スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終面接の苦労話~安田の場合~

こんにちは!
火曜日担当の安田 恵子です。
ただいまアメリカのサンフランシスコに来ています。
ちょうど同じ内定者ブロガー、高崎君と反対側にいます(^^)
こっちに来てからは晴れが続いていて、
土曜日には毎週海岸沿いで開かれているファーマーズマーケットに
行ってきました!

ファーマーズマーケット

見たこともないような野菜もいくつかって面白かったです!


さて、3月7日(木)からの一週間は、
『らでぃっしゅぼーやの最終面接での苦労話』
という共通テーマで各メンバーが書いています。
みんな様々な苦労をしたようですね(^^;

私がらでぃっしゅぼーやの最終面接で一番大変に感じたことは、
自分がこの会社でやりたいことをどこまで具体的に
10分間の発表にまとめあげるか
、ということでした。
しかも、発表する相手は自分が一番行きたいと思っている会社の重役3名。
滅多にお会いすることもないであろう方たちの前でプレゼン出来る。
⇒自分をアピールするまたとない絶好のチャンス!
⇒でも今までそんな重大なプレゼンしたことない・・・
⇒でも、ここまで来たからにはやるしかない!
ということで、自分がらでぃっしゅぼーやに入るならしたいと考えていた
新規就農者雇用システムをとして作り直して「次世代契約農家育成プロジェクト」たるものを発表しました。

作るのに約3週間時間があったのですが、
今まで自分のやりたいことをプレゼンという形になんか
したことがなかったので、まずは自分で考えた必要な情報を
調べてパワーポイントを作ってみました。
その後、人事部の岩山さんにパワーポイントを見てもらって
不安要素について相談し、
どのような情報をプレゼン内に入れるとより説得性が高まるのか
につていや、スライドのより分かりやすい見せ方
なんかについてアドバイスを頂きました。
初めは本当に不安だらけだったのですが、
友人に発表の練習に付き合ってもらい、
最後は岩山さんにも励まして頂いて、
無事にプレゼンすることができたんでほんと良かったです!
ただやはり本番で、社長・専務・常務の御三方を前にすると
心臓が口から飛び出るんじゃないかっていう程緊張しました(^^;
今となってはいい思い出ですが…

いかがでしたでしょうか?
私の『らでぃっしゅぼーやの最終面接での苦労話』
こうした経験談を参考にしてもらって、
準備万端で意気揚々と最終面接に臨んでもらえたら幸いです(^-^)

それでは、私はまた来週火曜日に更新します!!
次のブログメンバー高崎君の更新は木曜日です。
無事に日本に帰ってきているのでしょうか?
次回もお楽しみにっ♪

最終面接の苦労話‐源河の場合‐

こんにちは!
先日僕は一人で京都に行ってきました。
写真(2)
写真
深夜バスにのり、お目当ての湯豆腐を食べたり、地元のおばちゃんに構ってもらったりしていました。
一人旅もたまにはいいですね!

さて、今週のテーマは「最終面接での苦労話」がテーマです。
先日の記事で述べましたが、「何をしていいのやらわからん状態」だった僕は、うーんうーんと頭をひねれど、良い案は出ず。
血迷った結果、スティーブ・ジョブズの「驚異のプレゼン」を読んでみたりしていました。
読んだ結果、ジョブズ的良いプレゼンに必要なのは「製品への深い愛と理解」であると個人的に理解していました。
「!」

この時点であと1週間。
四の五の言っても始まりません。形にせねば。
僕の伝えたいことは、らでぃっしゅぼーやに惚れた。しかし知名度が圧倒的にない。
知って欲しい。できれば学生くらいの若い層に知ってほしい。
しかしいかんせん商品が高い・・・。
たくさん売って価格を下げられる段階ではまだないと思う。
では、お金を払ってでも買ってくれる人ってなんだろう?

そのように考えて、最終プレゼンを突貫工事で仕上げました。
なんでも材料になるだろうと、Twitterで拙いアンケートを拡散してもらったり、Facebookで利用者の方にお話を伺ったりしていました。
毎日大学の図書館のデータベースにかじりついていました。
なんとか仕上げ、本番では汗をだらだらに書きながらプレゼンした覚えがあります。
正直、落ちたなあ・・・と思っていました。

しかし、ここまで1つの企業について考え抜いたのは初めての経験でした。
高崎君も言っていましたが、この経験は、間違いなく今後に生きると思います。
悪くいってしまえば負担の大きい、しかし半面、最終面接に本気で臨んできた学生のプレゼンは、それだけ濃い思いの込められたものになると思います。
いい経験ができたし、落ちても仕方ない。
そう思っていたのですが、縁あって内定を頂けました。
そのため僕は、なおのこと貢献したい気持ちが強いです。

さて、明日は橋本君です。
お楽しみに!

