スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲角の就職活動~その1~

こんにちは!!

今週の水曜日、岡山では初めてがおりました。
レタス霜

冬野菜は霜がおりるとどんどん甘くなるのですよ!
甘い冬野菜って本当に美味しいですよね。
ちなみになんで甘くなるかというと、野菜自体が凍りたくないって思うからです。
砂糖は冷凍庫に入れても凍りませよね?
冬野菜は寒くなると糖を体内に蓄えます
そう、凍りたくないからですね。
こうやって寒い冬に甘い野菜ができあがります。

最近の私は、イチゴの実験をしたり
イチゴ収穫


実習のアシスタントに入ったり、いろいろな作業を行っています。
実習


ちなみにこれは定植したタマネギのまわりに草抑えのため、稲のもみ殻をまいているところです


さて、内定者から就職活動についての記事がたくさん挙がっていますね!
私は、去年の今頃何をしていたのか?
実は今の私と同じことをしていました。
つまり、就職活動は全くしていませんでした

私はその当時、イチゴで農業をしようと思っていました
そのために大学院に入り、イチゴの研究と同時に栽培に徹底的に取り組みました。

ではなぜ農業をしようと思ったのか?
それは実家が農業をしているというのが大きな要因でした。
毎日畑に行く父の姿を見て育ったため、自分も農業をしたいと自然と思うようになりました。しかし、父とは違う農業をしたいと思っていました。
その理由は収益の上がらない、不安定な農業に違和感を持っていたからです。これでは持続的な農業はできません。
その中から、自分が農業をすることで、日本の農業を変えていきたいと強く想うようになりました

では自分で農業をしていくためには何が必要なのか?
そこで、いい物を作る技術の必要性を感じました。
私は当初、学部を卒業して農業をしようと思っていましたが、学部では3回生から研究室に入るため、栽培は2年間しか行うことができません。
たった2年ではイチゴを学ぶことはできない!
そう思い、さらにイチゴの栽培技術を磨くため、大学院に進学しました。

そのため、学部の時も就職活動は全くせず、大学院に入ったこの時期になっても、もちろん就活サイトの登録もしていませんでした。


ではそんな中、なぜ就職活動を始めたのか?
それは私にとって、考えを変える大きな出来事が起こったからです。

これについては来週に続きを書いていこうと思います。
私の就活は普通ではないと思います。
こんな人もいるのだなって感じでとらえてもらえれば嬉しいです。

でも一つだけいえることは想いってすごく大切ということです。
これからこうしていきたいという強い想いがあれば就職活動は成功すると思います。
私は農業という道から、就職活動という道に変わったわけですが、想いは変わっていません。
農業をなんとかしたい!
この強い想いがあったからこそ、らでぃっしゅぼーやから内定を頂いたと思っています。

来週はその転機について書いていきます!
お楽しみに~
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://radinaiteisns.blog.fc2.com/tb.php/61-cfd512c0

コメント

寒暖差が激しいと甘くなると言われるのも
寒いときに糖を蓄えるから、なんですかね!
勉強になりました!ありがとうございます!^^

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。