スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっという間に3連休終わり!体育の日のらでぃっしゅブログ。

らでぃっしゅ内定者ブログをご覧の皆さん!
こんにちは!

月曜日担当の梅村翔也です。

あっという間に一週間が経ってしまいますね!もう今週がスタートしてしまいますよ!

先週は、内定式に研修にと慌ただしい、そして充実した週末を過ごしました!

さらに個人的には、9月の後半2週間は今流行のフィリピン留学に行き、これでもかっ!という程、英語漬けの日々を送ってきました!
もはや慌ただしいのを通り越し、目まぐるしい9月を駆け抜けた気がします。。。

学生最後の夏休みを、思う存分楽しめたと自負しております!!(大学院生なのに遊びすぎなんじゃない?とは言わないでください)


さて、ついに10月になり、就活生の皆さんも後期の授業が始まったのではないかと思います。

僕自身も研究室での修論研究の日々が再開しました!

そして思い返せばちょうど1年前位から、就活サイトを利用して、グループワークの練習に参加してみたり、就活のノウハウを教えてくれるセミナーに参加してみたりしていました。

その時点ではまだ、周りよりも先に動いているぞという安心感に浸りたいがために参加していたのかもしれません。

しかし、段々と就活が進む中で僕が一番大切にしてきたのは、自分の思いを曲げないということでした。

友達の多くは、食品メーカーや製薬会社の研究職・MRを志望している中、自分だけ結局最後まで研究職は受けませんでした。

それは結構自分にとっては勇気のいることでした。

もちろん、研究が嫌いなわけではありません。
しかし、社会において僕がしたいと思っていたのは、

日本の弱点の部分で貢献したいという思いでした。

重点的に受けていたのは、教育業界と大卸の食品商社でした。

教育:将来を担っていく子どもを育てていく現場が崩壊していると感じていました。(1年後にここまでいじめの問題が大きくなっているとは、、、)

大卸食品商社:多くの食糧を海外からの輸入に頼っている日本にとって、食糧輸入の最先端にいる大卸は日本の食の安定の命綱を担っていると考えていました。


そんな中出会ったらでぃっしゅぼーやという存在は、当初は食品業界というくくりが強かったです。

しかし、説明会での社長のメッセージ

「日本の農業の形、未来を変えていきたい。」

農学部に所属しておきながら、恥ずかしくも農業についての知識はあまりありませんでした。(畜産について興味を持っていました)

農業衰退も日本の弱点のひとつです。

そこを克服すれば、海外に頼らず日本の中だけで弱みを克服できるのではないか?

さらに、日本の高い品質の食を利用して、海外に打って出て、強みとすることも出来るのではないか?

とイメージが膨らんでいきました。

途方もなく遠いように思われるビジョンを臆せずに発信していた社長、そしてこの会社に、力を注ぎたいと感じるようになっていました。



自分の思い、、、日本の弱い部分で自分は働きたいという思いを貫いて、就活をしてきました。

エントリーシートにかっこいいエピソードを書けなくとも、誇れる過去の体験がなくとも

ここだけは面接でも自信を持って言える部分でした。

その思いが認められて内定を頂けたのではないかと思います。


柄にもなく真面目に書いてしまった。。。


まぁたまにはいいかな!

最後にフィリピンでのオフショットを載せておきます!

P1020725-4.jpg


明日はブログ班の誇るお米博士、安田さんです!

ライス安田さんのブログ、是非お楽しみください!











スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://radinaiteisns.blog.fc2.com/tb.php/11-10ebc4e9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。