまた来週火曜日に更新します!!
Nextブログメンバー高崎君の更新は、木曜です!!
お楽しみにっ♪

【らでぃっしゅぼーや】遂に就活スタート!【就活2014】

らでぃっしゅ内定者ブログご覧の皆様!

こんにちは!
遂に12月ですね!月曜担当の梅村翔也です!

12月1日、ついに各就職サイトがオープンしました!
いよいよ始まるんだなと感じている人もいれば、まだまだ余裕でしょと構えている人もいるかもしれません。

僕は前者でしたね!なんだか噂で見聞きしていた就活とやらを早くやってみたい!自分の考えがどれだけ社会に通じるか試してみたいなとワクワクしていました!

さてさて、それはさておき、今週1週間は遂に就活解禁ウィークと題して、僕達内定者が1年前の今日、何をしていたか、どんな心持ちだったのかを綴っていきたいと思います!

僕達は12月解禁になった初めての代であり、(だからと言って当の僕達は初めての経験なので10月解禁とどう違うのか分からずにいましたが)採用担当の人たちは色々と不安に思っていた所も大きいかと思います。
そこに訪れた某就活サイトのダウンの情報、、、これが12月解禁の負の部分かと思いつつ、みんなの必死さすごいなぁと、少し感心している部分もありました笑

復旧した後、僕が最初にやったのは気になっていた企業をブックマークするところからでした。
僕は自他共に認めるアナロガーなので、12月前のインターンシップサイトを覗きながら気になる企業を手帳に書いていました。(おそらくインターンシップサイトではブックマーク機能はなかったはず)

らでぃっしゅぼーやをブックマークしたのもかなり早い段階だったと思います。
僕は商社、教育に興味があったので(いきさつはこのブログを参照http://radinaiteisns.blog.fc2.com/blog-date-20121008.html)そのキーワードで検索してでてきた企業を片っ端から厳選していきました。

なんかこうゆう作業が好きなのか分かりませんが、すごく楽しかった覚えがあります!
この仕事面白そうとか、これは自分の考えと似てるなとか。
そして見ているうちに段々と自分がここ受けるとしたらこの業務をやりたいだとか、ここもう少し改善できるのになとか。
そんな夢膨らむ、幸せな時間でした。選びたい放題だなとか笑。俺絶対活躍できる!とか笑。

もちろんそんな自信は過信だったと気付くのにはそう時間はかからないのですが笑
そんな12月を過ごしていました。

一番初めに会社説明会が入ったのは12月21日。周りと比較しても早い方だと思います。
説明会の話はまた追々話していこうと思います。

とにかく12月は就活に向け、わくわくしていた時期でしたね!
そんな心持ちで皆さんもいてくれればと思います!

さて明日は、関西女子、安田さんです!
彼女はいったいどんなことをしていたのでしょうか?お楽しみにしていて下さい!

【就職活動】リクナビ繋がらず企業サイトは快適、という本末転倒【12月】

DSC03293.jpg


みなさんこんにちは!
朝飯を食べながら外を見ていると木に花が咲いていたので
ニヤニヤしながら写真を撮っていた橋本です笑

いよいよ昨日からリクナビを始めとする就職情報サイトが
本格的にオープンしたと思います!

そういうわけで、昨日源河くんが言ってくれた通り
今週は内定者それぞれが「12月1日をどんな気持ちで迎えたか」
というテーマで書いていきます!宜しくお願いします!


ところで僕は12月1日に何をしてたかなー?とカレンダーを見返してみると…
学校に行って、ゼミの人たちと飲んでました笑。普段と変わらない一日ですね笑。

学校に行ってリクナビ等々を確認してみると、どれもこれもサーバーダウン…。
繋がったサイトも11月末までの登録企業数より2ケタぐらい増えていて
驚愕してろくにサイトも見ずに閉じたことを覚えていますね。

僕はこの時期ほとんど無料のインターンや無料講座等には行っていましたが、
企業をお気に入り登録したりエントリーしたりはしていませんでした。
でもゼミのみんなと飲んでいると、一気にみんなの話が「どんな企業にエントリーしたか」とか
「エントリーしたいけどサイトが重い」
とかになっていて、焦って帰ってから
訳も分からずとりあえず知っている企業をエントリーしまくりました。

そうするとやっぱり就活情報サイトは重くて繋がらなくて、
そのときに「これって企業の採用ページに直接行けばいいんじゃない?」と思いつき
リクナビで調べて、企業の採用ページに直接行く方法をとっていました。
そうすると凄いサクサクいくんですよね。いやほんとびっくりするぐらい。
「やっぱり方法を鵜呑みにするのも問題なんだなあー」と思っていました。

既存の就職活動が全て悪いとは思いませんが
「あれ?ここはこうやった方がいいんじゃね?」とか
自分なりに考えて行動することは大切だと思います!

