スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【会社紹介】らでぃっしゅぼーやに興味を持ったきっかけ -源河の場合-

こんにちは!
今日2/16は、以前から企画していた【誰かを想いながら食卓を囲むシリーズ~第1弾 手巻き寿司パーティー~】が行われました。
このブログでは告知をしませんでしたが、「第1弾」とあるように、今回のみで終わる試みではありません。
春以降も学生を巻き込んでいくので、「食の豊かさ」に関心ある方がいらっしゃったら、Facebookで僕に直接メッセージをください。案内をさせて頂きます!


今週のテーマ【らでぃっしゅぼーやを志望したきっかけ】
僕のきっかけは、ある日ネットサーフィンをしていた時に、ふと目についた「食サミット」へ誘導するリンクとの出会いだったと思います。
食品宅配は利用したことがあったのですが、このリンクかららでぃっしゅについて調べていなかったら、「ジャパネットたかた」「Amazon」の同業他社の1つかな、と勘違いしたままだったと思います。
イベントに参加させてもらうし、名前は知っているけど、調べてみるか・・・・
というのが、志望のきっかけになったと思います。

採用ページを開くと目に飛び込んだ、

「日本に、正しい食卓を」

え?と思いました。それって、なんかこう・・・もっと、いつも目にするような大きな企業がやるんじゃないの?
最初はそう思っていました。
独自の基準(自分ルールを持っている企業ってかっこいい!)、消費者だけでなく巻き込むステークホルダー全てに利益のあるビジネスモデル(本当か?と思っていました)、有機野菜市場の可能性・・・
理念を実現するためのしっかりとした仕組みを持った企業でした。
「売っててイヤになるものは売りたくないなあ」
「これから働くのなら、市場が成長していくところがいい!」
そう思っていた僕には、うってつけの企業でした。

しかし、ひとつ懸念がありました。
求める人材である「現実的理想主義者」です。
僕個人は、「非現実的妄想野郎」の自覚があったため、「論語とそろばん」でいうと、「そろばん」に大きな不安がありました。
なんなら今でも不安です。

でも・・・!自分の会社が家族の未来を創るとか、かっこいい!
そういや振り返ると、俺って豊かな食生活をしてきたなぁ。それが仕事に生きるってすごいことじゃないか!?
と、元来の妄想力で不安を振り切り、選考に進んでいきました・・・。

それから半年後頂いた内定は、「本当かよ!」というものでした。僕の中の現実的部分が少しでも評価して頂けた、と捉えています。
しかし、逆に言えばこれで逃げられなくなったのも事実です。
非現実的妄想野郎が、現実に目を向けて頭を使わなければならなくなりました。
4月まで残された時間は少ない!シャキッとしろ妄想野郎!


というのが僕のきっかけでした。途中から自分への激励になりましたが・・・。

あの時、もしあのリンクをスルーしていたら、目の前に現れてくれなかったら、今こうしてブログを書いていることもなかったと思います。
そう考えると、きっかけというものは目の前に何個も転がっていて、拾うのは自分次第なのだな、と感じます。
目の前の「きっかけ」にいつも敏感でいたいものです。

今週も読んで下さって、ありがとうございました!
明日は橋本くんです。彼はもともと実家でも野菜宅配を利用していたユーザーでした。
なぜらでぃっしゅに興味を持ったのでしょうか?お楽しみに!

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://radinaiteisns.blog.fc2.com/tb.php/130-d0c0421d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。