スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【就職活動】内定者たちは2月に何をしていたのか? 高崎編

こんにちは。

あっという間に年明けから1月経ちますね。
いよいよ2月になります。

火曜日の安田さんは卒論が忙しいと書いていましたが、私もそうです(-_-;)
平日土日関係なく一日中PC見ています。

私の机はこんな感じです。

机

そういえば先々週だったか、月曜日の梅村君が自分の研究室の写真をUPしていましたね。
http://radinaiteisns.blog.fc2.com/blog-entry-108.html

似ていません?笑
研究室なんてどこも似たようなものなのかもしれませんね。

…ってこの前内定者で話していたら、安田さんは「うちの机はこんなに広くない!」って叫んでました。笑

どうやら違ったようです。

できる女だから広いスペースなんて無くても大丈夫なんでしょうね。笑



そういえば、昨年の印象ではこの時期から就職活動が本当に忙しくなっていったと思います。

2月は一日に2つ3つの予定がブッキングすることは当たり前でした。
おそらく今年もそうなのではないかと思います。

そこで、今週のテーマは「内定者たちはこの時期に何をしていたのか」です。

就職活動の真っただ中、一番忙しい時期において、
どんなことに気を付けて、どのように動いていたのか。
読んでみて、参考にしていただけたら嬉しいです。
当然内容が似てくる場合もあるかもしれませんが、その点についてはその分周りの人もやっていると考えてください。


では私の場合にいきましょう。

私の昨年の手帳を見ると、2月は説明会と選考だらけです。
一番すごい日は1日に選考・説明会合わせて4つの予定が入っていました。

私はあまり会社を受けていないのですが、その分説明会には結構行っていました。

予定が増えてくると発生するのが、予定忘れや提出物作成忘れなんかだと思います。
説明会なのに、履歴書必要だったとか。笑

もう経験ある人いるのではないでしょうか?
私も昨年の1月に履歴書持参を忘れ、後で郵送することになった経験があります。
その時は受け取ってもらえましたが、当時の私の焦りは半端じゃなかったです。笑

そこで、対策として行っていたのが、
「予定を毎日書き込み、更新すること」
です。

この時期はリクナビとメール、口頭、プリントなど色々な方法で連絡を取り合いますので、いざ何が必要か見たい時にすぐに情報にたどり着けない事が多いと思います。

就活用の手帳に予約した説明会を書き込むページを作成し、
説明会がいつで、持ち物は何なのか。
説明会が終わったらすぐに、ES提出は何日なのか。
選考が進んだら、次はいつで何が必要なのか。


をどんどん更新していったんです。
ちなみに終わったものは横線で消し、常に最新の情報のみが見えるように工夫していました。

すると、いつまでに何が必要なのかが整理されて、そのためにはいつまでに何が必要なのかがわかってきました。

ポイントは、情報が来たらすぐに書き込むことです!

常に最新の情報を整理して、就活にのぞんでください!



明日は金曜なので稲角くんですね。
彼の2月はどんなだったのでしょうか?

お楽しみに(^^)/
スポンサーサイト

【就職活動】面接のときに気をつけていたこと~安田の場合~

こんにちは!
火曜日担当の農業ガール、安田です(^^)
バイソンの話しで、研修帰りの新幹線の中で
農業について熱く語ったことを思い出しました。

最近はというと、
卒業研究まっしぐらで、
あまり代わり映えのない日々を過ごしています(^^;
でも研究できるのも、人生であと少し!
それならやれるだけやってやろう
という気持ちで、最後まで頑張りたいと思っています(^^)


さて、1月24日(木)からの一週間は、
『面接のときに気をつけていたこと』
という共通テーマで各メンバーが書いてきましたが、いかがですか?
いろいろ出てきていましたよね!

私は、面接対策として
面接前日に、大学が企画していた模擬面接に、
行くようにしていました。
そこで参考になったことを書きたいと思います♪

私の場合は、次の4つです。
①面接室に入るときは、元気よく第一印象は最高の状態で。
②面接官の方と、緊張しすぎずいつも通りの“会話”をする。
③結論は短く返答する。
④与えられた時間の中で、自分をできるだけ売り込む。


まず、①面接室に入るときは、元気よく第一印象は最高の状態で。
これは面接対策の本などにも書いてあると思いますが、
やはり、人間は第一印象の影響って大きいもの。
弱弱しく元気がないと、あまり良い印象は持てないなと思い
入室するときも、笑顔で元気よく『失礼します!』
というようにしていました。
経験的にも、それで面接官の方に「元気がイイネ~」と言ってもらえると
お互い気持ちよく面接が始められると思いました(^^)

次に、②面接官の方と、緊張しすぎずいつも通りの“会話”をする。
普段は、他の人と緊張せずに話せるのに、
面接だと緊張しすぎてしまって、
上手くしゃべれない・・・
と、面接って緊張しがちですが、
日頃から大人の人と話す機会をもっておくと
案外、面接でも緊張せずに
話すことが出来るのではないかと思います。
私は、面接官に自分を良く思ってほしいと思いすぎると
態度に表れて下手下手に出てしまっていたみたいなので、
話すときは、しっかり面接官の目を見て、
気迫を出しながら話すように心がけた方が
思いが伝わる
とアドバイスしてもらいました(^^)
確かに、実際の面接で試してみて、
その効果はあったかなと感じています!

そして、③結論は短く返答する。
これは、面接官と会話をする中で、
一方的に結論から理由まで自分が全て話してしまうのではなく、
結論+簡単な理由を回答しておいて、
その中に面接官にここが聞いてほしいという
キーワードを入れておくんです。
それで、面接官にもっと話しを聞きたい
と思ってもらって、質問してもらう。
それにまたキーワードを盛り込んで短く答える。
これを繰り返すことで、
『この子はコミュニケーションがとれる子』
と思ってもらえるのではないかと思います。
これは先ほどのにも繋がってきます(^-^)

最後に、④与えられた時間の中で、自分をできるだけ売り込む。
面接ってし始めると、あっという間に
時間が過ぎてしまいます。
そこで、毎回この面接ではこれは必ず話しておきたい!
という事を前もって決めておき、
面接中で伝える
ようにしていました。
そうすると、あの話はもっとこういう言葉で伝えれば良かった・・・
と後悔せずに、やり切れます♪

今回は長くなってしまいましたが、
いかがでしたでしょうか?
『面接のときに気をつけていたこと』使えそう!と思ったことは
是非取り入れてみてください!
今はESを書いたり、説明会に行ったりと忙しいかと思いますが、
今から面接のことも考えておくと、
後で焦らなくても大丈夫!
になるかもしれません(^^)
応援しています!!!

今回の記事に対しての意見や感想
または、内定者にこんなこと聞いてみたい
なんてことがあれば気軽にコメントしてください♪
お待ちしております(^^)


それでは、私はまた来週火曜日に更新します!!
次のブログメンバー高崎君の更新は木曜日です(^^)
次回からはまた別のテーマでお送りします!
お楽しみにっ♪

【就職活動】面接の時気を付けていたこと!梅村編

らでぃっしゅブログをご覧の皆様、こんにちは!

月曜担当の梅村翔也です!
橋本君にこんなにもマナカナについて追究されるとは思ってもみなかったのですが笑
マナカナの佳奈さん、結婚されましたね!僕もこの流れに乗って幸せになりたいです!
ということで佳奈さん似ということで!

さて、先週末、来年度から新しく研究室に入ってくる3年生の配属が決定しました!
3年前に緊張の面持ちで、研究室を訪問し、挨拶しに行った思い出が蘇ってきます。

そして、月日は経ち、遂に世代交代の時期がやってきてしまいました…泣
M1の後輩がちゃんと最高学年として引っ張っていけるかどうか、不安で不安で仕方ない今日この頃です笑

先週も特に変わり映えのない毎日だったので机の写真でも...
P1020982.jpg
奥に見えてるのは、前回高崎君が紹介してくれた飲料です!http://radinaiteisns.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

シンパシー感じますね笑

さて、トピックごとに綴っているらでぃっしゅブログも今週で3回目!
今週のテーマは【面接の時に気を付けていたこと】

僕が常に意識していたことは2つ。

挨拶と笑顔です。

非常に単純と感じるかと思いますが、すごく重要だと思います。

まずは挨拶。
面接冒頭で、自分を名乗ることも多いと思いますが、ここで大きな声ではきはき挨拶出来ると、今日はいけるなと前向きに気持ちを持っていけると思います。
それはきっと面接官の方もその自信を感じ取ってくれるだろうと思います。

挨拶の仕方は日頃のきちんと挨拶しているかどうかをものすごく反映すると思っています!面接に限らず、受付の人や企業の方に会った時、説明会で部屋に入室する時や退室する時、学校で友達に会う時etc

そうゆう場面できちっと『挨拶という行為をする』ことをまず頭に入れて、日々生活していくと、習慣づけになると思います!


続いて笑顔。
とにかく面接では緊張しがちで、表情が硬くなりだと言われています。
なので僕は出来るだけ面接では柔らかい表情で、口角を上げようと心掛けていました。

僕自身何度か面接で、「君は表情豊かだね」とか「笑顔が素敵だね」と言われたことがあります笑
非常にありがたいお言葉で、このストロングポイントを大事にしていこうと思っています。

面接官の人が話をしている時、またグループ面接で他の就活生が喋っている時、笑顔で話を聞いたり、相槌を軽く打ったりすることで相手もまた喋り易くなると思います。
印象として女性はこうゆうことが得意な気がしますが、男性は苦手なイメージがあるので一度意識して試してみてはと思います。
誰でも自分の話を深刻な顔で聞かれるよりも、笑顔で聞いてくれた方が嬉しいですよね。

時にはピリピリした面接になって、困った質問なども聞かれるかもしれませんが、笑顔でうまく乗り切り、場を和ます位のテクニックを身に付けたらきっと怖いものなしです!