らでぃっしゅ選考でのモチベーションの変化!-梅村の場合-

らでぃっしゅブログをご覧の皆様!こんにちは!
今日だけ水曜担当の梅村翔也です。

先週、春一番も吹いたみたいで段々と春らしい日も増えてきていますね!
今日なんて最高気温が15℃越え!
春眠暁を覚えず、、、朝が気持ちいい!!
毎日が今日の様な気候になる日々が待ち遠しいこの頃です。。。

ブログメンバーは続々と海外に旅立っていますが!
今のところ僕は予定はありません泣。

その代わり、3日、4日と東京に旅行に行ってきました!!
blog用1
浅草でかりふわぁぁなメロンパンを頬張りつつ


blog用2
スカイツリーにも上ってきました!
写真は隣接しているすみだ水族館のチンアナゴ達!!
近流行のチンアナゴですが、大量に展示された水槽は、まさに壮観でした!


さて、今週は『らでぃっしゅぼーやの選考でのモチベーションの変化』について書いてきました!
内定者の間でも、あまり選考のことは話していなかったので、みんなの就活話を聞けて僕自身も面白いです!

僕自身はどうだったかというと、段々と志望度が上がっていった感じです!
『右肩上がりのモチベーション』とでも言いましょうか!!

就活でも何でもそうですが、段々と面接が受かるに従って志望度って上がっていっちゃいませんか?
この企業が運命の一社なのかもって笑
現金なもんです笑

僕はこの企業が第一志望!!などと決めておらず、3月初め位の大きな第一志望群として行けたらいいなと思う企業が10社程あり、らでぃっしゅぼーやもその中の一社でした。

何度も書いているように、らでぃっしゅぼーやに興味をもたれてくれたのは社長の言葉であり、ビジョンなのですが、、、

その後、らでぃっしゅぼーやへのモチベーションが上がっていったのは、『面接方式』です。

源河君も書いていましたが、特に自分史からの個人面接は、『自分をさらけ出す』ことの出来る面接だったと思います。


2次面接が人事部の佐貫さんと、
3次面接が人事部長の金丸さんとの面接だったのですが、
自分のことを知ってくれようとしてくれるのが、伝わるんです!
誰しも自分の話を聞いてくれるのって嬉しいじゃないですか!?
僕なんて聞いてくれるのが嬉しくて嬉しくて、佐貫さんの面接の時はついつい喋りすぎてしまったような気がして、まずったなとも思ったほど喋りやすかったんです!

そして、最終面接の役員へのプレゼンテーション、、、
今後のブログでも書く機会があると思いますが、かなり苦労しました。。。
悩みに悩んで練りに練って、、、
だけれど悩んで悩んで、らでぃっしゅぼーやのことを考える時間が長ければ長いほど、志望度も上がっていってしまうんです!
うまく出来たシステムだと思います笑

こうやって、僕のモチベーションは面接を経るごとに段々と上がっていき、最終面接のときにMAXになっていました!もうその時点でらでぃっしゅに受かったら入社しようと決心していたので、気持ちよく就活を終えることもできました!

皆さんも、これから多くの面接を受けて、モチベーションの上がる時もあれば、下がる時もあるでしょうが、『自分、この企業のことが一番考えたな!』とか『この企業の面接苦労して通ったな』など、そうゆう出来事を思い出しながら、最終的な決定をしてみてはいかがでしょうか?

今週1週間は、『選考でのモチベーションの変化』について綴ってきたらでぃっしゅブログ。楽しんでいただけたでしょうか!?

明日からはまた、新しいトピックがスタートします!
きっとアメリカナイズされたの高崎君からスタートです!(もう帰ってきてるのかな?)
楽しみにしていて下さい!

らでぃっしゅぼーやの選考を受けていた中でのモチベーションの変化

こんにちは!
火曜日担当の安田 恵子です。
やーっと卒論も、発表も終わりました!

内定者の中でも海外に飛んでいる人たちが多くなってきましたが、
かくいう私も明日からアメリカに飛び立ちます!
もうワクワクが止まりません!
ファーマーズマーケットに行くのがとても楽しみです!
どんな人・食材に出会えるのやら・・・

さて、2月28日(木)からの一週間は、
『らでぃっしゅぼーやの選考を受けていた中でのモチベーションの変化』
という共通テーマで各メンバーが書いてきましたが、いかがですか?
内定してすぐの研修で、そういえばこういう話を内定者同士で
したりしていたなと、懐かしく感じました(^-^)


では今回は私の場合を、それぞれの時期ごとに分けて書いていきたいと思います♪

【らでぃっしゅぼーやとの初コンタクト】
・2月10日(金) 説明会 @大阪センター
この日、人事部岩山さんによる熱い説明会に心打たれたわけです。
学生団体で学んだり感じたりしていたことと、
らでぃっしゅぼーやのビジョンがリンクして、
とても共感したんです。
この時にらでぃっしゅぼーやが一気に第一志望になりました。
これは最後までこのままでした。

・3月16日(金) 一次選考 @東京本社
この時グループワークをしたのですが、
ワークを通じてらでぃっしゅぼーやが大事にしている事や
物の考え方なんかに軽く触れることができて
単純に楽しかったのを覚えています。

・3月23日(金) 座談会 @東京本社
若手社員の方にもお話を聞くことが出来、
らでぃっしゅぼーやでやりたい事をそれぞれ持っていて、
それを熱く、とても楽しそうに話して下さるのが

