スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【就職活動】面接で気を付けていたこと、稲角編

みなさん、こんにちは!
金曜担当の稲角です!

みなさん、体調はくずしていませんか?
私は先週末、鳥取県の大山に研究室でスノボーにいってきました。
センター試験の日にスノボーに行くのは、私の研究室の恒例行事です。

大山

ちなみに私は左側で膝をついてピースしている人です!

もう、去年のスノボーから1年たちました。
だんだんと1年の感覚が短くなっているような気がします。
本当に1年があっという間に終わってしまいます。
実は、私が去年就活を始めたのは、このスノボーが終わった次の日からです。
ここでしっかり楽しんで、就活頑張るぞという気持ちでいました!
まだ、就活のリズムになっていないみなさん!
気持ちを切りかえて、頑張っていきましょう!


さて、今週も共通テーマ「面接の時に気を付けていたこと」です!
高崎君からは、自然体で挑んでいたのではとありましたが、まさにその通りです!
彼は私のことをよく分かっていますね。

私が面接の時に大切にしていたことは、
① ありのままの自分を見せること
② 農業に対する想いだけはしっかり伝えること

の2点です。

まず1つ目のありのままの自分を見せるですが、これは以前のブログにも書きました。
自分のやったことを誇張して話す、自分がやった以上のものを見せようとする。
面接官、会社が求めているのは、就活をしている自分達自身がどんな人なのかを見ているわけです。
自分のありのままの姿を見せたらいいと思います。
面接の時のマナーは?どうやって面接室に入ったらいいの?など、いろいろ気になると思います。
私は、あまりそういうところは気にせず、とにかく大きな声であいさつをする
後は、ありのままの自分を見せるということだけを意識していました
そのため、面接の事前準備はほとんどしていませんでした。
どんな質問がくるか分からないのにそれに対して準備することはしません。
それよりは、1つの1つのエントリーシートに真剣に取り組み、自分をしっかり見つめなおす方が効率はいいと思います。
だって、聞かれることは自分の過去やそこに対しての想い、そこから学んだことなどですから。

そして2つ目。農業に対する想いをしっかり伝えるということです
私の場合は農業ですが、これは人それぞれです。
その会社を受けるには必ず何か想いがあるはずです。
その想いだけは絶対に伝える!
会社の志望動機って絶対に大切です!
エントリーシートでもそこは特に大切にしたほうがいいです。
その想い、志望動機には、必ず自分のそれまでの経験、学びがついてきます。
経験、学び、そこから感じた想い、そしてその想いから会社に入ってこんなことがしたい。
これがしっかり繋がり、それを伝えることができれば、大丈夫だと思います。



私が気を付けていたのは以上の2点です。
1つ言い忘れたことは、面接を楽しむということです!
面接官の方との会話をしっかり楽しんでください!


終わりになりましたがこれ、以前ブログで書いていた漬物です。

たくあん

たくあんです!
完成です!
しかし、むちゃくちゃしょっぱかった!
たくあん1枚でご飯1杯食べれます。
当たり前ですが、塩の量が適当だったのが原因です。


さて、明日は源河君の投稿です。
オリジナリティーあふれる源河君。どんな内容になるのか気になりますね!
お楽しみに~
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://radinaiteisns.blog.fc2.com/tb.php/111-79068250

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。