さて、明日は農業ガールの安田さんです!
彼女の農業に対する思いは本当に尊敬するばかりです!一度このブログでも長々と語って皆さんにも聞いてほしい!
ではまた来週!

【就職活動】面接で気を付けていたこと、橋本編

みなさんこんにちは!日曜日担当の橋本です。
みなさんは年末年始の暴飲暴食や就職活動のストレスで
食生活が乱れたり体重が増えたりしていませんか?

僕は自転車旅から帰ってきて早3ヶ月。お陰さまで10kg太りました…。
なので体重を毎日量りダイエットに努めています。

SC20130125-142714.jpg
[左上が体重を記録するアプリです笑]

食べ過ぎをなくして野菜を食べ、少し運動することで体をスッキリさせようかと思います。
身体がスッキリすると気持ちもスッキリしますよね^^
みなさんも食事に気を使ったり、リフレッシュに汗を流して身体を万全にして
気持ち良い状態で毎日を過ごしてみるのはいかがでしょうか?^^
僕はまず-5kgが目標ですね…。頑張ります!

さて、今週は「面接で気を付けていたこと」というテーマでお送りしています。
僕が気を付けていたことは
①前もって一番伝えたい想いを決めておく
②かっこつけない
この2点です。

「前もって一番伝えたいことを決めておく」を大事にしていたのは、
僕が、人一倍の忘れっぽい性格だからです笑
一回きりの面接だからこそ終わった後に
「あー!あれ言っておけば良かった…!!」ということのないように、
そのとき相手に伝えたいことを1つだけ(多くても2つ)心に決めて臨みます。
僕の場合は《志望した一番の理由とそれにまつわるエピソード》ですね。
必ず言うように心がけ、絶対に伝えていました。

「かっこつけない」というのは、分からないことは分からないと言う、などです。
失敗しちゃったことは笑いを混ぜながら。困ったときには困った顔をする。
自分の気持ちに正直に接することを努めていました。
ですが、これはらでぃっしゅぼーやの人事部の方から学んだ部分が大きいと思います。
会社説明会のときに人事部の方が、学生の質問に対して
「申し訳ありません。分からないので、調べ次第みなさんにメールで送ります」
と仰り、すぐ就職活動サイトに質問の回答を載せていただきました。
そのときに感動したことがそのまま気をつけることに変わったのだと思います。

みなさん。曖昧な答えや嘘は自分が思っている以上にばれますよ!
「分からないことは分からないと言うこと」を気を付けていたと言っている僕ですが、
一度だけ曖昧な返答をしてしまったことがありました。
言った瞬間に「マズッた…!!」と思いましたが、時すでに遅し。
その面接では落とされてしまいました。自分でも当然の結果だと思います。

心身共にスッキリした万全な状態で
自分自身に素直な気持ちでありのままで
就職活動に臨んでもらいたいと思います!

さて明日は男の子なのにマナカナに似ていると評判の梅村君です!
マナちゃんとカナちゃん。どちらに似ているのでしょうか?必見です!

【共通テーマ】面接のときに気を付けていたこと

こんにちは!
論文も提出し終わって、あとは卒業式までまっしぐらです。
研修やイベント企画もあるので暇にはなりませんが、少しは余裕が生まれそうです。
今までは論文を言い訳に不摂生な生活をしていたので、ダイエットを始めようと思います!

こちらは、先日食に関するイベントのリハーサルを行った時の写真です。
Evernote Camera Roll 20130126 160317
楽しく真剣に宣伝用の写真を撮っています!
この後に採用Facebookページに使うための動画も撮ったのですが、うまくいかずにテイクを重ねてしまいました。。。カメラに向かうって難しいですね(汗)

今週の共通テーマは「面接のときに気を付けていたこと」です。

僕はいわゆる「就活本」というものがあまり好きではなかったため、面接対策や自己分析本も、ほとんど見ずに面接に臨んでいました。
そんな僕が意識していたのは、「相手の目を見ること」「スイッチを入れて臨むこと」の2つでした。

(1)「相手の目を見る」

僕がこのことを意識するようにしていたのは、短時間で自分のことを少しでも知ってもらうためです。
たった数十分の面接で目も合わさないで会話をしていたら、伝わるものも伝わらない!と思っていたので、ひたすら、目を見ることを意識していました。
「目は口ほどに物を言う」です。
これは、アルバイトなどをしていてお客さんとお話しする時に、目を合わした時・合わせないとき、体を向けたとき・向けないときで反応が違うような気がしていたからです。
もともと人と目を合わせて話すのが得意ではなかったので、最近鈍ってきたような気がします・・・。
人と目を見て話すことは僕にとってはすごくエネルギーを使うことなので、その効果を信じていたところがあるのかもしれません。

(2)スイッチを入れて臨む
もう1つは、できるだけ自分の中のスイッチを入れて面接に臨むようにしていました。
スポーツや試験前のように、集中できておりかつ力が抜けているような感じです。
「緊張してる、緊張してる・・・」と頭の中で唱えて、前回の記事にかいたルーティンを行って、目を開けて、やる気スイッチオン!という感じで面接に臨んでいました。

また、僕は説明をすることがとにかく苦手なので、志望動機などは何回か頭の中で復唱してから臨むようにもしていました。

いわゆる「自己分析」をあまりすることなく就職活動を終えましたが、やっぱりやらなくても大丈夫だったんじゃないかなぁ、と思います。
らでぃっしゅぼーやの選考の中で「自分史」というものを作って、それまでの自分を振り返りつつ面接を行うというものがあったのですが、そのようにしっかりと向き合ってくれる選考でないと、答えを用意しても生きないのではないのかなあ、と思います。(僕はこの自分史を作る過程がとても楽しくて、就職活動中で最も好きだった選考の1つでした。)

自己分析をする時間があったら睡眠を稼ぐ!という生活だったということもありますが(笑)
自分のことを聞かれて話すのは、意外と大変でない、という感想です。
僕は今、逆にガッツリと対策をしていた人の話を聞いてみたいです。

今週も読んでいただき、ありがとうございました。

明日は橋本君の投稿日です。
ちなみに、今日26日は母の誕生日です。ケーキを食べたら僕が生まれてきた(母談)だそうです(笑)
それでは、また来週!

【就職活動】面接で気を付けていたこと、稲角編

みなさん、こんにちは!
金曜担当の稲角です!

みなさん、体調はくずしていませんか?
私は先週末、鳥取県の大山に研究室でスノボーにいってきました。
センター試験の日にスノボーに行くのは、私の研究室の恒例行事です。

大山

ちなみに私は左側で膝をついてピースしている人です!

もう、去年のスノボーから1年たちました。
だんだんと1年の感覚が短くなっているような気がします。
本当に1年があっという間に終わってしまいます。
実は、私が去年就活を始めたのは、このスノボーが終わった次の日からです。
ここでしっかり楽しんで、就活頑張るぞという気持ちでいました!
まだ、就活のリズムになっていないみなさん!
気持ちを切りかえて、頑張っていきましょう!


さて、今週も共通テーマ「面接の時に気を付けていたこと」です!
高崎君からは、自然体で挑んでいたのではとありましたが、まさにその通りです!
彼は私のことをよく分かっていますね。

私が面接の時に大切にしていたことは、
① ありのままの自分を見せること
② 農業に対する想いだけはしっかり伝えること

の2点です。

まず1つ目のありのままの自分を見せるですが、これは以前のブログにも書きました。
自分のやったことを誇張して話す、自分がやった以上のものを見せようとする。
面接官、会社が求めているのは、就活をしている自分達自身がどんな人なのかを見ているわけです。
自分のありのままの姿を見せたらいいと思います。
面接の時のマナーは?どうやって面接室に入ったらいいの?など、いろいろ気になると思います。
私は、あまりそういうところは気にせず、とにかく大きな声であいさつをする
後は、ありのままの自分を見せるということだけを意識していました
そのため、面接の事前準備はほとんどしていませんでした。
どんな質問がくるか分からないのにそれに対して準備することはしません。
それよりは、1つの1つのエントリーシートに真剣に取り組み、自分をしっかり見つめなおす方が効率はいいと思います。
だって、聞かれることは自分の過去やそこに対しての想い、そこから学んだことなどですから。

そして2つ目。農業に対する想いをしっかり伝えるということです
私の場合は農業ですが、これは人それぞれです。
その会社を受けるには必ず何か想いがあるはずです。
その想いだけは絶対に伝える!
会社の志望動機って絶対に大切です!
エントリーシートでもそこは特に大切にしたほうがいいです。
その想い、志望動機には、必ず自分のそれまでの経験、学びがついてきます。
経験、学び、そこから感じた想い、そしてその想いから会社に入ってこんなことがしたい。
これがしっかり繋がり、それを伝えることができれば、大丈夫だと思います。



私が気を付けていたのは以上の2点です。
1つ言い忘れたことは、面接を楽しむということです!
面接官の方との会話をしっかり楽しんでください!