就職活動では様々な方たちと出会い関わってきます。
その中で色々なご意見をもらうことは多々あります。
でも、その全てが正しいのか正しくないのかは良く分かりません。
言ってしまえば全部正しくて正しくないんです。
なので、あとは自分が「これっ!」って思ったものを選ぶだけ!
自分の心には嘘をつかないように、楽しんでください!

【共通テーマ】内定者それぞれの12/1


こんにちは!いよいよ12月1日、今日から“就職活動”が始まりますね!
13卒の就職活動開始が、経団連の方針の変更で、例年よりも2か月遅くなったのが去年でした。
今年も就職活動の早期化を是正すべく、前年と同じく12月開始とのことです。

そこで就職活動の開始に合わせて、今週は12/1の源河から1週間、「各内定者の12/1」を語ってもらおうと思います!

参考にするのも、反面教師にするも自由です。
嘘をついても仕方がないので、信憑性は高いと思います(笑)

さて、僕の中での12月1日は、就職活動開始ではなく、「周りの人たちが就活を始めた日」でした。

僕はというと、新聞を配っていました。(こればかりですいません)

仕事は早朝2時からなのですが、仕事へ行く前にパソコンを開いてナビを見てみると、とても重くて見られなかった気がします。(深夜の2時ですよ!?)

率直に言うと、「・・・みんな、エントリーは先着順じゃないんじゃねえの?なんかこの一団にはなりたくないなあ・・・」と思って、新聞を配りに行っていたような気がします。就活に対して冷めていましたね。
エントリー候補も絞らず、就職して卒業した先輩と、セミコン(半導体装置の国際展示会)に行く算段をしていました(笑)

幕張メッセに行ったことで、就活を存分にしているような気になって満足していたような気がします。
12月中にエントリーした数は、5つくらいだったような・・・。

らでぃっしゅぼーやにエントリーしたのも、実は期限ギリギリだったりします。エントリーシートも期限の前々日でした(苦笑)。

正直に言って、選考前の段階での僕のらでぃっしゅへの思いというものはあまり強くなかったと思います。
あまり強くないというと言い方が悪いですね。
僕は、“自分の気に入った企業”の選考しか受けないというわがままな就活をしていたので、選考に進ませてもらった数社というのは全て、僕がどこかしら気に入っている会社でした。
「好きな会社を受けて、全部落ちたらまあそれでいいじゃん!」と、甘い就活をしていたわけですが・・・。
らでぃっしゅに惹かれたのは、明確には選考途中の社員座談会だったと思います。
参加してくださった数名の社員さんは、皆さん「こんな社会人になりたい!」と思わせられる方々でした。
そこからはもう、「この会社に入りたい!」という思いが強くなっていきました。
そこから内定を頂けたので、僕はかなり運が良かったと思います。

しかし、この経験から言えることがあります。

ホームページだけでは、説明会だけではわからない企業の魅力もあるのではないかということです。
時間があるなら、可能な限り多くの企業へ足を延ばしてみてはどうでしょう。

話を戻しましょう。

それまでに僕がやっていた就活らしいことと言えば、らでぃっしゅぼーやの「食サミット」と、グループワークの体験セミナーが1つ。他には大学で開かれていた説明会以外、全く動いていませんでした。

その後ある半導体装置を扱う企業で人事をされている方に出会って以来、「この人恰好いい!一緒に働いてみたい!」とスイッチが入ったのが1月の初めでした。

こんな感じの12/1でしたね。今思えば焦れよ自分、と思います。

ただ、僕の周りを見ても、就職難といわれる割に、普通に(この定義が難しいのでしょうが)やっている友人は皆すんなりと決まっていました。

僕がこの時期から就活に対して気を付けていたことは、健康であることだけでした。
寝るときにマスクをしたり、しょうがをたくさん食べたりしたりしていました。

どうぞ反面教師にしてください(笑
就活生の皆さんも、1年後振り替えられるように今の自分の気持ちを何かにしたためてみても良いと思います。
ここのコメントに書いて下さってもかまいません!

今回も読んで下さって、ありがとうございました!
さようなら!

明日は、初めて名前を見たときには「たかお」くんだと思っていました!
橋本隆生(りゅうせい)君です!

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。