スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記?就職活動?】約1500冊マンガを持っている僕が一番好きな漫画【喫茶橋本】

001.jpg




みなさんこんにちは!日曜更新の橋本です!
ノロウイルスが流行しているようですね。
病気でご縁やチャンスをみすみす逃してしまうことは本当にもったいないことです。
体調管理はしっかりとしましょうね!

さて今週は僕が一番好きなマンガについて話したいと思います。
ちなみに僕は大のマンガ好きで、中学時代から集め始めたマンガは約1500冊にのぼります笑。
そんなマンガですが、僕は「娯楽の一部」だけではないと思っています。
不安なとき、煮詰まってるとき、様々なときに
そっと手を差し伸べてくれる。気持ちを落ち着かせてくれる。
気持ちをニュートラルにしてくれる。そんなパートナーだと思っています。

まあ、熱く語るのはここまでにして…笑
僕が本日みなさんに紹介したいマンガは
『リアル/井上雄彦』です。

このマンガは「車椅子バスケのやつ」と言われることが多いですが
僕は「等身大(リアル)な人間物語」だと思っています。
3人の主な登場人物「戸川清春」「野宮朋美」「高橋久信」
そしてその周りの登場人物が織りなす物語。
登場人物の人生が絡み合う物語。

悩んでるところもリアル
汚いところもリアル
かっこいいところも
かっこつけたいところも
やる気出ないところも
ガシガシやっちゃうところも
登場人物が、リアルな「僕」なんです。

だから登場人物に投げかけられた言葉は
紙面から僕にストレートに伝わってくるんです。

そして、登場人物の誰しもが悩みもがいています。
特に主な3人とかは悩みまくり笑

悩んでもがいて
気持ちが乗ってガンガン突き進んで
そのときにはキラッって光ってて
でもまた悩んでもがいて…

僕は、悩んだり「自分かっこ悪い」と思っているときに
このマンガにいつも救われています。
就職活動のときも救われました。

だって周りにはキラキラしている人たちがいっぱいいて
自分の将来とか夢とかが決まってる人がいっぱいいて
そのときに「俺何してんだろ。。。」とか
「悩んだりぐちゃぐちゃになってる俺かっこわりい」って思ってました。

でもこのマンガを読むと、みんな悩みながら前に進もうとしています。
そこで「ああ。悩むことはかっこ悪いことじゃないんだ。」と思えることが出来ました。
みなさんもこれから悩むことがあると思います。
でも、悩むことは悪いことではないと思います。
悩んで満足していたら困りものですが…笑

さあ!悩んでいる人、自分に自信が持てない人は
今からブックオフかマンガ喫茶に行きましょう!
そして『リアル』を読んでみてください。
自分の中の”重み”がふっと軽くなると思いますよ^^

ではっ!!!!

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://radinaiteisns.blog.fc2.com/tb.php/69-f7b1a506

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。