終わりになりましたがこれ、以前ブログで書いていた漬物です。

たくあん

たくあんです!
完成です!
しかし、むちゃくちゃしょっぱかった!
たくあん1枚でご飯1杯食べれます。
当たり前ですが、塩の量が適当だったのが原因です。


さて、明日は源河君の投稿です。
オリジナリティーあふれる源河君。どんな内容になるのか気になりますね!
お楽しみに~

【就職活動】面接で気を付けていたこと、高崎編

こんにちは!

先日うちの大学のコンビニでこんなドリンクを発見してしまいました。

お米ドリンク


FOOD ACTION NIPPON のマークがありました。
この活動については詳しく書きませんが、面白い試みだと思います。

味は…カルピス風でした。
こういう新商品あると買いたくなっちゃうんですよね笑
見事にコンビニの戦略にのせらている、木曜担当の高崎です(^^)/


さて、今週のテーマを紹介しましょう。

「面接のときに気を付けていたこと」

です。

みんな面接のときには気を付けている事があるはずです。
発表内容・自分の態度・姿勢・思考法…などなど。

今日はそんな部分にスポットを当てましょう。
就活生のみなさんはこれからガンガン面接が始まっていくはずです。
読んでみて、自分にも活かせると思った場合はどんどん真似してみてください☆

ひょっとしたら内容が被る場合もあるかもしれませんが、それはそうやっている人が多いという風にとってください!



さて、私が面接の際に気を付けていたことの中で最たるものは
・面接官と「会話」すること
です。

面接というと友人や大学の先輩と話すような会話とは別物だと思っている方は多いのではないでしょうか。
相手から質問されことにソツなく答える。とか
自分を最大限アピールする。とか
定番の質問を先に考えておき、来た質問に暗記した答えをよどみなく言う。

…みたいな。


確かに上記のような性質もあると思います。
しかし個人的には、初めて出会った人と自己紹介したり、質問に答えるようなものと大きく変わらないと思います。


大学に入学したての頃、サークルなどで
「今までどんなスポーツやってた?」「趣味は何?」「何でこのサークルに入ってくれたの?」
なんて質問されたことありませんか?

私は面接もそれと同じだと思うんです!

相手も自分を知りたいと思って質問をしているはずです。
相手を知りたいから質問しているのに、録音したような回答だったり、微妙に聞きたい内容とズレている回答をされたくはないはずです。

最初は面接室の雰囲気というか、「場慣れ」できるまではすごく緊張すると思いますし、どうやっても会話にならない場合もあると思います。

そこで、自分がやっていたコツを3つ紹介します!

① 自分のエピソードに使えるネタをピックアップして、どんな内容をアピールするのに使えるかをまとめておく。

⇒文章を暗記するのではなく、就活に使えるネタを整理してすぐに取り出せるように話の引出しを整理しておくことです。
⇒例えば「中高のサッカー部の経験は、忍耐や継続性、リーダーとしてまとめる難しさを表現するのに使えるな」など。


② 表情やボディランゲージを少し意識する。
⇒会話の中で言葉の占める10%程度という意見もあるそうです。
 ただし大袈裟すぎるのはNGです。


③ 相手は「自分を試している」のではなく、「自分を知りたがっている」と考えるようにする。
⇒私はアピールしようとすると良い事言わなきゃって緊張した記憶があります。笑
 知りたがっている人に自分のことを教えてやろうくらいの気持ちがあってもいいと思います!


もちろん、面接室のイスの配置や面接官の対応によっては会話の様にならない場合もあります。
でも、上記のようなことを意識することはプラスになると思います!
使えそうなら意識してみてください!



以上です☆
さて、明日は美味しそうなイチゴジャムを公開していた稲角くんです。
彼はどんなところを気にしていたんでしょうか??
正直気にしていたことなく自然体で挑んでそうです。笑
お楽しみに!

【会社紹介】私の思う、らでぃっしゅぼーやの良い所~安田の場合~

こんにちは!
火曜日担当の恵ちゃんこと安田です(^^)
昨日フライングしてしまったので、
もう一度今日投稿します(^^;


先週の土曜・日曜はセンター試験があったようですね!
4年前に受けたのがとても懐かしく感じました。
そんな私も今年で社会人!
早いものですね(--;
こうやってあっという間に年を取るのかなぁと感じると
1日1日もっと大事にしていこうと思います。


さて、1月17日(木)からの一週間は、
『私の思う、らでぃっしゅぼーやの良い所』
というテーマで各メンバーが書いてきましたが、いかがですか?

私が思うらでぃっしゅぼーやの良い所は、次の2つです。
①らでぃっしゅぼーやで働く人達がイイネ!
②ただ作るだけじゃない。持続可能性を追求している所がイイネ!


まずは、①らでぃっしゅぼーやで働く人達がイイネ!
についてですが、これは他のメンバーも
書いている人が多かったですね(^^)
らでぃっしゅぼーやでは選考途中や研修などで、
たくさんの社員の方にお会いする機会があります。
私はそこで、一人一人が問題意識を持っていたり、
将来こんなことがしたいんだ!という夢を持っていたりと、
とても熱い方が多いと感じました!
積極的な人ばかりなところは、自分が働くうえでも
良い刺激になる
と感じましたし、
自分の頭で考えてそれを行動に移していける
職場
だっていうことがわかりました(^^)
なので、4月から働けるのがとても楽しみです♪

次に、②ただ作るだけじゃない。持続可能性を追求している所がイイネ!
についてですが、これは私が大学で学んだことにも
繋がっているので、とても共感できる部分なんです。
らでぃっしゅぼーやでは、一企業として
農家と消費者の中間機能として働くだけではなく、
正しい食を持続的に供給していくための取組みも
考えて行っている
、という所が
とてもGood pointだと思っています!
今だけできていればいい。
そんな身勝手な考え方はもう古い!
持続性を考えることで、野菜の作り方を追求することにも繋がり、
それははたまた、地球環境を守ることにも繋がっていく
そんな良いサイクルが素敵だと思っています!

いかがでしたでしょうか?
『私の思う、らでぃっしゅぼーやの良い所』
内定者一人一人の視点で書いているので、
一つでも参考になっていれば幸いです(^^)

今回の記事に対しての意見や感想
または、内定者にこんなこと聞いてみたい
なんてことがあれば気軽にコメントしてください♪
お待ちしております(^^)


それでは、私はまた来週火曜日に更新します!!
次のブログメンバー高崎君の更新は木曜日です(^^)
次回からはまた別のテーマでお送りします!
お楽しみにっ♪

【会社紹介】梅村が思うらでぃっしゅのいいところ!

らでぃっしゅブログをご覧の皆さん!こんばんわ!

月曜担当、爽やかチワワ?な梅村翔也です!
ちなみに似てる芸能人はマナカナってよく言われます!

2013年ももう早3週間経ってしまいました!論文の締め切りが1月31日の僕は、最近変わり映えのない毎日を過ごしています笑

特にお伝えできるトピックも無いので、実験室の様子をパシャリッ!
blog用
広い実験台を独占状態で使わせてもらってます笑

もうここで実験できるのもあと1カ月!全力投球で乗り切るしかありません!
就活生の皆さん、僕も一緒に頑張ります!

さて、今週は【内定者の語るらでぃっしゅのいいところ】

なぜ、僕がらでぃっしゅぼーやを選んだのかというのは、このブログの中でも色々と綴ってきました。
日本の弱い部分で自分の力を発揮したいという自分の思いと合致し、説明会での社長の言葉に感銘を受け、また、社員座談会での生き生きした受け答えを感じられたことは、選考を受けていく中で段々と志望度を上げていくものでした。

これらは、面接を通じて感じた他社とは違う『いいところ』だと思います。

では、今の僕が、内定者の目線で感じているいいところ、、、

それは『ユニークさ』に尽きると思います!

まず、同期の誰に聞いても、現段階でこんなに集まっている内定者はいません!しかも、ただ集まっているだけじゃなくて、農業インターン企画したり、食と農のセミナーを開いてみたり、ブログ書いてみたりと、楽しそうじゃないですか?
こんなことやらせてもらっている友達聞いたことないです!

内定者の間から、企画実行させてもらうなんて、いい経験になるに決まってるじゃないですか!!!


話は面接時に戻ってしまいますが、最終面接が入社したらやりたいことをプレゼンというのも今考えれば、布石だった気がします笑

10分を超えるプレゼンに、質疑応答、、、
自分のアイデアを、一企業の社長に聞いてもらってアドバイスまでもらえるなんてそうそう経験できるものではないと思います。

最後に、内定者たちのユニークさ!
初めて内定者が集合した日、お酒を飲み交わし、熱い話をしてるうちに、この内定者のそろっている企業なら間違いないと感じました!(上から目線ですいません笑)

十人十色という言葉がぴったり!別に全員がリーダーシップ抜群で、まとめ上手で目立ちたがりとかそんなのではないんです。
それぞれに良さを持っていて、それを遺憾なく話し合いで発揮している。月並みな言い方ですが、このメンバーなら不可能はないような、そんな印象を持ってしまうのは僕だけじゃないはずです!

unique:唯一の、一意の、無比の、独自の、個別の
    独特な、風変わりな、珍しい、面白い


このユニークなメンバーで自分達だけのユニークを作り上げていきたいですね!

