スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ僕が"自転車"で"日本一周"をしようと思ったか

みなさん、こんにちは!!!!
日曜日担当、チャリばか野郎の橋本です!!!


今日は、まだまだブログも書き始めということで

”何故僕が自転車で日本一周をしようと思ったか”

についてお話させていただきたいと思います。




と言ってもですね、僕はやってみたかったからやってみたんです笑

以前(特に大学生)から”世界一周”とか”日本一周”とかをかっこいいと思っていて、
やってみたいなーと思っていて、そして時間もお金も余裕ができ、やってみるかってなったわけです。

なので今回は、何故元々僕が”世界一周””日本一周”をやってみたいと思ったのか
そして何故自転車で日本一周をしようと思ったのか書きたいと思います。




①中学生最後の自転車旅

僕は品川区の中学校に通っていました。そして卒業式後に友達と公園で遊んでいると
誰かが「ママチャリで東京タワー行ってみない?」と提案したのです。
テンションが上がっている僕たちは早速ママチャリに乗って、
うろ覚えの友達を先頭にして自転車を漕ぎ東京タワーに到着しました。

東京タワーが見えた時の興奮。
見えてからなかなか着かずに焦ったこと。
そして今まで電車や親の車で行っていた場所に自分の脚で来たという達成感。

今でも覚えています。

それからこのママチャリ旅にはまった者同士で、今度は羽田空港に行ったりもしました。
それから大学生になるまで自転車旅はしなかったのですが、
ここが僕の”旅”の原点なのだろうと思います。




②世界一周より日本一周の方が分かりやすかったから

なんという理由でしょう笑。

でも僕はやるならとことんやりたかったんです。
世界一周というのなら、全ての大陸を各大陸ある程度海岸線沿いにぐるっと周りたかったわけです。
各大陸1か国ずつ行って世界一周とは言いたくなかったわけです。

そうすると世界一周では時間も足りないだろうしお金も足りない。
そして英語力も…笑。

だったら自分の気が済む形で、日本一周をやり遂げようと考えました。




他にも理由はあります。中学時代に英語を教わっていた恩師から言われた言葉。

「英語を話せることも大事だけど、日本のことを知っていることも大事。
日本の歴史等を外国の方に話せないと馬鹿にされますよ。」

この言葉が僕の心の中にずーっと残っていました。

だから外国よりもまずは自国のことを知ろうと思ったんです。




以上が、僕が”自転車””日本一周”しようと思った大きな理由です。

日本一周の旅をしている中で考えが改まったり新しい考えが芽吹いたりしていましたが
ここだけはずっと変わっていない気持ちだと思います。




次週はちょうど旅が終わった頃なので
”自転車旅をして思ったこと”
について書こうと思います!

それではまた来週っ!!!!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://radinaiteisns.blog.fc2.com/tb.php/10-a6ca67c6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。