印象深く残っています。
この経験から、私もこんな風に働きたい。と強く思うようになりました(^^)
あと、岩山さんからもお話を伺うことが出来て、
どんな質問にも率直に答えて下さる姿に、
この会社の人たちは信頼できる人達が多い
のかもしれないと感じました。

・3月26日(月) 二次選考 @東京本社
この時に『自分史』を使って面接を受けました。
岩山さんに面接をして頂いたのですが、
とても楽しく話して時間があっという間に過ぎた
という感じでした。
第一志望だったので、自分のことを良いように言うことも
出来たかもしれませんが、
私は本当の自分をここで出しておかないと、
あとあとぼろが出てきてしまったり、
どこかマッチしないことが後でわかることが嫌だったので、
本当のことだけを話すようにしていました。

・4月9日(月) 三次選考 @東京本社
この日はとてもハードな一日だったことを覚えています。
午前中に大阪で別の企業の二次選考をうけた後、
すぐに新幹線に飛び乗って東京までらでぃっしゅの選考を受けに行きました。
しかも、私はこの時勘違いをしており、
これが最終面接だと思っていたんですよね(^^;
ほんとうっかりでした。
でも行ってみると、人事部長の金丸さんと1対1の面接
とーーーーーっても緊張したことを覚えています。
自分の中身をじっくり見られている、
というのをすごく全身で感じながら面接を受けました。
今まで受けた面接の中で初めてそんな印象を受けました。
勘違いしていたという心情的な影響もあったかもしれませんが、
金丸さんの人を見る目の鋭さというか、
そういうものをとても感じて丸裸にされている気分だったんですよね(^^;
でもその分、ありのままの自分で受け答えした結果選考に通れば、
自分はこの会社とマッチしていると胸を張れる気がして、
その時は必死でした(^^)

・4月27日(金) 最終選考 @東京本社
もうこの日は、自分はこの会社でこんなことがしたいんだ!
という思いを社長・専務・常務の前で全てぶつけました
(^^)
緊張と感動で、とてもワクワクしたのを覚えています!
やりたいことに対して、アドバイスや様々なご指摘を直接頂くことが出来、
ここまで来られて良かった!と思いましたし、
絶対に実現するんだ!という思いもより強くなりました。


いかがでしたでしょうか?
私の『らでぃっしゅぼーやの選考を受けていた中でのモチベーションの変化』
それぞれの選考で、さまざまならでぃっしゅぼーやの顔を見ていくことが出来て、
より入社したいという気持ちが強くなっていったのがお伝えできたでしょうか?
何か参考になることがあれば幸いです♪(^^)


それでは、私はまた来週火曜日に更新します!!
次のブログメンバー高崎君の更新は木曜日です。
今頃彼はアメリカのどこらへんにいるんでしょうか?(^^)
水曜日はブロガーバイソンが更新します!
次回もお楽しみにっ♪

選考を進む中でのモチベーションの変化=橋本編=

みなさんこんにちは!日曜担当の橋本です!!!!
みなさんの就職活動はどのような感じですか?
僕はあと1カ月で社会人です。まったく実感がわきません笑
ですが大地も言っていた通り、時間を無駄にしないでやりたいことをやろうと思います!
今は”親業訓練講座”という講座を受けています!
(写真は講座で使うテキストです)
2013-0301-140559824.jpg

この講座は親子のコミュニケーションをより良くするための講座ですが
親子のみならず、教師と生徒、上司と部下などの様々な人間関係においての
コミュニケーションがより良くなる姿勢・技術を教えてくれます。
とても面白いですし肩の荷が降りるので、良ければみなさんも受けてみて下さい!

さて、今週のテーマは「選考を進む中でのモチベーションの変化」ですね。
僕は稲角くんのように最初から「らでぃっしゅぼーやにしか行きたくない!」というわけではありませんでした。
どちらかというと源河くんタイプですね。「行きたい!」とは強く思っていましたが、
他にも同じぐらい「行きたい!」と思っている会社が何社かありました。
ただ、僕は就職活動中のモットーは「自分自身をさらけ出すこと」だったんですね。
そのさらけ出しに快く応じてくれ、かつ一番さらけ出してくれた会社が”らでぃっしゅぼーや”だったという気がします。
他の会社では同じように自分自身をさらけ出し、選考に進めないこともありました笑。
自分をさらけ出した上で相性が良いと感じたわけですから、
選考が進むたびに「この会社で働きたい!」という気持ちが高まりました。
ただそれだけだと思いますが、”それ”がすごく自分の中に響いたと思っています!

就職活動を行っている間は思いませんでしたが、就職活動が終わった後には
らでぃっしゅぼーやに入るべくして入ったのかなあと思っています。
他の会社で選考に進めなかったことも、一時期起業について考えたことも
今は全てがらでぃっしゅぼーやで働くことに帰結していますし
これかららでぃっしゅぼーやで働き学ぶ中で
自分の道が新たに拓けていく気分がしています。
楽しみです!

以上が僕のモチベーションの変化です。
明日のバイソンはどのようにモチベーションが変化したのでしょう?
では、明日もお楽しみに!^^

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。