さて、明日は、ユニークな内定者の中でもとりわけユニークな安田さんです!あだ名は普通に恵ちゃんですが笑

らでぃっしゅのいいところ、どんなところを挙げてくれるのでしょうか!

【会社紹介】橋本が思う、らでぃっしゅぼーやの良い所

こんにちは!日曜担当の橋本です!
今週はみんなで「らでぃっしゅぼーやの良いところ」について書いています。

僕が思うらでぃっしゅのぼーやのいいところは
「僕の姿・考えを広い視野で受け入れてくれること」

これは選考中にも感じたことですが、内定者になってから強く感じたことです。
僕は内定者になってから、食や農に携わる仕事に就くということで
知識をつけようと農業のイベントに参加してみました。
そこで様々な農業者の方に出会うことができ、
反有機栽培の方の意見も聴くことが出来たんです。
ですが、その人の意見や考えにも共感できたことで、
僕の頭の中におぼろげながらあった「有機野菜は正しい」
という気持ちが分からなくなってしまいました。

どっちが正しいんだろう。「有機野菜が一様に正しい」と声高に言えるのだろうか。
そんな僕の気持ちをらでぃっしゅぼーやの方に言っていいのか不安になり、
でも自分の中では解決できず悶々としていました。

ですが、他の内定者と少し話す機会があったので、思い切って話してみたんです。
そうすると人事部の岩山さんがそばで聴いていたのか、
帰り際に送って下さるときに、話しかけてくださいました。

そのときに
「さっき橋本君が言っていたような意見の人がいることもたしか。
でも有機栽培が正しいというよりも、美味しい野菜を作ろうとしたら有機野菜に辿り着いた人もいる。
人によって意見や考え方はさまざま。だからこそこの有機野菜を広げていくには
反対側の意見もしっかり聞いていかないとね。」
という言葉をかけてもらいました。

僕はそれまでらでぃっしゅぼーやの方々は「有機野菜は正しい」という考えで
「有機野菜に反対」の人とは敵対関係にあるのかと無意識のうちに考えていました。
なので、僕の考えが言いづらかったんです。

でもらでぃっしゅぼーやの人は「有機野菜が正しい/反対」それぞれの人たちの考え方に耳を傾けていました。
「どっちが正しい。どっちが間違ってる」の2元論ではなく「豊かな食を伝える」という大きな目標について、
様々な意見を聴きながら一つのベクトルへとまとめていく多元論
の考え方。
色んな意見を聴きながら、自分で考えて、ときには悩み迷いながら、
それでも「有機野菜はいい」「正しい食を伝えたい」と思って伝えるから伝わるんだ、と思いました。

これは一つの例で、基本的にらでぃっしゅぼーやの人たちは、僕たちの考え方ややり方にNOとは言いません。
もし修正されるとしても、その考え方は君の物だしいいと思うけど、~の目的目標を叶えるためなら、
もうちょっとこうした方がいいよね
、という感じです。
食や農という「一つの答えがあってそこに向かうもの」じゃないからこそ、
こういう考え方が根付いているのかな、と感じました。
そして、そうやってしっかり反対の意見も取り入れて
自分の養分に出来る人になりたいと思いました。

少し硬くなってしまいましたね笑
僕からは以上です!

さて明日は、あだ名は「バイソン」
でも顔は爽やかチワワみたいな梅村君です!
お楽しみに!^^

【会社紹介】内定者が思う、らでぃっしゅの良いところ

こんにちは!先日の雪は大変でしたね・・・。

今週は共通テーマ「内定者が挙げる、らでぃっしゅの良いところ」をお送りしています。
あえてほかの人の投稿は見ていないので、かぶるかも・・・。でもそれはそれでアリですね!

僕の好きな部分を挙げると、「①社員さん」「②働いてる姿を想像して誇らしい気分になった」からです。
らでぃっしゅぼーやの志望動機の話は以前の「わがままな就活(10/6)」に書いたので、そちらでどうぞ。

僕が初めてらでぃっしゅの社員さんを認識したのが、道に迷って遅刻して参加した「食サミット」の場でした。
初めての就職活動で雨の中、スーツとか1年ぶりくらいに着たよ!とか思いながら、ネクタイもシャツもぐちゃぐちゃで訪問した僕の前に現れたのが「岩山さん」でした。
FBの採用ページでもよく登場される方です。
397974_395315720553541_2120293076_n.jpg
「大丈夫?キミ、ネクタイずれてんで。」と言いながらネクタイを直してくれた岩山さんが、失礼ながら僕には母のように見えました・・・!
選考の場でもないのに、社員さんが気遣いをみせてくれた姿にグッときました。

上のエピソードは少しずれているかもしれませんが、その後選考の中でいろいろな社員さんに会ううちに、「この人たちと働きたい!」という思いがどんどん増していきました。

選考の中でその企業の姿勢だったり、社風(僕はこの言葉があまり好きではないのですが)を感じることは難しいと思います。
その中で、らでぃっしゅは選考の各段階で「源河直也」を見ようとしてくれていたところが、とても好印象でした。
突然ですが、僕は、就職活動の選考って理不尽だと思うんです。
若造とはいえ自分なりに生きてきた20数年間を、紙一枚、数分の面接で判断されてはたまったもんじゃないです。
だからこそ、自分が直接顔を合わせて話した中で、その限りある選考という場でどれだけ、真剣に自分を理解しようとしてくれているかというところで、その企業のことが一番わかると思います。ましてや、選考を進んでいけば結構な数の人に会う筈です。
そこまでにかなりの判断材料が手に入ると思います。
僕はその中で、らでぃっしゅぼーやの社員さんたちにすごく良い印象を持つようになっていきました。
そして春には「らでぃっしゅで働きたい!」という気持ちはかなり強くなっていました。
その割には最終プレゼンの準備が一向に進まず、絶望していましたが。ご縁があってよかったです。

Evernote Camera Roll 20130119 224546
これは先日内定者でミーティングをした際の写真です。男4人で間違い探しに悪戦苦闘中、食事で一休みの図です。
今ではこんな仲間と出会えたこともあり、あの直観は間違っていなかったなあ、と思います。

②の「働いているところを想像して誇らしくなった」というのは、最近特に思うようになりました。
先日本社を訪問した時に、社員さんから「子供に『お父さんは何の仕事をしてるの?』と聞かれたら、胸を張って言えるところがいい!」という話をお聞きしました。
家族と食卓を囲みながら、「このにんじんおいしいだろ?これを農家の人と一緒に届ける仕事をしてるんだよ!」とか「らでぃっしゅぼーやの『ぼーや』は、お前のことだぜ!」とか子供に言いたい!たぶん子供はポカーンでしょうけど(笑)
妄想してたらニヤニヤしてきました。伝わっていればいいのですが・・・

好き放題書きましたが、僕はらでぃっしゅのこのようなところが好きです。
ほかの内定者はどんなことを書いているのかなー?これから見てきます!

明日の橋本君はどのようなことを書いてくれるのでしょうか!
今週も読んでくださってありがとうございました。
お体に気を付けて!では!

「稲角が思う、らでぃっしゅぼーやの良いところ」【会社紹介】

こんにちは!
金曜担当の稲角です。

週初めは、東京など日本各地で雪がすごかったみたいですね!
私の住んでいる岡山では、まったく雪がふりませんでした。
さすが、晴れの国岡山です!暖かいです!

さて、今大学のイチゴは私が4年間栽培してきた中で一番といえるぐらいの味になっています。
その理由は、晴天が続いていて、しっかり光合成ができているからです。
そして今丁度、収穫の山です!
いつもは2~3kg程度の収穫ですが、月曜日は5kg以上とれました。
食べきれず、イチゴのソースにしてみました!
こんな贅沢は今年で最後だろうなとしみじみ感じながら作りました。
イチゴソース


ちなみに、先生曰く、イチゴは2kg(7パックくらい)食べるとお腹をくだすらしいです!
みなさん、なんでも食べすぎには気を付けてください!

前置きが長くなりました!
今週も共通テーマ「内定者目線でらでぃっしゅぼーやの良い部分を紹介!」で書いていきます。

私の思うその1つは、ビジネスの拡大が、日本の農業の再生につながっているところです!また、栽培方法の改善や農業サービス事業への参入など、農業の問題に正面から取り組みビジネスを通して解決しようとしているところです。これは以前の記事で紹介した通りです!

そしてもう1つは、食を通して人を幸せにしているところです!
私は、以前にも書いたように農業をしたいと思っていました。
その理由は、父が美味しいミカンを作り、そのミカンで人を幸せにしているところに魅力を感じたのが最初です!
そのため私は、就活を始める時から「食を通して人を幸せにする」という軸だけはぶれないようにしていました。
世の中には、多くのビジネスモデルがあります!
例えば、誰かが得をして、誰かが損をするビジネスモデルもありますよね。
私は、そのようなビジネスモデルの中では働きたくないと思っていました。

らでぃっしゅぼーやに入り、自分が会社の利益のために働くことは、日本の食と暮らしを良くし、また農家に対して、さらに農業に対してポジティブな結果をもたらす

これがらでぃっしゅぼーやのいい所であり、私にぴったりだと思ったところです。

ある社員さんに聞いた話ですが、子供に対して、自分がどんな仕事をしているのか話す時に、「私はらでぃっしゅぼーやで働いている」と言い切ることができるとおっしゃっていました。
自分の子供に胸を張って仕事を言える。これって本当に大切なことだと思います。


これが、私が説明会や選考、そして社員さんの話を聞いて感じた、らでぃっしゅぼーやのいいところです!
もちろんこれだけではありませんよ!たくさんあります。

内定者が思うらでぃっしゅぼーやのいいところ。
明日からの投稿もお楽しみに!
源河君~よろしく!

