スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【会社紹介】橋本が思う、らでぃっしゅぼーやの良い所

こんにちは!日曜担当の橋本です!
今週はみんなで「らでぃっしゅぼーやの良いところ」について書いています。

僕が思うらでぃっしゅのぼーやのいいところは
「僕の姿・考えを広い視野で受け入れてくれること」

これは選考中にも感じたことですが、内定者になってから強く感じたことです。
僕は内定者になってから、食や農に携わる仕事に就くということで
知識をつけようと農業のイベントに参加してみました。
そこで様々な農業者の方に出会うことができ、
反有機栽培の方の意見も聴くことが出来たんです。
ですが、その人の意見や考えにも共感できたことで、
僕の頭の中におぼろげながらあった「有機野菜は正しい」
という気持ちが分からなくなってしまいました。

どっちが正しいんだろう。「有機野菜が一様に正しい」と声高に言えるのだろうか。
そんな僕の気持ちをらでぃっしゅぼーやの方に言っていいのか不安になり、
でも自分の中では解決できず悶々としていました。

ですが、他の内定者と少し話す機会があったので、思い切って話してみたんです。
そうすると人事部の岩山さんがそばで聴いていたのか、
帰り際に送って下さるときに、話しかけてくださいました。

そのときに
「さっき橋本君が言っていたような意見の人がいることもたしか。
でも有機栽培が正しいというよりも、美味しい野菜を作ろうとしたら有機野菜に辿り着いた人もいる。
人によって意見や考え方はさまざま。だからこそこの有機野菜を広げていくには
反対側の意見もしっかり聞いていかないとね。」
という言葉をかけてもらいました。

僕はそれまでらでぃっしゅぼーやの方々は「有機野菜は正しい」という考えで
「有機野菜に反対」の人とは敵対関係にあるのかと無意識のうちに考えていました。
なので、僕の考えが言いづらかったんです。

でもらでぃっしゅぼーやの人は「有機野菜が正しい/反対」それぞれの人たちの考え方に耳を傾けていました。
「どっちが正しい。どっちが間違ってる」の2元論ではなく「豊かな食を伝える」という大きな目標について、
様々な意見を聴きながら一つのベクトルへとまとめていく多元論
の考え方。
色んな意見を聴きながら、自分で考えて、ときには悩み迷いながら、
それでも「有機野菜はいい」「正しい食を伝えたい」と思って伝えるから伝わるんだ、と思いました。

これは一つの例で、基本的にらでぃっしゅぼーやの人たちは、僕たちの考え方ややり方にNOとは言いません。
もし修正されるとしても、その考え方は君の物だしいいと思うけど、~の目的目標を叶えるためなら、
もうちょっとこうした方がいいよね
、という感じです。
食や農という「一つの答えがあってそこに向かうもの」じゃないからこそ、
こういう考え方が根付いているのかな、と感じました。
そして、そうやってしっかり反対の意見も取り入れて
自分の養分に出来る人になりたいと思いました。

少し硬くなってしまいましたね笑
僕からは以上です!

さて明日は、あだ名は「バイソン」
でも顔は爽やかチワワみたいな梅村君です!
お楽しみに!^^
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://radinaiteisns.blog.fc2.com/tb.php/107-ef58a400

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。