スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のジューシー餃子♪

こんにちは!
火曜日担当安田です(^^)

朝晩は本当に寒くなってきましたね!
先週の土日は、大学生活最後の学園祭がありました(^^)
学生団体で、『たません』という
半分に割ったタコせんべいに、ソースとマヨネーズ、天かす、
卵焼きを挟んだ食べ物を販売しました。
予想以上に売れ、最後の学園祭を存分に
愉しむことが出来ました♪
学園祭って、いろーんな食べ物が売っていて、
中には「こんな食べ物あるんだ!」と驚かされたりもしますよね!
それも学園祭を楽しむ一つの醍醐味!


さて、先週の木曜日からブログメンバー6人が
交代でおススメの一品レシピを紹介してきているのですが、
皆さんいかがですか?

最後のオオとりを任せてもらうの少し気が引けますが・・・
梅村君からも期待してもらったので(笑)、
頑張ります!!!
ということで今回は、みんな大好き我が家のキャベツたっぷり餃子と、
余った餃子を使ったとろ~り甘酢煮込みを紹介します!

キャベツたっぷり餃子

キャベツたっぷり餃子


【材料】(餃子約60個分)
・豚のミンチ300g
・キャベツ 6~7枚
・にら   2束
・にんにく 大一片
・ゴマ油  少々
・醤油   少々
・餃子の皮 60枚

では作っていきましょう!

【作り方】
材料を切ります。
 キャベツとニラはさっと湯に通した後、みじん切りし、
 にんにくも同様にみじん切りにします。
材料を混ぜ合わします。
 餃子の皮以外の材料を全て混ぜ合わせ、粘り気が出てくるまで
 よく混ぜます。
皮に材料を詰めていきます。
 ②で作ったタネを皮に入れていき、餃子を作っていきます。
餃子を焼きます。
 フライパンに油をひき、餃子を敷き詰めて入れ、
少し焼いてから蓋をする前に、お湯を約50cc入れ、
餃子に焦げ目がついてきたら完成です!!


キャベツとお肉の相性は抜群!
ジューシーでおいしい餃子の出来上がりです(^^)


続いて、一人暮らしの方なんかにおすすめなのが、
余った餃子を使ったとろ~り甘酢煮込み
餃子を作ると必ず余っていたのですが、
それを上手く使った、私の大好きな一品料理です♪

とろ~り甘酢煮


【材料】
・めんつゆ
 ※めんつゆがないときは、カツオだし粉・醤油・砂糖で味付けOK!
・片栗粉

【作り方】
①フライパンに、餃子の半分がひたひたになる位に入れます。
めんつゆを入れて味を付けます。
沸騰したら、餃子を入れて煮ます。
調理中


皮が軟らかくなるまで火を通し、最後に片栗粉を入れて
 とろみをつけます。

これで完成(^^)
とっても簡単で、とってもおいしい!
これで餃子を作りすぎてしまっても、
違う味で楽しめちゃいます♪
是非試してみてください!

ちなみに・・・
本当に餃子を作りすぎちゃったんだけど、
どーやったら美味しさを保ったまま保存できるの?と言う一人暮らしの方
ここで、餃子の冷凍保存法も載せちゃいたいと思います♪

【冷凍保存方法】
① バットにラップをしき、焼く前の餃子を間隔をあけて並べます。
② ①をしっかりラップし、冷凍庫に入れます。
③ 固まってきたらジップロックに入れ、保存します。

たったのこれだけで、約1ヶ月程保存でき、
いつでも美味しい餃子を食べる事が出来ます(^^)

いかがでしたか?
この1週間、メンバーでいろんなレシピを紹介してきましたが、
何か一つでも参考になっていれば嬉しいです♪

では、また来週火曜日更新します!!
次のブログメンバーの更新は木曜日です!
お楽しみに♪

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://radinaiteisns.blog.fc2.com/tb.php/39-fe63c95c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。