「高崎が思う、らでぃっしゅぼーやの良いところ」【会社紹介】

こんにちは!
先日の成人式の日は大雪でしたね。

この日に就活イベントはあったんでしょうか??
あったとしたら大変だったと思います。

実家の庭もこんなになりました。
雪の庭


天候はどうしようもありません。
もし仕方なく面接や説明会に遅れそうな場合はなるべく早く連絡を入れた方がいいですよ!
それはマナーですから。

でも、そんなアクシデントの時なんかに、企業様から良い対応をしてもらえると「良い会社だな」って思えたりしますよね。


今週はそんな部分をピックアップしていきます!


題して「内定者目線でらでぃっしゅぼーやの良い部分を紹介!」
が今週のテーマです!

就活期、あるいは内定を頂いた後に感じたらでぃっしゅぼーやの良い部分を書いていきます。

社員ではなく、我々内定者がどんな印象を持っているのか。
ぜひ見て行ってください☆


では自分の場合に行きましょう。



私が思う「らでぃっしゅぼーやの良い部分」は
①親身に話を聞いてくれるところ。
②仲間を非常に大切にしているところ。


の2点です。

親身に話を聞いてくれるところ。

うちの会社は現在、内定者と社員の方(特に人事部の方)の距離がとても近いと思います。
現在ブログをやらせてもらったり、就活生向けイベントを内定者で企画させてもらったりするなど、一緒に活動させて頂く機会が多いのも理由の一つだと思いますが、とにかく相談・質問できるし、毎回親身に答えてくれます。

就活の時期にも、積極的に私自身を知ろうとしてくれているのがわかりましたし、最終面接の相談や面接の前後でも気さくに接してくださり、緊張が和らいだのを覚えています。


仲間を非常に大切にしているところ。

ワンピースって漫画を知っていますか?
麦わら帽子をかぶった海賊とその仲間が冒険をする物語です。

就活の時期や内定後に何度かこんな話を聞きました。

「みんなはらでぃっしゅぼーやという船に乗った仲間だ」

同じ船に乗っているという事は、同じ方向を目指しているということですよね。
そして船は船員が協力し合わなければ動きません。
個人の目的をそれぞれが目指しつつ、協力して船としてのゴールを目指す。

その言葉を聞いて見てみると、
そんな姿勢を社員の方それぞれが持っているように感じました。

それぞれが個人の目標を持ち、その上で会社としての目標のために動いている。
言葉では言い表しにくいのですが、本当にそう感じたんです。



他にも農業のことを含めると色々あるんですが、上記の2点は就活期、内定後にすごく印象的でした。
就活生の方も、ぜひ良い部分を探して見てほしいと思います!


以上です!
次の自分の更新は来週木曜日です☆

明日の稲角君の注目したいい所はどこなんでしょうか?
ご期待ください☆

就活におけるジンクス:梅村の場合【就職活動】

らでぃっしゅブログをご覧の皆さん!
こんにちは!

月曜担当の梅村翔也です!

今日は成人の日でしたね。
子どもの頃には、大人になることは、とてつもなくすごいことの様に感じられたのですが、
実際なってしまうと特に大きく変わるって言うこともないな、、、
と思う人も多いのではないでしょうか。

僕の中ではやはり社会人になってから、お金を稼ぎだしてからが、大人なんだな!と実感できるような気がします。
ということで僕はまだきっと子どもです。
来年から本物の大人になれるように頑張っていきたいと思います!

さて、お正月気分も抜け、お雑煮も食べ飽きた!という方は是非このレシピをお試しください!

その名も、、、もちピザ!!!
buroguyou.jpg

写真は先週作ったもちピザです!ミートソースとチーズと茄子だけのシンプルなピザでしたがとても美味しかったです!

フライパンでも、少し水に浸して電子レンジでも作れます!
カリカリな食感とチーズとともに伸びる餅がクセになります!

1月11日は鏡開きだったいうことで、お餅を上手に使って食べていきましょう!


さて、今週からは就活やらでぃっしゅぼーやについて、共通の話題について1週間お届けしていきます!
栄えある第1回目のトピックは、
『就活ジンクス -面接前に必ずやっていたこと-』

ジンクス、、、調べてみると一般的には縁起の悪い言い伝えのことを言うんですね笑
日本では縁起の良い方でも使われるそうです!
確かに2年目のジンクスとかは縁起悪いですもんね。。。

さてさて、そんなヘリクツは置いといて!
レッドブルやmoumoon、指回しやらネクタイの結び方など色々なジンクスが出てきましたが、、、

僕も橋本君と同じであんまりルーティンにこだわることはなかったです。

特に失敗談もないのですが笑

しかし、サッカーをやっていると色々なルーティンを聞いたりします。
・試合の際は、左足からグラウンドに入る
・紐を結ぶのは右足から
などの類です。
僕も何度かオリジナルのルーティンを作ろうかと思ったこともあったんですが、どうもその時になると忘れてしまって定着しないまま今に至っています笑

面接の話に戻すと、どんなに気持ちを落ち着かせようとしても緊張はしてしまうものです。
そこで、僕は出来るだけイメトレをするように心掛けていました。

大事なのは、緊張してる自分込みのイメトレです。

うまく面接で喋っている自分を想像するだけでなくて、ミスして二の句が継げない自分まで想像しておくことで、ふと気持ちが楽になってくると思います。

特に僕はあがり症で、うまくやろうやろうと思えば思うほど緊張している性質です。

なので、少し自分に余裕を持たせるために、うまくいっていない自分を想像して、失敗しても大丈夫だと許容することで、面接に楽に臨んで行けたのだと思います。

しかし、夜寝るときにイメトレを行うと、興奮や不安で眠れなくなる恐れがあるので、出来るだけお風呂の時などリラックスタイムにやるのをお勧めします!

そろそろ面接の予定も入り始めた人もいるのではないでしょうか。
是非、僕達のジンクスを参考にして、頑張ってきてください!

就活におけるジンクス:橋本の場合【就職活動】

みなさんこんにちは!日曜担当の橋本です!
今週はみんなで「就活におけるジンクス」という題で書いているんですが、
正直言うと、僕にはこれといったジンクスはありません!!笑
(※僕はジンクスを「不安をなくし、気持ちを落ち着かせるための行動」だと解釈しています。)

なぜかと言うと、そのジンクス(のようなもの)が裏目に出て
高校の部活の最終試合で大失敗したからです。

僕は高校時代ラグビー部に入っていて最後の公式戦の日はテンションを上げようと、
テンションの上がる曲を会場に向かう間ずっと聴いていました。
そうすると自信がつき「いける!」と思ったんです。
でも試合前のウォーミングアップになった瞬間、
緊張がどっときて肩で息をしてしまい、すごく疲れました。
「これはやばい!」と思ったのですが、その緊張はとれずに負けてしまいました。
後から思うと、曲を聴いたときの落ち着いた気持ちは、
音楽を聴いて不安な気持ちを「不安じゃない!」って思いこませているにすぎなくて、
その抑圧されて溜まった不安が試合直前にどっと出てしまったのではないかと思うのです。

そのためいまは、僕は直前まで無理に不安を抑えずに緊張しまくっています。
人事部の岩山さんに、何度も「緊張しすぎじゃないか?大丈夫か?」と心配されるぐらい笑。
でもそうすると、いざ本番となったときにすっと不安がなくなって、
無駄な雑念が消えて目の前のことに集中できるんですよね。
なので僕はこれからも緊張し続けたいと思います。

とういうことで、以下の僕のジンクス(と呼べるのかな?)は、
不安をなくしたり気持ちを落ち着かせたりする行動ではありません。
直前にやることでもありません。率直に「かっこいいな!」と思って日頃から行ってきたものです。


①ネクタイの結び方
これはネクタイを結ぶときに結び目の下にディンプルというくぼみをつけることです。
tie1pb.jpg
これはあるサイトで知り「かっけー!」と思ってやり始めました。
僕はアルバイト先でスーツを着るので、就活前からずっとやってきたことです。
やっぱり面接や選考ではかっこよく臨みたいので、ネクタイはいつもより綺麗に結べるように心がけていました。


②靴を磨く
DSC03525.jpg
(靴磨きセットをバイト先に忘れてきてしまったので画像はブーツ磨きセットです笑)

これはバイト先の上司や本やセミナーや色々なところで、
耳にタコが出来る程聞かされていたことです。
でも面倒くさくて簡単にツヤを出せる液体を塗って終わらせていました。
ですが、あるときふとやってみようと思って、
靴磨きセットを買ってきちんと靴を磨いてみたんですね。
そしたら見違えるように綺麗になって。靴にめちゃくちゃ愛着が湧いたんですよ!
それからちょっと靴が疲れてきたかな、と思ったら磨いてあげて、
面接前などの重要な日の前の日は靴を磨いて気分を高めていました。

以上が僕のジンクスです!!
みなさんも、もしジンクスを作るときがあれば
是非日頃から出来て気分が上がることにしてもらえたらな、と思います!

では、明日はあだなが”バイソン”の梅村翔也くんです!
人と違った観点を持つ彼のジンクスはどのようなものなのでしょうか?
楽しみです♪^^

【就活ジンクス】源河の場合

こんにちは!
イチゴはジンクスなのか?という高崎君に、「それは日課だ」と返す稲角くん、さすがです(笑)
今週は共通テーマ【就活ジンクス】をお送りします。

僕は就職活動の本番をスポーツの試合のようなものと捉えていたので、野球をやっていたころにしていたルーティンを必ずしていました。
高校で野球をやっていたころに試してみて結果が出たことから、僕は勝手にジンクスとして採用していました!

皆さん、ルーティンって知っていますか?
イチローの打席に入る前の一連の動きが有名だと思います。
ユニフォームをクイッとやるやつです。実はあの動き、ベンチを出たときから十数個の動きがルーティン化されているんです!

プロ野球の大好きな僕は、その真似をしていました。
いつも通りの力を出すために、試合前には必ず一定の動きをしていました。
キャッチボールは最後に至近距離から指だけで投げる、到着前のバスで聞く音楽はJam projectの「GONG」etc…
強豪でもないのにアスリートぶって・・・と思いもしましたが、ルーティンをやることで、精神的に安定して試合に臨めた気がします。(実際にルーティンを始めてから、試合成績がよくなりました)
就活にルーティンを取り込んだのも、精神的に安定して、それまでに準備してきたことをすべて出せるようにするためでした。

就活に話を戻します。
僕は面接の前に、試合前のバスでやっていた
「両手の指をくっつけて、体の前に組む。親指と親指がくっつかないようにぐるぐる回す。人差し指と人差し指、という動きをすべての指で、ふた回り繰り返す」という動きをしていました。
おそらく文章だとわかりづらいと思います。

Evernote Camera Roll 20130112 210153
こんな感じです。部屋が汚さすぎるのでモザイク処理をしました。残念です。
イメージは、エヴァンゲリオンの碇ゲンドウです。

他には・・・
「ひたすらDaft punkを聞く」←最近auのCMで流れていましたね。おすすめです
「リポビタンDをチャージする」←常に眠かったので日課でした  

そういえば、らでぃっしゅぼーやの最終面接の前日にはカラオケ屋さんに一人入って、プレゼンの練習をしていました・・・。その後、内定が頂けたわけです。
これからは、大事な場の前日には「カラオケ屋でヒトカラ」しようかな!
僕に新たなジンクスが生まれたようです。

スポーツをやっていなくても、自分なりのルーティンを持っているという人は多いのではないでしょうか。
あなたのルーティンはありますか?

今日も読んで下さって、ありがとうございました。さようなら!
明日は橋本君です!彼は自分の流儀を持っていそうな気がしますね~。

就活におけるジンクス:稲角の場合【就職活動】

みなさん、こんにちは!
金曜担当の稲角です。

だんだん寒さにも慣れてきましたね!
しかし私は、正月早々に風邪をひいてしまいました。
みさなん、本当に体調には気を付けてください。

さて、今日は共通テーマ「就活ジンクス(面接前にやっていたこと)」です!
高崎君からは、毎日イチゴを食べることとありましたが、それはジンクスではありません!
それは私の日課です。今日も朝からイチゴを大量に食べてきました。


さてそれはおいといて、私のジンクスは、すごーくしょうもないことですが、会社に入る前まで音楽を聴くことでした
その音楽とは、moumoonの曲です!
では、なんでmoumoonの曲なのかというと、まず私はこれと言って大好きというアーティストはいません。
こだわりはあまりなく、適当にレンタルして、歌詞はあまりきかずに流しているだけって感じです。
バックミュージックみたいな感じです!
そんな私が、moumoonの曲を選んだ理由は、丁度就活の初めのころに友達にmoumoonのアルバムを借りたからです!
だからそれをなにも考えずに移動中や面接前に聞いていました。
そうすると、その音楽は就活の時の音楽みたいな感じに自分の中でなってきて、かつそれで面接も通っていたので、自分のなかでジンクスみたいになっていました!
この私のジンクスが就活にとって必要だったかどうかと言われると、よく分かりませんが、moumoonの音楽をきくことによって、
「よし、今自分は就活しているぞ」って気分になったのは確かです!
事実、私はらでぃっしゅぼーやの最終面接前にもmoumooonの曲を聴いていました。
いやー自分って案外小さい人間なのかもしれません!

でも、こういうしょうもないことって案外大切なのかなとも思います。
気持ちの持ち方って本当に大切だと思いますし。

他の内定者がどんな就活ジンクスを披露してくれるのか楽しみです!

さて、最後にちょっと農に関する情報です!
先週私はまた実家に帰りました。
それは手伝いのためです。
なんの手伝いかというとこれです!
デコポン1

デコポン2


これはデコポンの樹にサニーセブンというシートを被せる作業です。
デコポンは寒さに弱く、これを被せることによってシート内の温度を少し上げ、収穫までデコポンを寒さから守っています。
結構大変です!
1日かけてすべてのデコポンにかけ終わりました。
まー半分は前日までに父が1人でかけていたのですが。
いやー父は偉大です!


さて、今日はこのへんで終わります!
明日からの投稿も楽しみですね!
明日は、野球ボーイ源河君の投稿です!
お楽しみに!

就活におけるジンクス:高崎の場合【就職活動】

こんばんは。
木曜担当高崎です!

まずお知らせですが、
今日からはこのブログは、毎週共通のテーマで記事を更新していくことになりました!

体験談やアドバイス、我々の内定先であるらでぃっしゅぼーや株式会社の紹介などを、内定者の目線で書いていきますので、ご期待ください!
ちなみに木曜始まりで、火曜日終わりです。



さて、このブログで何度か書いているように、私たちも昨年は就活生でした。
その中で、面接の前などにやっていた自分なりの集中力の高め方だったり、選考には必ず持って行っていた物などがありました。

人間みんな完璧ではありませんので、ジンクスと言うか、直前に集中したり気持ちを落ち着かせるための最後の一押しがあると思います。

今週はそんな部分を紹介していきます。

ひょっとしたら参考にできる部分があるかもしれませんので気楽にご覧になってください。



では自分の内容に行きます。

【就活におけるジンクス】

私の就活の時期のジンクス・こだわっていたことは、「目標」「レッドブル」、そして「お守り」です。


まず1つ目「目標」は先週書いた内容なのですが、昨年のお正月に「6月までに自分が本気で行きたいと思える企業から内定をもらう」という目標を書いて、手帳に入れていました。

その紙を面接前の待ち時間に必ず一度見て、テンションをあげるようにしていました。
最終目標に向かって意識を高めるのは重要だと聞いていましたので実践した感じです。



さて、ココからはあまり参考にできないかもしれません(^^;)



2つ目の「レッドブル」ですが、これは単純に説明会、面接の行きに必ずレッドブルを買って飲んでいただけです。笑

自分は高校時代も水泳の大会前に必ずリポDを飲んでいたのですが、自分の実力を最大限に発揮しようという思いで飲んでいました。

効果が本当にあるかどうかはわかりませんが、少しの憂いも残したくなかったんです。

「ここまでやりきったんだから、もう後は全力でやるだけ」

そんな感覚で臨むための最後のピースにです。
心なしかレッドブルを飲んだ後は3時間くらいは集中力が増加した気がします!

栄養ドリンクは飲みすぎると体に良くないので、飲む方は適度に飲んでみてください!



最後の「お守り」は書く必要はないでしょう(^^;)笑

地元の神社で正月に買ったものですが、どこに行くにも一応持って行っています。

「人事を尽くして天命を待つ」

全力でやり終えた後はこれしかないと思います。



いかがでしたか?
軽い内容にするつもりが意外と真面目に書いてしまいました。


今週はこんな感じでそれぞれの就活スタイルが明らかになりますよ!


明日の稲角くんはどんなジンクスを持っているんでしょうか??
毎日イチゴを食べていたとか??
意外とありそうです(^^;)

ご期待ください!

【就活】いつやるの?今でしょう!!

こんにちは!
火曜日担当安田です(^^)

@小豆島
この写真は、この間小豆島に行ったときに
撮った朝日が昇るところです(^^)
初日の出ではないです(^^;

2013年も、もう8日が経ちました!
今年一年の目標は立てられましたか?
私は、4月から社会人になるので、
今のところ、それにむけての準備をできるだけしておくことと、
失敗してもそこで立ち止まらない
、ってことを目標にしています(^^)
社会人1年目は本当に失敗だらけだと思うので、
そこで1つでも多くのことを学んで、
失敗した時の何倍も成長していきたいと考えています(^u^)

さてさて、就活生の皆さんは、内定をもらう!ってことが
目標の人も多いんじゃないでしょうか??
これからエントリーシートを出す機会も増えてきて、
あっという間に面接ばかりの時期になると思います。
時間の使い方は、大丈夫ですか??

そこで、今回は「私が就活のこの時期にもっとやっておけば良かった~、
と思ったこと」
を書いてみたいと思います!

それは、ずばりテスト勉強
これは選考途中でよく行われるテストセンターや、Webテスト
なんかのテストの勉強です。
受ける業界がある程度決まっている人は、
出るテストの種類が決まっていたりするので、
今からやり始めておくことをオススメします!
受ける業界が決まっていないっていう人は、
1度一通りどんなテストがあるのか
経験してみておくべきだと思います。

そんなの、テストやる直前とかでなんとかなるでしょ!
って思っているソコのあなた!

もしくは、
やらないと、とは思っているけど
まだ手を付けていないっていうソコのあなた!!

テストで選考に落ちてしまった…
なんてことになったら、本当にもったいない!
事前にどれだけ準備したかで決まるのなら、
今からやったもの勝ちだと思います!

実際に、2月・3月になってくると、
勉強するための時間をまとめてとることが
難しくなってきます(><)
私もエントリーシートを書く時間と
説明会に行く時間にとられてしまって、
テスト勉強にかける時間は、
2月中なんかはテスト直前にしかとれなくて、
いつもギリギリな心持でした(――;

なので、就活生の皆さん。
やるなら1月中ですよ!
一人でやるもよし、友達と一緒に頑張るもよし、
頑張ってください!!(^^)』


今回の記事に対しての意見や感想
または、内定者にこんなこと聞いてみたい
なんてことがあれば気軽にコメントしてください♪
お待ちしております(^^)


それでは、私はまた来週火曜日に更新します!!
次のブログメンバー高崎君の更新は木曜日です(^^)
お楽しみにっ♪

【就職活動】初面接エピソード!【初詣】

らでぃっしゅブログをご覧の皆様!明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します!


2013年最初の月曜日!月曜担当の梅村翔也です!
もう1月7日ということで、明けましておめでとう!なんて挨拶もいまさらな感じですが、、、実は僕の2013年はやっと昨日始まったばっかしなんです!

というのも、今年の年末年始は全くその雰囲気を感じずに過ごていました。。。
カレンダーの暦通りに過ごしていたので、大晦日も元日も学校に、、、泣(元日は祝日だとさっき気が付きました泣)

そして昨日!!遂に2013年最初の休みということで、やっと詣でてきました!
愛知県民はやっぱり熱田神宮!
blog用

やっとお正月らしさを満喫してきました!勿論おみくじも、、、

blog用2

ん?運衰えて苦しみに至る?善行も誤解され窮地に陥る??

願望、、、叶い難し?
転居、、、待て?

はい。忘れましょう。
ちゃんと結わえてきました。


そんなこんなで屋台のめちゃうまな広島風お好み焼きを食べて、大吉な2013年をスタートしました!

そして今年は巳年っ!僕の干支!年男です!
干支二回りも生きてきたかと思うと健康な体に産んでくれた親に感謝です。
実家では元日に蛇が出たらしく、縁起がいいのか悪いのか迷っていました笑

さてさて、新年になって熱くにぎわうのはバーゲンセールだけではありませんよ!就職活動もついに本格化していきます!
ふと去年の今頃は何してたかな、、、とカレンダーを見返してみると、
ちょうど1年前の月曜日、1月10日が、記念すべき僕の最初の面接の日でした!
もうあれから1年!と思うと恐ろしいです。。。

そこで、今日はそんな初面接のエピソードを臨場感たっぷりに書いていこうかと思います。


受けた企業は、とある地元の小さな食糧商社でした。
説明会での印象も良く、僕のやりたいことや海外志向にも一致している会社でした。
しかし、それほど志望度は高くなく、とりあえず場馴れしたいな、面接を味わってみたいな、という程度の心構えで臨んでいました。

最寄りの駅から会社まで歩いてるときには『これから何十年も、この道が通勤路になるのかも』などと、ませた考えを抱きながら、それでもリクルートスーツで歩いている自分がどこか恥ずかしく、同じ方向に歩いているスーツの人を見つけると、あの人も同じ会社なのかもなど、とにかくふわふわした感じでした。

会社の玄関では人事の方が出迎えており、挨拶やら、コートを脱ぐタイミングやら、学校名はどこまで言えばいいんだ?所属まで?など、とにかく緊張しっぱなしでした。
とにかく、人生で初めての就活の面接とやらに完璧に飲み込まれていたんです。。。

ようやく、会場で僕と同じように面接に来ている仲間たちを見て落ち着きました。

席について、まずは筆記。
筆記試験だけは無駄に自信があったので、緊張することなく、すいすい書いていきました。

そして、続いてグループ面接。
12人試験者がおり、4人ずつに分かれての面接でした。

遂に来たぞ!落ち着くんだ!と叫ぶ僕の心とは裏腹に、心臓はどんどん高鳴っていきました。
僕の順番は4番目!色々と考える時間があったのが救いでした。
そして、何より前の3人が僕以上に緊張して答えているのを聞いて、緊張がほぐれていきました。
『あっ、みんな緊張してるんだ!』

面接官の方も、世間話や、説明会の印象、面接は何回目なの?などこちらの緊張をほぐすように努力してくれているようでした。
もうこのときにはだいぶ緊張もほぐれ、例のごとく調子に乗って、面接の質問にもだいぶアドリブで対応できるようになっていました。

そんな緊張と余裕が混じったような雰囲気の中で、進んでいった面接も終盤へ、、、

『うちの会社で扱っている原料について調べてきた?』

-はい。国内の自給率やどこの国から輸入が多いのかなどインターネットで調べてきました。

『そんなこと5分で出来るよね。それって調べてきたって言わないよ。』

-・・・・・・。

僕は苦笑いしか出来ませんでした。すいませんの一言を絞り出すので精一杯でした。

その通りです。言い訳も何にもありません。
それでもまだましな方だとは思ったんです。他の3人は全く調べて来てなかったので笑

それでも、途中までつかみかけていた手ごたえが、消えていくのを感じていました。。
結果、、、採用を見送らせて頂きますのメール。


とにかく、場馴れのために受けようと思っている考えは結局相手に簡単に見透かされているんですよね。

面接は経験がものを言うなんて言いますが、その通りだと思いますが、場馴れの面接に結果は求めてはいけないということです。

今だからそんな客観的にモノが言えるのかもと思いますが、当時の僕は結構ショックを受けていました。

続く。。。

なんと!2013年最初のブログが暗いものになってしまった!
申し訳ありません!

来週からは就活やらでぃっしゅぼーやにまつわるネタを週替わり全員で更新していくので、楽しみにしていて下さい!

明日は"いじられたがりGIRL"の安田さんです!どんな記事を書いてくれるんでしょうか!?

ではでは2013年、皆さんにとって良い年であるように願っています!

【雑記】毎日の習慣に"お詣り"【初詣】

みなさん!明けましておめでとうございます!
日曜担当の橋本です。

新年になってから既に6日が経ちましたね。
正月ボケは解消してしっかり就活してますか!?
周囲よりも早く動くことで差がつきます!
頑張りましょう!!!!!

DSC03510.jpg


そんな僕は、31日は近所の神社に並んで年越しを迎え
そのまま初詣をしてきました!!!!
そこで、自転車旅中にふと思ったことを思い出したので
書かせてもらいたいと思います。

それは"お詣り"についてです。
今まで僕は「お詣り」が好きじゃなかったんです。
だってお詣りするのは今回みたいな初詣ぐらいじゃないですか。

そのときに願い事をして「よろしくお願いします」って言ったって
いやいや、神頼みする前に自分でどうにかしろよ!とか思ってたんですよ笑
だからいつもお詣りするときに心がこもらなかったんです。

でも、自転車旅をしているときに
毎日どこかしらの神社で、お詣りをするようになったんですね。

そうすると、
「今日は雨が降りませんように」とか
「友達の選考が上手くいきますように」とか
「今日も楽しい出会いがありますように」とか
毎日毎日大体違ったことをお祈りするんですね。
姉の出産日だった日とかは全部で3回お詣りしました笑

でも、そうすると頭の中にお願いしたことが残るわけですよ。
今日一日の優先順位の一番トップになるわけですね。
そうすると、そのことを無意識のうちに意識していて
知らず知らずのうちに行動に表れてくると思うんです。
そうして、結果に繋がっていく。
例えば「楽しい出会いがありますように」ってお願いしたら
“楽しい出会いをつくれるように”積極的に話に行く、というような。

こうして、昔の人は毎日お詣りすることで
意識の優先順位(一番最初だけ)を付けて
それが行動に結びつくことで結果に結びついていく。
結果に結びついたら「神様のお陰」と言って次の日に感謝して
生活していたのかな、と思いました。

是非皆さんも"お詣り"を毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか?
近所の神社でいいと思います。神棚でもいいと思います。
毎日の優先順位を意識の中で明確にして、感謝する日々を送ってみてください♪

以上!信仰心が深まった”チャリンコボーイ”の橋本でした!笑
明日は”イジリたがりボーイ”の梅村君です!お楽しみに☆

実家

あけましておめでとうございます!土曜日の男、源河です。

先日、3年振りに年始に長野の実家に帰省してきました。
そこで食べた年越しそば(もう年は明けていたので年明けそばですね)。
Evernote Camera Roll 20130105 192036
僕は長野県出身ですが、両親は沖縄出身のため、源河家では年越しに「沖縄そば」を毎年食べるんです!
沖縄のおばあちゃんから送られてくるのですが、これがうまい!
うどんのようなラーメンのような、不思議な食感です。
この「沖縄そば」と「塩せんべい」を食べるのが、帰省の楽しみなのですが・・・
今回は「塩せんべい」はありませんでした・・・。
しかし、年始スペシャルとして母のおせちがありました!
Evernote Camera Roll 20130105 192029

他の人達に聞いてみたところ、手作りおせちを作る家は少ないようです。
帰省してみて、毎年豊かな食生活をさせてもらっていたんだなぁ、と改めて気づきました。

僕の家では沖縄そばですが、皆さんの家にも独特な年末年始の過ごし方などありますか?
もしよかったら教えてください!

一年の計は元旦にあり。皆さんは、もう今年の目標を立てましたか?
去年の僕の目標は「脱・新聞屋」だったので、それは春に実現できました。
今年は短期的な目標をひとまず立てました。1年を通して、何をしようかな。

皆様、今年もよろしくお願いします。
このブログは3月末まで「もうちっとだけ続くんじゃ(©鳥山明)」。

木曜担当高崎君の記事の、「イチゴボーイ」稲角君という紹介に笑ってしまいました!キャラクターが明確化されていていいですね(笑)
明日は「チャリンコボーイ」橋本君です!

【その他】島!!

明けましておめでとうございます!
金曜担当の稲角です。

みなさん、お正月はどのようにして過ごしましたか?
私は実家の島に帰り、中学校の同窓会に行ったり、いとこや近所のおばちゃんに会ったりしてきました。
いやーみんな変わってないですね!
そして改めて感じることは島の人たちの暖かさです。
島っていいなと感じました。

さー今日はそんな島に帰って感じたことを書いていきたいと思います。
すごく寂しいことなのですが、私の通っていた小学校、中学校が今年最後で閉校になるのです。
岡山から実家に帰る途中で、中学校、小学校の両方の前を通るのですが、閉校まで81日とカウントダウンがされていました。
自分達の周りの世代は何も変わっていませんが、下の子供達の世代は大きく変わってしまったのだなと感じました。
閉校の理由は子供がいないということです。
私が子供の頃には、島の地区対抗綱引き大会や、町民運動会、駅伝、地区子供会のキャンプなど、子供を中心に多くの行事が行われていました
その親子でのつながりが島の暖かさにつながっていたのだと今は思います。
でも、今では子供が少ないため、そのような行事もなくなっています。
悲しいですね!

結局、その島の力って子供の力じゃないかなって思います。
子供がいなければ島は繁栄していかないのではないかと
これは島だけでなく、大きく言えば日本という単位で見ても同じ気がします。
子供が少なくなれば、将来、日本を良くしていける人も少なくなります
経済的な面から見ても、日本全体で動くお金の量も少なくなります。例えば、若い人の40%(例えですよ!)が車を買っていたとすると、分母(若い人)が減ってしまえば車を買う人も少なくなります。そうすると世の中で動くお金の量も少なくなります。
子供の数が減ればそれだけ将来、お金を使う人も減るわけですし、そうすると日本の経済力はどんどんどんどん小さくなりますね

子供って本当に大切です。
ではなぜ、島に子供がいなくなったのか?
それは、子供を養うことができない、つまり働く場所がないからです!
働くところがないから、お金を稼げない。だから子供を養うことができない。そして島をでていく。
この連鎖が続くことでだんだんと島の子供の数が減っているのです。

国における少子化の理由は多くありますが、その中の一つにこの子供を養うことができないという理由がありますね。
私達の世代、そしてこれから先の世代を良くしていくためにも、国の雇用対策、少子化対策が本当に大切になってくるなと改めて感じました。

さて、話は変わりますが、らでぃっしゅぼーやは、食と暮らしを通じて持続可能な社会の実現を推進しています。
有機低農薬野菜や無添加食品の宅配サービスという主軸事業を拡大し、環境保全、そして子供たちの未来を担っていこうとしています!

らでぃっしゅぼーやのビジネスが拡大すれば、農とういう雇用も増えるだろうし、またそれは大切な子供の命にもつながるわけです。

直接的に雇用、そして少子化の問題を解決するとうわけにはなりませんが、そういう思いを持ちつつ仕事をしていきたいなと思いました!

さて、今回は直接就職活動に関することでもなく、農に関することでもありませんが、島に帰って思った素直な思いを書いてみました。
こんなこと思っている人もいるんだくらいで読んでくれたら嬉しいです!

全然記事とは関係ないですがこれは今日とれたイチゴの写真です!
イチゴトレイ
美味しそうなのでのせてみました!

そしてついでに私の写真です~
イチゴ稲角
年始なのでのせてみました!

さて、明日は源河君の投稿です!
2013年初めての投稿です!どんな記事を書いてくるのか楽しみですね!
お楽しみに~


一年の計は元旦にあり【就職活動】

あけましておめでとうございます!
あけおめ


ようやく実家から帰省した、木曜担当高崎です☆


お正月も早い家は今日でおしまいですかね。
早いものです。

その分しっかり休んで、これからの就活に備えるのも大事ですよ!


さて、今日はアドバイスと言うよりは私なりの昨年のお正月にやったことを書きます。

といっても一つだけ。


「目標を決める」



「一年の計は元旦にあり」

という言葉を知っている方は多いと思います。

何事もまず最初に計画を立てようという意味です。

計画の最初には目標を決める必要があります。
そしてその目標に向かっての計画を立てます。

就職活動の「計画」は今後どんどん魅力的な会社や興味のある業界が出てくる中で変化していくと思いますので、詳しくは立てられません。

しかし、就職活動の目標は決めることができると思います。

就職活動の目標と言えば「内定をいただく事」もっと言えば「自分が行きたい会社から内定をいただくこと」だと多くの方は思っていらっしゃると思います。

その目標を明確に持つことは非常に大切だと思います。
もちろん「そんなことはすでに思っている」と言う方もいらっしゃいますよね。

しかし、「いつまでに」「どんな会社から」「内定を得る」というイメージを常に詳しく持っておくと日々の就活に関する雑務もそのために必要なことだと前向きに取り組めると思います。

何よりも強く成功のイメージを持っていると、気迫やとっさの思いつきなど、数字に出ない部分で違いが出てくると思います。


有名なサッカーの選手で「蹴る前からフリーキックが入ることがわかっていた」と言った方がいました。

こういう部分は気持ちがすごく重要だと思います。


自分も昨年知り合いに言われて、この時期に「自分の行きたいと本気で思える企業から6月までに内定をもらう」と目標を立て、紙に書いて手帳にしまっていました。


結果、そのおかげかはわかりませんが、その目標は達成されました。


自分は何かにチャレンジする時成功を決める最後の要因は「気持ち」だと考えています。


もしよければお正月ですし、この就職活動の、目標を書いてみてはどうでしょうか!



今日の更新は以上です!
明日はイチゴボーイ、稲角くんです。
ご期待ください!

明けまして、おめでとうございます!!!!

皆様、明けましておめでとうございます!!
火曜日担当の安田です(^^)

なのですが、新年早々やらかしてしまいました・・・
昨日更新し忘れてしまい、
1日遅れての更新です。
すいません。
新年1日目からミスしてのスタート。
以後気を付けます(_ _)

さてさて、2013年が始まりましたね
初夢は見ましたか??
新しい年の始まりは、ワクワクして仕方ないですね!(>u<)

お正月はおいしいものをいっぱい食べられる時期なので、
食べ過ぎて、次にリクルートスーツを着た時に入らない…(――)
なーんてことがないように気をつけましょう!
かく言う私も、食べ過ぎ寝すぎでちょっとスーツきつ、、、???
ってなりかけたので、アドバイスしておきます(^^;


新年1回目からブログを担当させてもらうことに、
とても緊張しつつ、少しでも就活生の皆さんにためになることを
書きたいっ・・・
ということで、今回は「私が就活中に参考にした本の中の1冊」
を紹介しようと思います(^^)

『仕事のための12の基礎力/大久保幸夫』

仕事のための12の基礎力

この本は、エントリーシートに自己PRを書くときの参考になるよ、
と先輩に教えて頂き読みました!
これから社会に出て働くときに、自分が納得のいく
キャリアを送るために、年齢ごとに培っていきたい能力

分かりやすく説明してあります。
ただ単に能力の開発方法が書いてあるわけではなく、
“キャリア”の考え方、就活をする中で抱く誤解を著者の観点で解き、
次に12の基礎力をそれぞれ詳しく見ていく、という流れになっています。
例えば、第二の能力として、“愛嬌力”が挙げられています。
まず、その言葉の定義や、標準開発年齢、もしもこの能力がないとどうなるか、
これに関連した能力
がまず始めに書かれています。
そして、誰もが知っている著名人を例に愛嬌力がどのように発揮され、
どのように効果があるのか話が進み、
最後にその鍛え方について書かれています。

私はこの本を読んで、社会に出て働くうえで必要な基礎力を
学生時代にある程度培ってきたエピソードがあるなら、
それを話したら企業にとって魅力的な話
になるなと思い、
12の基礎力のうち、大学生活で培ってきたものがあるかどうか自己分析して、
あればそのエピソードを組み立て、
エントリーシートに書いたり、面接で話したりしていました(^^)

働いてからでも、時折読み返しては、
自分の能力を分析するためのツールになると思います(^^)
良ければ皆さんも参考にしてみてください♪


新年早々からブログを読んで頂きありがとうございました!
少しでもお役に立てていれば、光栄です!
これからも有益なことを書いていくつもりなので、
2013年もよろしくお願いします!!


もし、今回の記事に対しての意見や感想
または、内定者にこんなこと聞いてみたい
なんてことがあれば気軽にコメントしてください♪
お待ちしております(^^)


それでは、私はまた来週火曜日に更新します!!
そして、1月3日木曜日は内定者ブログチームのリーダー的存在、
高崎君の担当です(^^)
お楽しみにっ♪

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。